洋画

【キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー】シールドの長官を暗殺したのは存在しないはずの男

投稿日:

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーをhuluで見る

キャプテン・アメリカの1作め「ザ・ファースト・アベンジャー」につづいて、2作目もHuluで観ました。

個人的には今作品のほうが完成度がかなり高いと感じましたし、CGや人間描写などのクオリティもアップしていると思いました。

マイティ・ソーの2作目がコミカルな部分が差し込まれたりしていたのに対し、こちらはそういう要素は全くなし。どちらかといえば、私はアメコミ原作の映画は大真面目バージョンのほうが好みですね。

では例によって例のごとく、ほぼネタバレ満開のあらすじをご紹介していきます!

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーをhuluで見る

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーのあらすじとネタバレ

ワシントンDCで超人的なスピードでランニングしているスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)は、元パラシュート部隊で退役軍人のサムと出会う。

彼との会話の中で、70年ぶりに目覚めた現代に適応中だというロジャースに、サムはマービンゲイの「トラブルマン」を聴けば全てがわかると伝えた。

曲名を書き留めておくために開いたメモ帳には「スティーブジョブス」「スターウォーズ」「ニルヴァーナ」などのキーワードが・・・。

そこにナターシャが「スミソニアン博物館に化石を届ける」と、コルベットでロジャースを迎えに来た。

【インド洋】

93分前にシールドの船「レムリア・スター」が乗っ取られ15億ドルが要求された。

犯人は25人のチームで、そのリーダーはフランスの元工作員G.バトロック。在職中は36の暗殺任務を遂行した男。

人質は技師や士官のシットウェルたちで、調理室で拘束されている。

ストライクチームは船の奪還と人質救出に向かい、キャプテンはパラシュートなしで飛行機から降下し、警備を次々倒しているところに、ナターシャらも到着。機関室を制圧したナターシャを待って調理室に突入した。

バトロックとキャプテンのバトル。

ナターシャは密かにシールドのファイルをコピー中。実は長官の司令でナターシャは別任務だったのだ。気絶させたはずのバトロックが起き上がり小型爆弾をふたりに投げつけ逃走する。

【シールド本部トリスケリオン】

ナターシャを使って行った極秘任務について長官を非難するキャプテン。

メンバーの統制がとれないと言う彼を、フューリー長官は情報を共有すると伝え地下へと連れて行く。そこには多くの戦闘機やヘリキャリアなどがあり、インサイド計画という作戦が準備されている。

その内容は、3機の新型ヘリキャリアと衛星をリンクした防衛システムを構築するというものだった。

ヘリキャリアは新リパルサーエンジンで準軌道飛行が可能 、長距離機関砲を積んでいてテロリストのDNAを衛星が読み取り速やかに脅威を排除するというもの。
キャプテンは、それはただの恐怖だとインサイド計画に反対を唱える。

【スミソニアン】

キャプテンアメリカの歴史についての展示が行われている。

そこに訪れたロジャースはペギー・カーターの動画を閲覧、方位磁石の中に忍ばせたペギーの写真を見る。

すっかり年を取りベッドに横たわるペギーと再会したロジャースは、いろいろな会話を交わす。その中でペギーがシールド創設にかかわったということも明かされた。

フューリー長官は、ナターシャが手に入れたファイルの中身をチェックしようとする。

ところがその衛星打ち上げファイルは、なぜかニコラス・J・フューリーの権限で封印されている。長官は怪訝そうな表情を浮かべる。

シールドの理事ピアースにインサイト計画の延期を依頼するフューリー長官。

その後車に乗り込み自ら運転中、ヒルをDCに呼び出した直後、4台のパトカーから追突され武装した数人から射撃を受ける。

車内に設置したマシンガンで反撃、その場を離れることに成功するがさらにパトカーに追われ、突然前方に現れた黒ずくめの男に車を横転させられてしまう。男が近寄ってくる間に地面に穴を開けて脱出。

