洋画 ホラー&サスペンス

【パーフェクトトラップ】ソウシリーズのファンは見るべし!

投稿日:

パーフェクトトラップ

パーフェクトトラップをhuluで見る

2009年公開のサスペンススリラー作品「ワナオトコ」の続編。さて、そのあらすじは・・・

「コレクター」と呼ばれる連続殺人犯(ランドール・アーチャー)は、自宅や職場を襲い、そこにいる人たちを皆殺しにするという残虐な殺人を繰り返している。ただし、どの事件も、ひとりだけを殺さず連れ帰るという共通点があるのだった。

ある日の夜、彼氏のブライアン(ウィリアム・ペレツ)とのデートをキャンセルされたエレナ(エマ・フィッツパトリック)は、友達のミッシー(ジョアンナ・ブラッディ)、その弟ジョシュ(マイケル・ナルデリ)に誘われて、秘密のパーティーに参加する。

そのパーティーでは多くの人がダンスを楽しんでいたのだが、エレナはそこで、彼氏のブライアンが金髪の美女とキスしているシーンを目撃してしまう。ブライアンを殴りつけてダンスフロアを離れるエレナ。

その数分後、天井から大型ナイフが大量についたローラーが降りてきて、フロアで踊る人々を切り刻んでいくのだった。

そこから建物内で大量殺人が行われていく。エレナは逃げ込んだ部屋で赤いボックスを見つけ、中から物音がするため開けてみることにした。するとひとりの男性が転がり出てきた。

血だらけのその男は、アーキン・オブライエン(ジョシュ・スチュワート)と言い、どうやらコレクターによる殺人事件の生き残りのようだった。

その建物からなんとか脱出したアーキンだったが、富豪であるエレナの父親からの依頼を受けたルチェロ(リー・ターゲセン)に、エレナ救出のための案内役にされてしまう。

再び殺戮の現場に舞い戻ったアーキンは、無事エレナを救出することは出来るのか・・・・というストーリー。2012年作品。1時間22分。

パーフェクトトラップをhuluで見る

パーフェクトトラップを見た感想

パーフェクトトラップ

あの「ソウ」シリーズの脚本を担当したパトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンが制作に関わっているということで、「これは見ておかかないとダメでしょう」と思って見始めたんですけど、まさか前作があったとは!

2009年に公開された「ワナオトコ」がそれなんですけど、残念なことにhuluでは配信されてないんですよね。

シリーズものは、やはり順番に見て行きたいというのがありますので、今からでも取り扱いしてほしいものです。この作品はソウシリーズのファンにとっては非常に楽しめると思いますからね。

もちろん、ソウシリーズを見たことがない人でも、サスペンスとスプラッターがミックスされた作品がお好みという場合は、引き込まれるはずです。

この2作目でシリーズは完結する感じですが、パトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンのコンビには、次回作は閉鎖された空間での殺戮というカテゴリーからはずれた作品を制作してほしいですね。

精神的にジワジワくる恐怖というのは、密室系のほうがあるとは思いますが、同じような設定の作品は2つのシリーズで十分ですし。

パーフェクトトラップをhuluで見る

パーフェクトトラップの主演女優

主演のエレナを演じたエマ・フィッツパトリックは、それほど美形とは思わないのですが、スタイルは抜群にいいんですよね。ちょっとした表情もキュートでかわいいです。

パーフェクトトラップ / エマ・フィッツパトリック
パーフェクトトラップをhuluで見る

「ソーシャルネットワーク」のシャロン役もしていたそうですが、全く記憶にないっていう・・・。出演作品はあまり多くないですが、もっと演技を見たいと思わせる女優さんではあります。

パーフェクトトラップをhuluで見る

パーフェクトトラップのネタバレ

ある日の夜、彼氏のブライアンがバイトだということで、エレナはデートを電話でキャンセルされてしまう。

そのあと、友達のミッシーとその弟ジョシュに誘われ、眠っている父親には内緒で秘密のパーティーを訪れるのだった。そのパーティーは「先はない」という合言葉を知るものだけが参加出来るというもので、ひっそりとした場所にある建物内で開催されていた。

