邦画

【失恋殺人】宮地真緒さんの濡れ場以外見せ場なし

投稿日:

失恋殺人

失恋殺人をhuluで見る

この作品は、江戸川乱歩の「妻に失恋した男」をアレンジした形で制作されています。さて、そのあらすじは・・・・

南田みや子(宮地真緒)は夫がありながら、夫の友人で、大浦龍宇一演じる歯科医の琴浦と診療所で密会を重ねる。

みや子の夫、収一(柳憂怜)は妻が浮気をしているのでは?と疑い、探偵に素行調査を依頼しようと琴浦に打ち明けるが、実行には移さないことに決める。

みや子と琴浦は、歯の治療のたびに体を重ねるが、それを歯科助手(山田キヌヲ)に見つけられ、ゆすられる。みや子と琴浦、収一のいびつな三角関係はどのようになっていくのか・・・というストーリー。

失恋殺人をhuluで見る

失恋殺人を見た感想

失恋殺人・宮地真緒

この作品は、宮地真緒さんのヌードが売りになっていましたが、それだけの作品・・・というと、少し厳しいでしょうか?

確かに、グラビア時代から宮地真緒さんのスタイルは素晴らしく、「脱いだらすごいんだろうな」とは思っていましたが、いかんせん顔がブサイクなんですよね。

NHKの朝ドラ「まんてん」の主演を張っていたときでも、私の近所のご高齢の方たちに、「朝からあの顔を見てると、気分が滅入る」とまで言われていましたし、ネットでも彼女のブサイクさは当然のこととして受け入れられています。

ご本人もそれは自覚されているようで、何かのトーク番組にゲスト出演したときには「私はブサイクですから」と話していました。そのときも変に落ち込むこともなく、サバサバとした感じの言い方だったので

「この人は、性格はかなりいいのかも?」

と思っています。まぁ、顔はよくないんですけど。。。

失恋殺人をhuluで見る

失恋殺人のネタバレ

冒頭から琴浦とみや子のベッドシーン長回しからはじまるのですが、照明を落とした暗がりながら、バストトップなどはしっかりと確認できます。

さすが元グラビアアイドルだけあって、みや子のスタイルはいいですね。ただ、喘ぎ声がちょっと官能的ではないので、興奮できるのか?といえば、答えはノーなんですよね。

物語のきっかけとしては、南田みや子の夫、南田収一(柳憂怜)が友人である歯科医師、琴浦の治療を受けているときに、みや子に対する相談をもちかけることから始まります。

「嫉妬で狂いそうなので、探偵に調査を依頼しようと考えている」

まぁ、これは自分の妻が浮気してるかも?と疑っていれば、おかしな行動ではないと思うんですが、そのあと探偵への依頼をやめたのに、何故か琴浦が探偵に調査を依頼するんですよね。

これってどういう意味があるんでしょう?というか、どういう理由で?

AKC探偵事務所に依頼するんですけど、自分たちの住んでいる街にはこの明智小五郎がやっている事務所しかないからなんでしょうか?

唯一の探偵の行動をおさえておけば、自分に内緒で収一が探偵を雇っても情報が入ってくると考えたのでしょうか?

でも、探偵にも守秘義務というのがあるわけで、収一がみやこの身辺調査を依頼したとしても、琴浦にはそのことを話さないはずなんですけどね。よくわからない話です。

失恋殺人・明智小五郎探偵事務所
失恋殺人をhuluで見る

それに、自分が浮気している相手の身辺を調査させたら、自分たちの不倫もばれる可能性が高く成ると思うんですけど・・・・。

軽くつっこんでおかなければならない点がいくつかあります。

ひとつは明智小五郎の発言。琴浦からの依頼があったときに、妻の文代(星野真里)に、「俺、浮気調査とかするタイプじゃないから」とか言ってしまうところですね。

明智小五郎に、こんなバカなセリフを言わせたらだめでしょう。少なくとも、イメージっていうものがあるわけですから。

結局、妻の文代(星野真里)が調査を担当することになるんですけど、この人のキャラも天然系で、どうも作品の雰囲気にマッチしません。

失恋殺人

依頼主の琴浦に対して、

「南田さんは先生の古くからの友人なんですよね?直接聞いてみればいかがですか?」

とか言っちゃいますしね。

だ~か~ら~、直接聞けないから探偵に頼んでるんだろ!っていう。

こういうバカな演出は、マジメに作品づくりをしているのか?と疑いたくなりますね。

まぁ、文代を天然キャラにしたてあげたいのかもしれませんが、重厚な雰囲気にしたいのか、それともしたくないのか、統一性がなさすぎて学芸会の演出にしか思えません。

文代の演技のおかげで、大浦龍宇一さんの真剣な演技が、逆にバカっぽく見えてしまいました。

それから、琴浦のみや子は何回も診察室でやっちゃうわけですが、さすがに助手にばれるでしょ。

「先生、治療に時間がかかりすぎ」とかって、絶対に疑いだすだろうとか考えなかったんですかね?

まぁ、宮地真緒さんのヌードシーンを何回も登場させたかったのはわかりますが、「絶対にばれたらいけない状況」なのに、わきがアマすぎるとしか言いようがありません。

それから、収一がみや子と待ち合わせした「レストランよしの」の看板がちゃちすぎて、お金持ちが食事に行くレストランとは思えないという部分も突っ込んでおきましょう。

最終的に、不倫がばれたことがきっかけだと思うんですけど、診察中に琴浦が収一を銃で殺し、自分もその銃で自殺します。

最後まで盛り上がりに欠けるだらけた内容で、1時間40分のうち、宮地真緒さんのヌードシーンだけが見どころな、スカスカな作品でした。

2010年に制作されたということですが、この不景気なときに、こんな駄作をよく作るオッケーが出たなと不思議で仕方ないです。

あまり観ることはおすすめしませんが、無駄な時間をすごしたい人はどうぞ。

失恋殺人をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.