【アパートに戻ったキャプテン】

隣人のナースから部屋でステレオがつきっぱなしだと教えられ、部屋に入るとフューリー長官がいた。彼は盗聴されていること伝え、シールドが危ないと警告する。

隣の部屋から銃撃を受ける長官、誰も信用するなと衛星打ち上げファイルをキャプテンに手渡す。

先程のナースが銃をもって部屋にはいってくる。彼女はエージェント13(ケイト・シャロン/エミリー・ヴァンキャンプ)と自己紹介し、長官の指示で護衛についていると伝え、撃たれた長官をみて医療班を呼んだ。

キャプテンは長官を銃撃したと思われる黒ずくめの男の姿を発見し後を追う。キャプテンの盾を受け止めるほどのパワーを持つことがわかった。

病院で手術を受ける長官。ナターシャとヒル、キャプテンが集まっている。

銃弾はソ連製だと判明。手術の甲斐もなく長官は死亡。

キャプテンはファイルを病院のお菓子の自動販売機に隠し、シールド本部へ移動、ピアースと話しているケイトを見かける。

ピアースから長官がキャプテンの部屋へ行った理由を尋ねられるキャプテン。

ピアースは、長官が「レムリア・スター」の乗っ取りに見せかけて機密情報を盗むミッションを密かに行ったが買い手と揉めて殺されたと言う。

さらに長官がキャプテンを訪ねた真意をはかっているがキャプテンは何も語らない。

キャプテンが作戦本部のあるフロアへエレベーターで移動中、ラムロウとその同僚たちがのってきた。なんとなく様子がおかしい雰囲気を感じ取るキャプテン。

次々乗ってくるスタッフたちが全員でキャプテンを取り押さえようとするが全員を倒すことに成功する。しかしながら、エレベーターの扉が開くとそこには特殊部隊が待機していた。
25階から飛び降りて外へ脱出、バイクで移動中ヘリキャットで狙撃されるが突破する。

キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー

キャプテン拘束の理由はフューリー長官に関わる情報の共有を拒んだからというもので、逃亡犯扱いとなっているのだった。

病院へ戻りお菓子の自動販売機をチェックするがファイルなくなっている。

そこに現れたナターシャが「長官を殺したのは存在しないはずの男”ウィンタソルジャー”」だと告げる。

過去50年で20件以上の暗殺に関与しており、ナターシャもその攻撃をうけたことがあるという。

フォルダをキャプテンに返すナターシャ。追尾型ドライブなので使えばすぐに位置がばれるといい、その時間は9分以内だと。街のアップルストアのパソコンでデータをチェックし、ニュージャージーのウィートンがファイルの出処であること突き止める。

キャプテンらを追ってアップルストアへやってきたラムロウらを、ナターシャは心理戦をつかって回避する。

到着したウィートンにある基地「CAMP LEHIGH」はキャプテンに大いに関係する、彼のルーツとも言える訓練に励んだ場所だった。

建物内に侵入、シールドがスタートした場所の棚の奥の隠しエレベーターを発見、降下した先のフロアに古いコンピューター群が並んでいた。

そこにあるUSBポートにファイルを挿すとコンピューターが起動。アニーム・ゾラ博士が語りかけてきた。そこには彼の脳がデータバンクにおさめられていたのだった。

彼いわく「ヒドラはなくなったが、シールドの中で新しいヒドラが育った」。インサイト計画はゾラがアルゴリズムを書いたことを打ち明ける。さらに「詳細を教えてやりたいが君たちは死んでいる」という言葉と同時に扉が閉まる。