建物の中に入ると、たくさんの人達が踊り狂っており、大盛況となっている。

そのフロアで、バイトだったはずのブライアンが金髪の美女とキスしているのを見つけたエレナ。彼に近づいていき顔にパンチを食らわせたあとその場を離れた。フロアの上の照明をぶら下げている鉄製の梁の上に、怪しげな黒マスクの男が立ち踊る人々を見下ろしている。

エレナは泣きながらカギの開いていた部屋に逃げ込んだのだが、そこに大きな赤いボックスが置いてあるのを見つける。中から物音がするので開けてみると、血だらけの男が飛び出してきて「伏せろ」と叫ぶ。

その瞬間、銛の先のようなものがついたワイヤーが飛び出してきて、壁に刺さった。そのワイヤーの先は、ダンスフロアの天井に設置されているローラー状の巨大カッターへと繋がっている。

男がボックスから出たことで、何かのスイッチが入ったのだろう。そのカッターが回転しはじめ、フロアにいる人々を次々の切り刻んでいくことになった。

あっという間に血の海と化すフロア。とっさに床に伏せて助かったブライアンが逃げようと出口に向かうと、そこにもトラップが仕掛けてあり、カタナのようなものが飛び出してきて斬られてしまう。

ミッシーをはじめ生き残った人々も、天井から降りてきた鉄格子に閉じ込められ、徐々に下がってくる鉄製の天井に押しつぶされて死んでしまう。

パーフェクトトラップ
パーフェクトトラップをhuluで見る

赤いボックスから飛び出してきた男は、足かせを外し出口へと向かう。そこにエレナもやって来て外に逃げようとするが、黒マスクの男が現れ彼女を後ろから羽交い締めにする。

それを見たボックスの男は、倒れているブライアンを抱え上げ、クッション代わりにしてガラス窓を破って飛び降りる。彼は、窓から見つめる黒マスクの男から逃れることが出来たのだった。

一方、エレナはあの赤いボックスに閉じ込められてしまう。

大量殺戮の現場から逃げることが出来たその男は、アーキンという名前で、病院に運ばれ治療を受けている。そこに警察が入ってきて手錠をかける。彼は窃盗犯で警察に追われていたのだった。

気を失ったアーキンは、眠りの中で黒マスクの男に暴行を受けたときの夢を見る。そして目覚めるとベッドのそばには妻のリサ(ナヴィ・ラワット)がいた。

病室に花とメッセージカードが置いてあり、リサのお見舞いかと思ったがどうも違うようだった。カードを開くと、それはあの黒マスクの男からだった。そのメッセージの内容は、

「俺のコレクションへ 早く回復して家族に会いに来い」

となっていた。それを見たアーキンはリサに「すぐに母親のところへ行け。荷造りもせずに誰にも知らせるな」という指示を出す。

その日の夜、警察の護衛が交代したタイミングでルチェロ(リー・ターゲセン)という男がアーキンを訪ねてきた。

彼はエレナの写真を見せ、知っているかどうかと質問した。「知っている」と答えたアーキンに、黒マスクの男を殺すためにプロを集めたので、監禁場所までの道案内をしてくれと依頼してきた。

ルチェロはエレナの父親から、娘の救出を依頼されたのだった。

建物の中には入らないという条件で、自分の体に刻まれた傷の記憶をたよりに、最初に連れて行かれた場所まで道案内するアーキン。そこは旧サルジェントホテルの廃屋だった。

赤いボックスに閉じ込められたエレナは、ブラジャーのホック部分とネックレスを使って、ボックスのロックを解除し脱出することに成功する。

赤いボックスが置かれていた部屋の棚には、様々な昆虫が収集されボトルに保管されている。

そのとき黒マスクの男がはいってくる気配が。エレナはとっさに棚の底に身を隠すが、黒マスクの男は毒グモを数匹解き放ち、エレナを殺そうとするのだった。

エレナの顔や体の上を這いまわる毒グモ。そのとき、大きなアラーム音が鳴り響いた。アーキンが建物のドアのロックを破ったのだった。立ち去る黒マスクの男を確認して、毒グモを振り払い通気口から脱出を図るエレナ。

ルチェロたちはドアのカギを開けたアーキンを脅し、建物の中の案内をさせるが、いきなりメンバーのひとりであるリン(ブランドン・モラレ)が黒マスクの男に殺されてしまう。

