洋画

【ワイルドスピードX2】ブライアンがFBIに協力する

更新日:

ワイルドスピードX2

ワイルドスピードX2をhuluで見る

「こんなに面白いのならもっと早くみておけばヨカッタ」と激しく後悔した1作めに続いて、2作目を視聴しました。

ワイルドスピードX2のあらすじ

ワイルドスピードX2

本当にざっくりとですけど、あらすじをご紹介しておきます。

道路を封鎖して行われた公道レースに参加したブライアンは、トップでゴールしたあと警察に追われることになります。

卓越した運転技術で逃げ切ろうとしますが、車を電子制御する銃を打ち込まれたことでエンジンが停止してしまい逮捕。警察に連行されたブライアンを待っていたのは、FBIのビルキンス捜査官でした。

そして、彼からカーター・ベローン(コール・ハウザー)という男の逮捕協力を要請されます。

協力すればロスでの犯罪幇助を帳消しにするという条件を提示され、ブライアンは「相棒をローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)にするならOK」と承諾します。

実は二人には過去に因縁があり、ローマンはブライアンに対して恨みをもっていたのですが、同じ時間を共有していくにつれて心のしこりが取り除かれていき、昔のように信頼しあっていたときの関係を取り戻していきます。

ベローンのもとには、おとり捜査官としてモニカ(エヴァ・メンデス)が潜入しており、国外へ逃亡する計画を立てているベローンの逮捕のためにブライアンらに協力します。

ベローンは二重のトラップを張って逮捕を回避しようとするのですが、その段階でモニカがスパイであることを知り・・・・

難しい箇所はひとつもないので、あとから「あれはどういう意味だったんだろう?」ともう一度見直すことも無いと思います。

適度なスリルが散りばめられていて、適度なドキドキ感がある作品なんですけど、車をメインにしているだけあって、カーレースのゲームを参考にしてるかのような迫力あるカメラワークと、1作め以上のアクションが期待できますよ。

特にラストシーンのカーアクションは「もったいな~い」という意味も含めてすごいですから。笑

ワイルドスピードX2をhuluで見る

ワイルドスピードX2を見た感想

ワイルドスピードX2

今作品は、「ストーリーはよりシンプルに、車を見せることに特化した内容」になっていると感じました。

正直なところ、割りとよくある内容で結末も予測できるものだったので、新鮮味があるとは言えなかったんですけどね。車が好き、何も考えずにスカっとしたいと言う人は満足できると思いますけど、複雑に込み入ったストーリー展開を期待する場合には物足りないと思います。

ブライアンが主人公なのは1作めと同じなんですけど、準主役だったドミニクは登場しません。その分、キャラクターがたった人物が増えていました。例えば、マイアミの顔役でカーショップを経営しながら賭けレースなどを仕切っているオーガナイザーのテズや、女の子だけのチームを率いるスーキーなどなどです。

ちなみに、スーキーを演じているのはデヴォン青木という女優さんなんですけど、腋の下の処理が甘く「女優としてはちゃんとケアしてほしいなぁ」と思いました。

女の子だけのチームがどんな走りをするのか興味があって注目してましたし、ファッションとか仕草もチェックしてましたから、腕をあげたときのブツブツ感はちょっとゲンナリでしたね~。

ワイルドスピードX2をhuluで見る

ワイルドスピードX2の出演女優

ワイルドスピードX2 エヴァ・メンデス
モニカ役のエヴァ・メンデスの出演作は、今までにいろいろ見たことあるぞ~と思って振り返ってみると、

などを見ていました。どの作品でもすごくセクシーな魅力を振りまいているので、男性なら惹きつけられること間違い無し!

日本人女性がここまでセクシーだと、ちょっと違和感がありますけど、そのへんは大陸的というかイヤミが感じられないのはさすがですね。

ワイルドスピードX2をhuluで見る

まとめ

今回もレース仕様の車がいろいろ登場していました。調べてみると、

  • 日産 スカイラインGT-R
  • 三菱 エクリプススパイダー
  • 三菱 ランサーエボリューションⅦ
  • フェラーリ
  • シボレー カマロ SS
  • ダッジ チャレンジャー Hemi
  • トヨタ JZA80 スープラ RZ
  • ホンダ AP1 S2000
  • マツダ FD3S RX-7

などなどが見られました。派手なカラーとプリントの車が多かったんですけど、やっぱり私はそういうルックスの車よりも、古いアメ車のほうに心惹かれますね~。性能とか乗り心地は日本車でルックスは古いアメ車っていうのがあったら乗ってみたいですね。

あと、ベローンが、ワイロを渡しているのに手助けを断った刑事をバケツとねずみを使って拷問するシーンがあるんですけど、同じことが「ゲーム・オブ・スローンズ」でも行われていたんですよね。

大昔からある拷問方法なのか、この作品を見た「ゲーム・オブ・スローンズ」の監督が「これは使える!」と思って採用したのかは不明です。笑

それから、ひとつだけ突っ込んでおきたいシーンがあります。

ベローンを逮捕するために私服刑事が数人張り込んでいるんですけど、いかにもな無線を持たされているんですよね。普通の女性があんなごつい無線を持っているわけがないので、一発で警察官だとバレバレになっちゃいますよ。(゜_゜)

ワイルドスピードX2をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

ワイルドスピードシリーズ

  1. ワイルドスピード
  2. ワイルド・スピードX2
  3. ワイルド・スピードX3 TOKYODRIFT
  4. ワイルド・スピード MAX
  5. ワイルド・スピード MEGA MAX
  6. ワイルド・スピード EURO MISSION
  7. ワイルド・スピード SKY MISSION
  8. ワイルド・スピード ICE BREAK

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.