洋画

【スシガール】ダイヤ強盗犯たちの内輪もめと寿司女体盛りの関係性

投稿日:

スシガール

スシガールをhuluで見る

カーン・サクストン監督・脚本によるバイオレンススリラー作品。さて、そのあらすじは・・・

6年前にダイヤ強盗を決行した6人。そのうちのひとりであるフィッシュ(ノア・ハザウェイ)は、ひとりで罪をかぶり服役していたのだが、6年がたち出所したことで再び当時のメンバーが集まる。

招集をかけたのはデューク(トニー・トッド)で、裸の女性に寿司を盛りつけた女体盛りのテーブルを真ん中にして、強奪したまま行方がわからなくなっているダイヤについての話を始める。

当時カバンの運搬役だったフィッシュがどこかに隠したと考えるデュークたちは、フィッシュを椅子に縛り付け、ダイヤの隠し場所を吐かせるために拷問をはじめる。

どれだけ痛めつけてもダイヤのありかを話さないフィッシュを見て、別のメンバーが盗んだのでは?という疑心暗鬼が生まれ、殺し合いに発展していく・・・というストーリー。2012年エピックピクチャーズ作品。1時間39分。

スシガールをhuluで見る

スシガールを見た感想

最初、フィッシュの顔をみたときに、「あれ?この俳優さん、どこかで見たことがあるぞ?」と思ったんですよね。で、調べてみると、「ネバーエンディング・ストーリー」のアトレイユ役のノア・ハザウェイだということがわかりました。

なんと18年ぶりの俳優復帰だったそうです。これだけの月日がたっていても、面影って残っているものですね。

さて、本編についてですが、日本の文化や特殊な風習を取り入れた部分など、タランティーノの世界観に近い雰囲気で、独特の空気感が漂う作品となっています。寿司の女体盛りも出てきますしね。

そもそも、裸の女性の体を器とみなして、そこに寿司を盛り付けていく女体盛りという風習(?)の起源が何なのか、まったく知識がないのですが、当作品では「日本のヤクザの出所祝い」ということになっています。

これが正解なのかどうかはわかりませんが、少なくとも幻想的な空間を作り上げることや、一風変わった祝福の方法としては効果はあるものだとは思います。ちなみに女体盛りは日本独自の文化ではないらしく、ケーキやキャビアを乗せる国もあるみたいですね。

そうそう!寿司職人役で千葉真一さんが出演しているんですけど、クレジットは「J.Jサニー千葉」でした。いつの間にか「千葉真一」に戻していますけど、これってある意味、過去の汚点のような気がするんですけど、ご本人的にはどうなんでしょうね。

スシガールをhuluで見る

スシガールの主演女優

女体盛りの器役で、作品タイトルにもなっている「スシガール」を演じたのはコートニー・パーム。

コートニー・パーム

肌もキレイですし、スタイルも素晴らしいんですが、鼻が作り物みたいなのが残念ですね。これって整形なんですかね?もともとこういう鼻なんでしょうか?

欧米人の高い鼻のなかでも、かなり目立つくらいの大きさなので、途中からそこにばかり目が行ってしまい、ちょっと困りました。

スシガールをhuluで見る

スシガールのネタバレ

鏡の前でメイクをする女性(コートニー・パーム)。簡易的な日本髪にし着物を着ている。中国の王宮風な内装、旭日旗が飾られた部屋に移動し、着物を脱ぎ裸になった状態でテーブルの上に仰向けに寝転がる。

その体の上に寿司を盛り付けていく寿司職人(千葉真一)。

デューク(トニー・トッド)の主催による、フィッシュ(ノア・ハザウェイ)の出所祝いのための演出がこの寿司の女体盛りであった。

6年5ヶ月17日ぶりに集う昔の仲間達5人(もともと6人でひとりは死亡)。実は彼らはダイヤ強盗をおこなったメンバーたちだった。

ところが、6年前に強奪したダイヤは行方不明となっており、ひとりで罪をかぶって服役していたフィッシュが運搬役だったことから、彼が独り占めしているとデュークは考えていたのだった。