短距離ミサイルが飛来。シールドがふたりの暗殺を図っているのだった。

間一髪で床に逃げ込み助かったふたり。ラムロウらが遺体を探しにやってきて、残されたキャプテンの足跡からまだ生きていることを知った。

【ピアースの自宅】

ウィンターソルジャーにむかって、10時間以内にキャプテンとナターシャを殺せと指示をだす。

サムの家に助けを求めに来たキャプテンとナターシャ。ピアースとシットウェルが黒幕だと気づく。サムは協力を申し出る。

サムがシットウェルに電話しキャプテンのもとに連れて行く。

何も白状しないシットウェルをナターシャが屋上から突き落とすが、ファルコンシステムを身に着けたサムがキャッチし再び屋上へ連れてきた。恐怖に心が折れたシットウェルが「あれはキャプテンを選ぶためのプログラムだ」と白状する。

ヒドラの脅威となるものをゾラのアルゴリズムで探し出し、ヘリキャリアで数百万人の標的を一度に抹殺するという。

ヘリキャリア発進まで16時間。

キャプテンたち3人が乗った車の上にウィンターソルジャーが。シットウェルを車外に放り出し、キャプテンたちを攻撃してくる。バックアップの兵士からも攻撃を受ける。

【市街地での銃撃戦】

キャプテンとバトルするウィンターソルジャー。ほぼ互角の戦い。

ウィンターソルジャーのマスクがはずれ、現れた顔は親友のバーンズ軍曹だった。しかし彼にはキャプテンの記憶がない様子。その後到着した大勢の特殊部隊に取り囲まれ、キャプテンらは拘束されてしまった。

【移送中の車の中】

ゾラがバッキー(バーンズ)を実験台にしていて谷から落ちても死ななかったとキャプテンは考えている。

監視役の兵士のひとりは、潜り込んでいたヒルだった。彼女は車の床に穴をあけ3人を脱出させた。

アジトへ連れて行くと、ベッドの上に生きている長官の姿。脈が毎分1回になるテトロドトキシンBで死亡を偽装していたという。

3機のヘリキャリアは高度900メートルで衛星とリンクし完全武装状態となるので、その前に標的を選択するブレードの交換が必要だと長官。

キャプテンはシールドもヒドラも壊滅させると言う。ヒルもサムも同意。観念したようにリーダーは君だと長官はキャプテンに告げた。

キャプテンはバーンズ軍曹を倒すことを躊躇しているが、サムは相手は記憶がないから倒すべきだと言う。

70年前の戦闘服を博物館から盗み出し着用、戦いに挑むキャプテン。

【シールドの施設】

ウィンターソルジャーは破損した腕の修復を受けている。

70年前、谷に落ちて左腕をなくしていたところをゾラに肉体改造を施され凍結されていたという記憶を少し思い出した。キャプテンのことも少し記憶にある様子。

ヒドラが世界を解放するためにはウィンターソルジャーのちからが必要だとピアース。記憶を取り戻しつつあるのを危険視し、記憶消去を行なう。

シールド本部に忍び込んだキャプテンは、管内放送をつかって今までの経緯をスタッフに話す。

シールドがヒドラに乗っ取られたこと、その首謀者はピアースであることストライクチームも彼の手先であること、ヘリキャリアで邪魔者を抹殺することなど。

シールドスタッフの抵抗を押し切って、ストライクチームがヘリキャリアを強制発進させる。

安全保障委員会の女性メンバーに変装していたナターシャは、ピアースと警備兵を制圧。

ヒドラとシールド、全ての機密をネットに流すナターシャ。

キャプテンの援護に向かおうとする隊員たちをウィンターソルジャーが殺していく。

3機のうち、A機とB機のブレードの交換が完了。残りのC機のブレード交換に向かうキャプテンとサム。

ウィンターソルジャーがサムのウィングシステムの羽根をむしりとり飛べなくなってしまった。

再びキャプテンとバトル。

残り30秒、ブレード交換する直前にお腹を銃で撃たれ崩れ落ちるキャプテン。残り1秒でなんとかロック完了。逆に3機のヘリキャリアが攻撃目標に変わる。
キャプテンは自分が乗ったままのヘリキャリアを攻撃しろとヒルに命じる。