それに気づかないルチェロたちは先へと進むが、コカイン漬けにされた人間たちが次々と彼らを襲ってくる。それを迎撃しつつ回避するのだが、今度は裸の男が現れ「僕はコレクションになれなかった」と言い残し、首に付けられた爆弾が爆発する。

その後も仕掛けられたトラップによって、ひとり、またひとりと殺されていく中で、ルチェロたちから逃げたアーキン。

エレナはある部屋で、監禁されているアビー(エリン・ウェイ)という女性を発見する。ふたりで逃亡をはかるが、どうやらアビーは黒マスクの男に気に入られているらしく、トラップの場所も把握しているようだった。

パーフェクトトラップ

ところが、エレナが補聴器をつけていることを知った瞬間、「補聴器をつけて、力も強くないあなたではあいつに勝てない」と突然取り乱すアビー。そこに黒マスクの男がやってくる。

逃げるエレナ、追いかけてくる黒マスクの男を天井の配管に上りやりすごす。

その後、先に進んでいくと大きな換気扇が壁に備え付けてあり、その隙間から外で焚き火をしている男性二人組の姿が見えた。大きな声で叫んでみるが声が届かない。

アーキンはルチェロたちに見つかり、パス(シャノン・ケイン)にテープで拘束されそうになるが、大型フックが降りてきてウォーリー(アンドレ・ロヨ)が顔を突き刺され死亡する。パスもワイヤートラップで逆さ吊りにされ、強制的に別の場所に移動させられてしまう。

拘束を逃れたアーキンは、ルチェロとふたりだけになってしまった。そこにアビーがやってきて、「私が案内するから連れだして」と乞う。

換気扇のある場所で、エレナとルチェロたちが出会う。そして、アーキンのアイディアで、焚き火をしている男のひとりを撃ち、警察を呼んでもらうという作戦を決行する。

警察が到着したところで、明確な場所を知らせるためにもう一度発砲するアーキン。ホテルの北棟から発砲したことが警察に伝わる。

警察の突入まで、身を隠して待とうとしているところに、アビーが部屋のカギをかけてしまい、建物内の防犯カメラを通じて黒マスクの男に居場所を知らせた。

それにきれたパスはアビーを殴りつけたのだが、その勢いでアビーがトラップにかかってしまい死亡。すると突然部屋の電気が消え、2匹の犬をつれた黒マスクの男がマシンガンを持ってあらわれた。

アーキンが犬を殺すことに成功したが、ルチェロは別のトラップのスイッチに手を触れてしまい動けない。そしてエレナは連れ去られてしまう。

SWATがホテルの外に到着。アーキンとパスはベッドに拘束されているエレナを探しあてるがそれは罠で、金属製の檻に閉じこめられてしまう。

そこに現れた黒マスクの男。積んであるガソリンタンクから伸びた導火線に火をつけ、その場を離れる。

絶対絶命のピンチにアーキンがとった行動は、自分の腕を骨折させ、普通なら届かない檻のカンヌキの部分を、曲がった腕で解除するというものだった。

檻から脱出成功した3人に再び襲いかかる黒マスクの男。パスの首にナイフを刺して殺し、エレナとアーキンも・・・というタイミングで犬の頭の部分が投げ込まれる。振り返るとルチェロが立っていた。

殺した犬の死体を使ってトラップを回避したようだ。

パスの首に刺さったナイフを手に取り、黒マスクの男と対峙するルチェロだったが殺されてしまう。そこに起き上がったアーキンがナイフで黒マスクの足をさし、トラッシュボックスの底へと突き落とす。

そこには大量の死体と共にガソリンのボトルも置いてあった。そこに火をつけた布切れを投げ入れ、黒マスクの男は火だるまになる。

SWATに助けだされたエレナとアーキン。エレナは迎えに来ていた父(クリストファー・マクドナルド)と抱き合う。アーキンは違和感を覚え、運びだされた死体をチェックしてみるが、そこには脱ぎ捨てられた黒いマスクがあるだけで、犯人らしき死体は見つからなかった。

その後、アーキンはサルジェントホテル内に多くの希少な昆虫の標本があったことから、ホテルを中心に半径300キロ以内の昆虫学者14人をチェックしていく。そして12番目に訪れた学者が犯人だということを突き止め、あの赤いボックスに閉じ込めるのだった。

パーフェクトトラップをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.