邦画

【東京無国籍少女】面白いの?と聞かれれば・・・答えはNO

更新日:

東京無国籍少女

東京無国籍少女をhuluで見る

ベビーフェイスなのに本格的なアクションを見せることが出来るというギャップが魅力の清野菜名ちゃん主演の映画です。

さて、あらすじは・・・・

女子校で創作活動に励む藍(清野菜名)は、かつて天才と呼ばれたほどの芸術センスを持ち合わせている。

しかしながら、事故の影響で心にトラウマを抱え、同級生たちから孤立し、沙羅(田中日奈子)、優里(吉永アユリ)、莉奈(花影香音)たちからいじめを受けているのだった。

藍は、担任教師(金子ノブアキ)と対立しながらも、黙々と巨大な鉄製のオブジェを作り上げていく。

そんなある日、学校が武装集団の襲撃を受け、藍はそれに立ち向かっていく。まるで特殊な訓練を受けたかのような身のこなしで、武装集団を制圧していく藍が、少しづつ本当の自分を取り戻し始める。

スタッフ

  • 原作 / 脚本:山岸謙太郎 / 山邑圭
  • 監督 / 演出:押井守

東京無国籍少女をhuluで見る

東京無国籍少女の感想とネタバレ

東京無国籍少女

公開当時に気にはなっていたんですけど、なんだか映画館に足を運ぶところまでは行かず、「いつかツタヤでレンタルすればいっか」と考えていました。

ちょうどHuluで配信されていたのを発見したので、ちょうど良い機会だと思って観ることにしたんですが・・・。

正直、「う~ん」という感想の作品でしたね。

個人的に冒頭から「ツカミはオッケー」という作品でないと引き込まれていかないタイプということもあって、1時間過ぎまで退屈で退屈で・・・

この1時間の間に、ラストーシーンやオチを理解するためには必要なエッセンスが散りばめられてるのは重要なポイントなんですけど、ぶっちゃけ10分くらいでまとめられたんじゃないかと思いますね。

そもそもパトレイバーも全然楽しめませんでしたし、私と押井守監督作品はどうも相性が良くないみたいです。なんていうか、65歳くらいの文化系気質の人がやってしまいがちな表現方法に終始している印象が強すぎて、「眉間にシワをよせて作品を作ったんだろうな。」としか思えないんですよね。

彼の脳内には「意味のないものに意味を持たせる(ように見せる)ことが美学」みたいな考えがあるような気がしてなりません。

極端な話、主演を清野菜名ちゃんにしたのなら、客層のターゲットはどこか?ということをもっと考えるべきで、「リヴァイアサン」とか「知恵と戦いの女神アテナ」とか言われてもな~って感じた男性は多かったんじゃないでしょか。

東京無国籍少女・清野菜名
東京無国籍少女をhuluで見る

まぁ「学園もの+アクション」という設定の中で、シビアかつシュールな演出をしたかったという狙いは分かるんですけどね。

ただ、それをやるなら夢オチっていうのはいかがなものかと思いますね。PTSDを発症している少女が夢の中で制作物を完成させたことがきっかけとなり目が覚めて、再び戦いの場へ戻っていく・・・これも無理があるような気がします。

他の人のレビューはどんな感じなのかな?と思って批評ブログをいくつかチェックしていましたが、その中のひとりで押井守監督が見たら涙を流して喜びそうなレビューをしている人がいました。

私自身も「へぇ~、そういう意味が込められていたのか!」と目からウロコの話が満載で、だからこそそれが伝わっていないことが悲しいし無意味だと思うんですよね。

一部の知識豊富な人だけが楽しめて、一般人は置き去りというのは娯楽作品としては二流以下だと思いますし。

まぁ、興行成績が芳しくなくても、好きなものを作ったという満足感が制作サイドにあれば良いという意見もありますけど、そうなるとお金を出してくれるスポンサーが集まりにくくなってくる・・・という悪循環にも陥りますし、難しいところですよね。

全部が全部、わかりやすいハリウッド映画みたいである必要はないですけど、出演キャストの顔ぶれで映画館に足を運ぶ層も多いわけで、そういう視聴者心理ももっと考慮にいれてくれると嬉しいなと感じました。

まぁ、映画館に観に行ってない私がえらそうに言うべきことじゃないかもしれないですけど。

ちなみに清野菜名ちゃんのアクションはすごかったです!

ある意味、後半のアクションシーンだけにお金を払うと考えれば、この作品の完成度にも納得できそうな気がします。

あと、ケープのCMで福士蒼汰くんと共演している女の子がかわいいなと思って調べたら、今作品の沙羅役で出演していた田中日奈子ちゃんでした。CMのイメージと違いすぎてビックリ!

東京無国籍少女をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.