胸に穴をあける仕組みのIDバッジを使いナターシャを脅すピアーズ。

しかしナターシャは相手に電気ショックを与える武器を自らの肉体に使い、バッジを故障させた。そのすきに長官がピアースを射殺する。

地上に落下してくるヘリキャリア。

ビル内でサムがバトロックと戦っているところにぶつかってきたが、なんとかヘリで救出。

落下していくヘリキャリア内部。

キャプテンはウィンターソルジャーに向かって「思い出せ」と叫ぶ。

「親友だから戦わない」と言い無抵抗で殴られているとき、床に穴が開きキャプテンは海中へ落下してしまう。海中で気絶しているキャプテンをウィンターソルジャーが救出し立ち去っていく。

病院のベッドで横たわるキャプテン。サムが隣で聞いている曲は「トラブルマン」。

【インサイト計画の実行を阻止した後日】

ヒルはスターク・インダストリーズにいる。

エージェント13/ケイト・シャロンはCIAに入っている。

死んだことになっているフューリー長官はヨーロッパに立とうとしている。

一緒に来ないかと誘われたキャプテンは、「やることがある」とそれを断った。

ナターシャから、頼んでいたファイルを受け取るキャプテン。その中身はバーンズ軍曹の極秘資料だった。

彼がウィンターソルジャーとなった経緯を調べるつもりのキャプテン。サムがその調査に協力すると言う。

【とある巨大な研究施設内】

ストラッカー閣下と呼ばれるヒドラの生き残りが何かを計画している。

そこにはロキの杖が保管してあり、「ツインズ」と呼ばれるスーパーソルジャーの男女が存在している。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーをhuluで見る

まとめ

観終わってすごく満足できた作品でした。それに、完全に続編が作られる展開で、今からワクワクがとまりません!

いつものように、観ながら気になったことを箇条書きにしていきますね。

  • キャプテンのトレーニングウェアはアンダーアーマー。
  • キャプテンはシールド所属になり、コスチュームがかっこよくなっている。
  • キャプテンは95歳。
  • 追手をまくために演技でキスをして、「45年ぶりのキス?」とナターシャに聞かれたときのキャプテンの反応がかわいい。
  • S.H.I.E.L.D.は「戦略的国士調停補強配備局」の略。
  • テトロドトキシンBはハルク用の鎮静剤だということです。ここでも他の作品コンテンツがリンクしてますね。
  • サムのウィングシステム姿を見ていると、ワンピースの不死鳥マルコが思い浮かびました。
  • インサイド計画の新型ヘリキャリアを使ったシステムは「パーソンズオブインタレスト」のマシーンのはるか上を行っている。
  • エージェント13/ケイト・シャロン役のエミリー・ヴァンキャンプは、「リベンジ」のエミリー・ソーン役もはまり役でしたけど、スパイ役もいけますね!
  • 瀕死の状態のラムロウがどこかに運び込まれたんですが、この先スーパーソルジャーとして生まれ変わってくる可能性も高いでしょうね。
  • クレジットロール後に映像ありです。次作もバーンズ軍曹が主要なキャストになりそうな終わり方でした。

それから。

今回も血清を打たれる前のロジャースも登場していましたが、あのひ弱でガリガリだった男性が、どんなトレーニングをすれば、キャプテンのような肉体になれたのかが不思議で仕方ないです。

CGって本当にすごいとは思うんですけど、それだけではないトリックがあると思うんですよね。やっぱりそっくりさんなんでしょうか???

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーをhuluで見る

アベンジャーズシリーズ 時系列

1:アイアンマン(2008年)
2:インクレディブル・ハルク(2008年)
3:アイアンマン2(2010年)
4:マイティ・ソー(2011年)
5:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
6:アベンジャーズ(2012年)
7:アイアンマン3(2013年)
8:マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
9:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
10:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
11:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
12:アントマン(2015年)
13:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
14:ドクター・ストレンジ(2017年)
15:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.