洋画 ホラー&サスペンス

【SWITCH スイッチ】旅行先でレンタルハウスを利用するのは怖い

投稿日:

SWITCH スイッチ

SWITCH スイッチをhuluで見る

フレデリック・シェンデルフェール監督による、フランスのサスペンス映画。さて、そのあらすじは・・・

3ヶ月間仕事がないデザイナーのソフィ・マラテール(カリーヌ・ヴァナッス)は、面接を受けたモード誌のスタッフ、クレール・マラからランチに誘われた。

そして、気分を変えるためにパリにでもバカンスに行けば?と薦められる。「switch.com」というサイトで申し込めば、自分の家と交換で相手の家を借りることができるので便利だという。

幼いころにパリに住んでいたソフィは、この話に興味をもちそのサイトを閲覧したのだが、あっという間にベネディクト(カリーナ・テスタ)という女性の家と交換することに話がまとまった。

モントリオールからパリへ飛び初日から観光を満喫したのだが、その日の夜、急に体調が悪くなってシャワーを浴びていると、突然、ダミアン・フォルジャ警部(エリック・カントナ)らが踏み込んできた。

家の中から首なしの死体が発見され、ソフィがその犯人にされていたのだ。しかもあろうことか、ソフィがベネディクトと勘違いされた上に、自分の身分を証明するものもすべてなくなっていた。

ソフィの発言はすべて虚言だと捉えられ、精神病院へ送られることになった。その寸前に、なんとかその場から逃げ出すことに成功。自分の無実を証明するために行動を開始する・・・というストーリー。2011年作品。1時間44分。

SWITCH スイッチをhuluで見る

SWITCH スイッチを見た感想

一番最初に思ったことは、「どこの国の警察も、真剣に捜査をせずに思い込みで犯人扱いするんだな」ということでした。

いわゆる冤罪を生む背景が見えたような気がして、結局は自分の身は自分で守るしかないんだなと強く感じましたね。

ソフィは行動力がある女性で、大胆な行動がとれたから精神病院へ移送されることから免れたわけですが、普通の人はこんな行動はとれませんから、万が一、こういうことが自分の身に降り掛かったときはどうするのか?と、ちょっとはまじめに考えておく必要がありそうです。

で、警察の怠慢な捜査に関して、素人の自分から見ても、「こういうことになる前に、まずソフィの地元に問い合わせすることが捜査の基本なんじゃないのか?」という思いでいっぱいになりました。

ソフィの両親と連絡をとり、出身校などを確認して、友人や仕事仲間などへの聞き込みをすれば、最初からソフィが言っていることが正しいとわかるはずなんですけどね。

警察が一番やってはいけない「捜査をはしょる」ということをしてしまったために、危うく無実のソフィを精神異常の犯罪者にしてしまうところだったわけです。これは、ソフィを面談した医師も同罪です。

精神科医がソフィを診断して、精神病院へ移送することを決定するシーン。ソフィが必死で無実を訴えているのに、それをメモしているふりをして落書きしているとか・・・はなから精神的におかしいと決めつけている時点で医師失格です。

というか、そもそも最初に領事館への連絡とかはしないもんなんですかね?

警察や医師の気持は「そういう演出だから」で済ませることができるですが、大きな突っ込みどころがあったのには、ちょっと残念な思いでした。

逃亡したソフィが服装をかえて、深くキャップをかぶって歩いているところをみて、顔が見えないのに「あの女だ」とわかってしまう警部は超能力者なのか?とかね(笑)

イラン人、クーロシュ(カリーム・サレー)との出会いとかも無理があるかなという気がしますし。

ベネディクトの母親のアリス(ニシーマ)がソフィの写真を見て「変わったけど娘よ」と証言してしまう部分に関しては、あとから納得できる理由があるのでオッケーなんですけど。

中盤くらいまでで張った伏線を、後半でしっかり回収していくので、見終わったあとの満足度は高いです。

ところどころ、設定に無理があるかな?という気もしないではないですが、トータルで見ると面白い作品だと思います。ソフィの裸体もしっかり見れますし(笑)

SWITCH スイッチをhuluで見る

SWITCH スイッチの主演女優

ソフィ・マラテールを演じたカリーヌ・ヴァナッスは、なかなかの美形ですね。

SWITCH スイッチ/カリーヌ・ヴァナッス

ちょっと脚が短いのが残念ですけど、キュートな顔立ちでかなり好みの女優さんでした。マリー・アントワネットの役もしているそうなのですが、かなりハマリ役なんじゃないかなと思います。

あと、ソフィにヴァンドーム駐車場で襲われ車を奪われる女性は、日本人という設定のようです。

SWITCH スイッチ/源利華

役名とかはないですが、源利華さんが演じていました。

SWITCH スイッチをhuluで見る

SWITCH スイッチのネタバレ

大きなストーリーに流れは、あらすじのところに書いた通りなんですが、見てると「なんだかなぁ?」と思う部分がでてきます。これらのシーンは後半できちんと解決されていきますので、安心して見ていってください。

  • ソフィがswitch.comを利用するように仕向けたこと
  • ベネディクトの母親が、ソフィの写真を見て「娘よ。ちょっと変わっているけど」と証言した理由
  • トマ・ユイゲンスが殺された理由

これらがちゃんと説明されます。基本的に、犯行を起こしたベネディクトが、

  • 総合失調症
  • 解離性障害
  • 妄想癖
  • ドイツの極左団員の一員
  • 身分証の偽造や情報操作の疑いで、インターポールに記録がある

という人物なので、狂気的なこの事件も納得できるようになっているわけです。

もちろん、それだけではソフィがターゲットにされた理由がわからないんですが、その点もちゃんと説明されていますので、途中で見るのをやめずに最後まで見ることです。

バラバラだったピースがはまっていくというよりも、背中の違和感のもとは洋服のタグのせいだったというのに気づいたときの感覚に似ています(わかりづらい例えですねw)

SWITCH スイッチをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.