ドキュメンタリーほか

UFO機密ファイル 動画レビュー

更新日:

ufo機密ファイル

ナショナルジオグラフィックチャンネル放送のドキュメンタリー。さて、その内容は・・・

ヨーロッパ各国で起きたUFO目撃談や、それにまつわる政府や軍の関与、社会の動きを追った作品。

長い間機密とされていた文書の公開や、地球外生命体との遭遇を様々な研究者や専門家たちが、多角的に検証していく。2012年制作。

UFO機密ファイルをhuluで見る

第1話

【1980年12月26日】

イギリス・レンデルシャムの森で起きた、「イギリス版ロズウェル事件」と呼ばれるUFO目撃事件。

ベントウォーターズ米軍基地の近くで、三角の発光する飛行物体がホルト副司令官らに目撃されたうえ、防空レーダーにも何かが映っていた。

【1936年8月17日】

イタリアベネチアで目撃されたUFO。ムッソリーニも興味を持ち、UFO研究所を設立。

UFO研究は1947年から始まったとされるが、この時期に既に研究が開始されているならば、その歴史は塗り替えられることになる。

【1952年9月15日】

スウェーデン中部。

とてつもない明るさの光を発する物体2つを写真に収めた青年。
「球電」と呼ばれる現象という説や、月と木星という説があるが、いまだに解明されていない。

第2話

【1994年1月28日】

フランスパリ郊外。

24名の客を乗せたロンドン行きの旅客機の操縦士ら3人が、茶色の巨大なUFOを目撃した事件。
フランスにはUFO調査機関「未確認飛行物体研究所(GEIPAN)」がある。

【1995年9月29日】

デンマークユトランド半島

ある男性が21時半頃に車で走っていたところ、電気系統がすべて故障しエンジンも停止、車内の時計が「8888」という数字のまま点滅し、そのとき車の上空に強い光を発する物体が浮かんでいた。

手を伸ばせば届く位置にそれは浮かんでおり、全く音がしなかったという。

デンマーク空軍が調査したが詳細はわかっていない。

25年前の1970年8月13日にも同じような事件が起きている。

【1959年11月2日】

ポルトガルのエボラ。

お昼すぎ、多くの人が空に浮かび移動している不思議な物体を目撃。

その後、4時間にわたり空から蜘蛛の巣のようなものが降り続けた。それは「天使の髪」と呼ばれるようになり、研究機関が調査したところ、クラゲの一種に非常に似ていたという。

1857年にも、同じく「天使の髪」が降ったことがある。

第3話

【1990年9月10日】

ポルトガル アルフェナ町

登校中の児童たちが触手を伸ばしたような飛行物体を発見。目撃者が非常に多い。

ポルトガル アルフェナ町
【1952年9月】

NATO軍の軍事演習中に何度もUFOが目撃された。

9月13日:デンマーク ボーンホルム島 時速1500キロで飛ぶ3つの物体
9月19日:英国空軍トップクリグ基地 戦闘機の後ろについて飛ぶ円盤
10月21日:英国空軍リトルリシントン飛行場 三機のUFOと遭遇したパイロット スウィーニー

【2001年】

ルーマニア ナネスティ村

午後10時半、結婚披露宴の途中に停電が起きる。

その時、北の方角に物体が浮かんでおり、その後光の輪が広がりながら降下してきた。

2時間その発光が続いた後、突然消え、そのタイミングで停電が復旧した。

第4話

【1982年11月2日】

ポルトガル オタ空軍基地

ポルトガル空軍のパイロット3人が25分以上もUFOを目撃。
1957年9月14日に同じ経験をした参謀長が情報を公開した。

【1980年7月31日】

スウェーデン ムドゥス国立公園

午前11時頃、ロケット型の飛行物体が湖に着水、ゆっくりと沈んでいったが、調査しても破片ひとつ見つからなかった。
1946年5月から、1000以上のUFO目撃事件がおきていた。そのうち、225件中100件の目撃証言がロケット型の飛行物体を見たというものだった。
当時、ひとびとはこれを「ゴーストロケット」と呼んだ。

【1978年9月】

イタリア トッリーリア

19時頃、釣りをしている男性2人がオレンジ色に光って浮かんでいる球体を目撃。
多くの人も同じような球体を目撃した。
10年後の1988年9月に、再び同じような現象が起こった。

第5話

【1970年9月8日】

イギリス空軍ビンブルック基地

米軍から派遣されたシャフナー大尉の戦闘機が北海で行方不明になり、後日海底から機だけが発見された。
2003年に当時の調査資料を公開。

【2004年1月】

シチリア島カネート・ディ・カロニア村

朝4時、海から飛び出し海へと沈んでいく火の玉を見た漁師。
2003年12月から400件以上の原因不明のボヤ騒ぎがおき、2月9日に村全体に避難命令がでた。
電力の供給をストップしたあとも、電化製品から出火し、マットレスや金属からも出火したが、いまだに原因はわかっていない。

【1952年7月30日】

ドイツ オルデンブルグ

イギリス空軍の4機の戦闘機の飛行中、球体のUFOが現れ、同速度でついてきた事件。

UFO機密ファイルをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-ドキュメンタリーほか
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.