邦画

【蛇にピアス】アンダーグラウンドの世界観が堪能できる衝撃作!

更新日:

蛇にピアス

蛇にピアスをHULUで見る

第130回芥川龍之介賞を受賞した、金原ひとみさん原作の小説が映画化されたのが、本作品の「蛇にピアス」。

芥川賞受賞時にタイトルだけ見て、「蛇にピアスを開けるって、よく意味がわからん・・・」と思ったものですが、内容を見ると納得できました。そのあらすじとは・・・

吉高由里子演じるルイは、渋谷のクラブで高良健吾演じるアマと出会う。

アマは赤いモヒカンにピアス、タトゥー、そして舌先をふたつに切り裂いている「スプリットタン」の持ち主だった。

付き合いだした二人、スプリットタンとタトゥに興味を持つルイ。

ARATA演じる彫師のシバに舌ピアスのアナを開けてもらったことがきっかけで、3人の奇妙な関係が始まる・・・というお話。

蛇にピアスをHULUで見る

蛇とピアスを観た感想

この映画で最も話題になったのは、それまで無名に近かった吉高由里子さんのヌードシーン、ベッドシーンでしょう。

恋人のルイ役の高良健吾さんに乳首をなめられるシーンや、パンツを脱がされるシーンなど、R-15指定は妥当だと思います。

まぁ、実際には、大半の15歳はもっと過激な動画を見ていると思われますが(笑)

吉高由里子さんが「真性のM」という設定だったわけですが、本当のM女性ってこういう感じなんでしょうか?なんとなく自由奔放な感じがして、イメージの中の「Mな女性」とはかなり隔たりがあって、ちょっと戸惑ってしまいました。

蛇にピアスをHULUで見る

蛇とピアスのネタバレ

ルイはアマと交際しながらも、タトゥの代金として彫師のシバに1回のセックスを提案され受け入れます。

そして、M気質のルイとS気質のシバはアマに内緒でタトゥを彫るたびごとに体を重ねていきます。

スキンヘッドで全身にタトゥ、耳だけでなく眉や鼻にもピアスのあいたシバのルックスは異様ですが、ルイの両腕をベルトで縛りバックから攻め立てるその姿は感情の起伏がなく

「蛇にピアスの蛇って、アマのスプリットタンのことじゃなく、シバの感情のことなんじゃないの?」

とさえ感じてしまうほどでした。

蛇にピアス

シバ本人のバイセクシャルというカミングアウトも、感情を排除した表情のせいか、恋愛とかそういうものがいっさいそこに介在していないことを想像させられます。

ただ、ルイとの情事が終わったあとにアマが登場したシーンでは若干の驚きがあったようなので、人間としての感情も少しは持ち合わせているのでしょう。ルイにプロポーズして指輪を渡すシーンとかも。

ですがラストシーンというか結末のほうで「やはりシバは人間的な感情を持ち合わせていない精神破綻者なのかも?」と思わせるエピソードが明らかになります。

そのエピソードをここで書いてしまうと、見る楽しみがなくなってしまいますのであえて割愛しますが、最終的に、「本当に精神が破綻してるのはルイだな」という結論に行き着きます。

自分のカレシを○○した相手を守ろうとするなんて、ストックホルム症候群どころの話ではないですからね。

そしてこの作品のラストシーンで、ルイが渋谷の街の真ん中で立ち止まるシーンがそれを象徴しているのではないでしょうか。

監督の蜷川幸雄さんがどういった意図をもってこのシーンをラストにしたのかはわかりませんが、ルイは街に飲み込まれて自分を見失うのではなく、街に生きることで自分のほんとうの姿に気づいてしまった・・・という解釈のほうが近いニュアンスのような気がします。

蛇にピアスの女性登場人物

とにかく吉高由里子さんの美しさが際立っていましたが、他にもあびる優さんのギャル役のハマり方とか、コンパニオンのソニンさんの

「あぁ、こういうコンパニオン、いるいる!」

というリアルさとか、なかなかのものでした。できればこの二人にもヌードになってほしかったですが、そうなると作品のジャンルが変わってしまうか(笑)

蛇にピアスのストーリーの中で、女性のメインは吉高由里子さんなのですが、個人的にはあびる優さんのポジションがルイのイメージ付けにおおきく関係していると思うので評価したいと思います。

蛇にピアス

あとは、ルイ、アマ、シバの3人が居酒屋で飲んでいるときの他の女性客ですね。

ものすごく普通の女性ばかりが登場することで、この3人が居酒屋内で浮きまくってる感じが良く出ていたと思います。

っていうか、人体改造系の人たちも普通の居酒屋に行くのが面白かったですね。なんか、秘密クラブとかにしか出入りしないイメージだったので。

結論としては、吉高由里子さんの美しさとARATAさんの存在感、高良健吾さんの子供っぽい笑顔だけを見るだけでも満足できる作品だと思います。

蛇にピアスをHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.