洋画 ホラー&サスペンス

【スナッチャーズフィーバー】人間が何者かに乗っ取られていく

投稿日:

スナッチャーズフィーバー

スナッチャーズフィーバーをhuluで見る

ホラーとかサスペンス作品は大好物なので、メジャーではない作品も多く配信されているhuluは、本当にありがたいです、

ということで、「スナッチャーズフィーバー・喰われた町」をチェックしました。さて、そのあらすじは・・・

大学の課題で撮影旅行に出かけた4人が、到着した街で挙動不審な人たちを目撃し異常さを感じる。

人々の異常行動の原因について、政府の発表はインフルエンザとのことだが実はそれは嘘で、人間が次々と何者かに体を乗っ取られれているというのが真実だった。

2013年・1時間37分

スナッチャーズフィーバーをhuluで見る

スタッフ

  • 監督 / 演出 / 原作 / 脚本:ジェイ・ダール
  • 出演者:クリスティン・ランジール / ガイ・ジャーメイン / マット・アムヨット / ジェイソン・デイリー

スナッチャーズフィーバーを観た感想

スナッチャーズフィーバー

ストーリーはいたってシンプルなので、迫りくる恐怖を感じることだけに集中できる作品になっています。

スピルバーグの「激突」にインスパイアされている雰囲気もありますが、基本的に「パラノーマルアクティビティ」の手法をトレースしていることは明らかです。要するにハンディカメラ数台を使って、登場人物たちが撮影しているというていにしているわけですね。

その「ハンディカメラで撮影している」という状況を自然にするために、撮影旅行という設定にしているのはスマートだと思うんですけど、その場面が多すぎるせいで手ブレシーンが大半を占めてしまい、観ていて乗り物酔いみたいになってしまいました。

「パラノーマルアクティビティ」は防犯カメラのシーンを上手に使っているので、落ち着いて見ることが出来るんですけど、この作品はビデオカメラをあまり使ったことのない人が撮影しているかのように手ブレシーンが多くて、非常に見づらかったですね。

っていうか、映像作品を作るためのゼミの生徒たちが4人集まっていて、しかも将来ドキュメンタリー番組を作りたいとか言っているメンバーもいるのに、このカメラワークは問題ありでしょ?って思ってしまいました。笑

作品を通して、全体的に不気味な雰囲気が漂っていたのは評価できますけど、親子らしき2人が豚と馬の被り物をして登場した意味がイマイチよくわかりませんでした。

変身するときに人間の顔からかけ離れるというような説明があったので、うまく人間の顔に変化できなかったのを隠しているということなんでしょか?

このあたりの説明がなかったこともあって、「こういった被り物を使えば不気味さが増す」と曖昧に考えたんじゃないのかな?って勘ぐってしまいましたね。

ただ、「カプグラ症候群」という説明を盛り込んだのは正解だったと思います。これで起こっている現象の説明がとりあえずついた感が出ましたからね。

絶対に観てほしいをおすすめする作品ではないですが、あまり期待をせずに時間つぶしで見るならそこそこの満足感はあると思います。

ただし、お酒を飲みながらとか、乗り物酔いをしがちな人はやめておいたほうが良いと思います。それくらい手ブレしまくってますから。笑

スナッチャーズフィーバーをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.