フィッシュを椅子に縛り付け、戦時中に広島の収容所で拷問を受けたという父の話を始めるデューク。

その父からもらったというタイマーを3分にセットし、タイマーが時を刻み終えるまでにダイヤのありかを話せ、さもなけれな拷問を行うと脅す。

3分たったがフィッシュは何も話さない。そのため、メンバーのひとりで、素手で人を殺すことが出来るマックス(アンディ・マッケンジー)がフィッシュに近づき、素手で肋骨を折る。

苦痛に叫び声をあげるフィッシュだが、ダイヤの場所は言わない。再びタイマーをセットし3分がたつが無言を貫くフィッシュに、今度はおかまっぽい性格のクロウ(マーク・ハミル)が食事につかう「はし」をかなづちで足のツボに打ち込む。

デュークはフランシス(ジェームズ・デュヴァル)に拷問に参加するように促すが、彼は乗り気ではない。父親になったからというのがその理由だが、フランシスの煮え切らない態度にデュークは少しづつ疑いの言葉を投げかけていく。

マックスが自分の靴下に日本酒の空瓶をいれ、机で叩き割ってフィッシュの顔面に打ち付ける。頬がザクザクになってもフィッシュは口を割らない。続いて再びクロウ。ニッパーのようなものでフィッシュの歯を抜いていく。最終的に何も話さないことにきれたマックスがフィッシュを殴り殺してしまう。

スシガール
スシガールをhuluで見る

フィッシュのひどい姿を見たフランシスはトイレに駆け込み、洗面所で嘔吐したあと、シャツのボタンをはずし胸に付けられているマイクを確認する。

意を決したように、ポケットからコカインを取り出し、自分の息子の写真をまるめて筒のようにして吸引。部屋に戻ったあと「これはデュークの罠だ」とみんなに告げる。

この中の誰かがダイヤを隠していると疑心暗鬼にさせ、お互いに殺しあわせ、ダイヤを自分だけのものにする作戦だとフランシスは言う。

ところが、デュークはフランシスが警察に自分たちを売るつもりなのに気づいており、シャツの下にマイクが隠されていて、自分たちの会話が警察に筒抜けだとみんなに知らせる。

マックスはシャツをはだけて見せろと言うが、フランシスは言うことを聞かず逆にマックスを挑発する。怒ったマックスは強引にシャツのボタンを引きちぎるが、そこには何もない。

その瞬間、デュークがフランシスを撃ち殺した。「裏で取引をして俺達を警察に売った」という理由からだった。

その行動を見て、デュークを疑い始めるマックス。ところがデュークの味方をするクロウが気に入らないマックスは、ついにクロウに発砲。ふたりの撃ち合いが始まってしまう。

胸に銃弾を受けながらも倒れないマックスは、銃弾がきれてしまったクロウに銃をむける。その背後からマックスを撃つデューク。その後、病院に連れて行ってくれと懇願するクロウも「あばよ」というセリフとともに撃ち殺してしまう。

部屋に残ったのはデュークとスシガールのみ。彼女の股間に盛りつけられたフグを口に運ぶデューク。

その瞬間、体が震え始め立っていられなくなり椅子にへたり込んでしまう。それを見て静かに起き上がるスシガール。寿司職人にお金を積んで、フグの毒を除去しないまま盛りつけてもらっていたのだった。

これはデュークへの復讐だった。6年前、ダイヤを強奪し逃走中のデュークたちのトラックに自分の夫が運転する車がぶつかり、謝りに言った夫をデュークが撃ち殺したのだ。

目撃者になられると困るということからの行動だったのだが、それを助手席でみていた妻のスシガールが最愛の夫の敵をとろうと考え、計画的にこの場に潜り込んだのだった。

そして、彼らが強奪したダイヤは、トラックからカバンを取り出そうとしたときに底が破れ、その場に散らばってしまったのをスシガールが拾い集めて自分のものとしたのだ。

ひと通りの打ち明け話をしたあと、デュークを撃ち殺し、寿司職人が迎えにきた車に乗り込むスシガール。

フランシスと裏取引して、バンで録音していた警察官二人は、フランシスの出所時に彼を迎えに行った男が始末していた。そして録音テープごと燃やし証拠のすべてを隠匿した。

スシガールをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.