海外ドラマ

【ウエストワールド】西部開拓時代を模したテーマパークで起きるヒューマノイドの異常行動

投稿日:

ウエストワールド

ウエストワールドをhuluで見る

huluで全10話を見終わった後に、あまりにも面白かった(第74回ゴールデン・グローブ賞受賞)ので、その背景などを調べてみました。

そのときにはじめてわかったんですけど、この作品は1973年のアメリカ映画のドラマ版だったんですね!

映画版とは設定が若干異なっていますが、メインとなるストーリーの流れは基本的に同じです。平たく言うと「AIの暴走」ということになるんじゃないでしょか。

さて、そのあらすじは・・・

ウエストワールドという西部開拓時代を模したテーマパークで、ホストと呼ばれるヒューマノイドたちと接することを楽しむゲストたち。ある時期のアップデート以来、ホストの一部がプログラムにない言動を始める。

スタッフ

  • 監督・演出:ジョナサン・ノーラン
  • 原作・脚本:マイケル・クライトン / ジョナサン・ノーラン / リサ・ジョイ

ウエストワールドをhuluで見る

ウエストワールドをhuluで見た感想とネタバレ

ウエストワールド

このウエストワールドの設計製作を行ったのは、アンソニー・ホプキンス演じるフォード博士と謎の人物「アーノルド」なんですが、この二人のホストに対する捉え方の違いが様々な問題を引き起こしていくわけです。

ホストのことを「AIを積んだアンドロイド」だと単純に考えるのは間違いで、そのチップ内には人間と同じように物事に思い悩むというプログラムが施されています。

AIについて語られるときに避けて通れないのが「道徳心と感情」だと思うのですけど、これらすべてを人間並みに内包しているのがすごいんですよね。見ているとわかるんですけど、もはや人間以上に人間ですから。

作品中には「え~、そうだったの!!」という大きな種明かしが3つほど出てくるんですけど、大きな驚きを感じるのはヒューマノイドの思考パターンが人間としか思えないから・・・ということも大きく影響しています。

ストーリーの中盤以降では、園の創設に携わったフォード博士の思い入れに基づく行動や方針が、委員会に受け入れられなくなり退任を迫られることになります。この状況を察知した博士が新シナリオを作り上げ、密かにホストの設定に変更を加えているのですが、これがまさに狂気!

というか、最終話のそのシーンはあまりに衝撃的で、

「人間とホストの差なんて無いに等しい」
「ウエストワールドに人間は必要ない」

という博士のメッセージが強烈にアピールされています。人を傷つけることのないホストが設定次第でそのルールを破ってしまう怖さとともに、自分で行動を決定したと思い込みつつも、実はプログラムによって行動を決められているヒューマノイドの存在のせつなさなど、人間に当てはめても重なる部分が多いような気がしました。

あまりにネタバレがすぎるのも見た時の楽しみを半減させてしまうのでこれくらいにして・・・私なりに気になった点などを書いてみたいと思います。

ウエストワールドをhuluで見る

ウエストワールドの登場人物

まずは登場人物について。

娼館の女主人メイブ

ミッショインインポッシブル2のヒロイン、ナイア役だったタンディ・ニュートンが演じています。あのミステリアスでセクシーな女性でも、15年近く経ったあとではやっぱり老けてました。笑

でも相変わらずキレイで、しかもバンバンに脱いでるのはすごいです。ヘアも丸出しだし。

フォード博士

ウエストワールド/アンソニー・ホプキンス

アンソニー・ホプキンスが演じています。

「羊たちの沈黙」での、レクター博士の沈着冷静にして冷酷というキャラの陰をちらつかせつつ、今回も怪演を見せつけてくれます。新しいシナリオのために、ホストたちが人間のスタッフを殺すのを容認したわけですから、完全にいっちゃってますね。

あと、第3話で博士の若い頃のシーンがあるんですけど、演じている俳優さんがそっくりで、「一体どういうメイクなんだろう?」と、ものすごく興味をそそられました。整形メイクどころじゃないそっくりさでしたからね。もしかしてCG?

その他

ドラマ「バンシー」を同時期に見ていたのですが、レベッカが死んだと思ったら、彼女を演じていたリリー・シモンズが、娼婦の2代目クレメンタイン役で登場したタイミングにはビックリ。しかもすぐに殺されてしまったので、これまたビックリ(・o・)

  • ゲストを迎えるロボットのアンジェラ役のタルラ・ライリーがかわいい
  • ヘクター役のロドリゴ・サントロがセクシー

ウエストワールドをhuluで見る

ウエストワールドが、もし日本でリメイクされるとしたら

もし日本版が作られるとしたら・・・そう勝手に考えて私なりにキャスティングを練ってみました。(*´∀`*)

  • テディ:伊藤英明
  • ドロレス:欅坂46の守屋茜
  • アンジェラ:知念里奈
  • シャーロット:二階堂ふみ

特にドロレスは、守屋茜ちゃんの顔が思い浮かんでからは、そうとしか見えなくなってしまい困りましたよ~。笑

ウエストワールド/ドロレス

ウエストワールドをhuluで見る

細かい設定が心憎い

ウエストワールド

内容について疑問がわいてそれを調べることで時代背景の認識が深まったということもありました。

第8話で、自動演奏のピアノが「朝日のあたる家~House Of The Rising Sun~」を奏でたんですけど、ウエストワールドの時代設定である西部開拓時代からあった曲なのか?ということとかですね。

原型とされる曲が録音されたのが1930年台ということなので、1860年からの西部開拓時代に作られた曲なのかもしれませんね。作者不詳ですし。

ウエストワールドが人間の奥底に隠された本質を導き出すという部分も、すごく納得できる描写でした。

心の動きだけではなく、アイテムを使ってそれを表現するやり方も洗練されていて、すごくかっこよかったですよ。

特にウィリアムが自分でも気づいていなかった資質に気づいていくシーン。

はじめてウエストワールドに到着したときに選んだカウボーイハットの色はアイボリーだったんですけど、自分が何者かわかったとき、殺した相手の黒いハットを手に取ってそれ以降、全身黒ずくめに変わったんですよね。

自分の心の奥の闇に気づいたという表現を、ハットや服装のカラーで描くのはありがちなのですが、あまりにスマートだったので「素晴らしい!」と感じてしまいました。

あと、印象に残ったホストのセリフがあります。それが、

「阿呆ばかりの世の中に放り出され生まれたとき、人は泣く!」

というセリフ。

なんだか、このセリフにすべてが集約されているような気がしましたね~。

シーズン2の制作も決定しているということで、どのような展開が待っているのか楽しみで仕方ありません。アメリカでの放送は2017年秋~2018年になりそうだということなのでHuluで配信されるとしても、今からだと1年以上後でしょうね。

あぁ、待ちきれないなぁ。それまでは、同じくAIを積んだヒューマノイドを描いたドラマ「ヒューマンズ」を見て楽しみたいと思います。

ウエストワールドをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-海外ドラマ
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.