ジャパニーズホラー

【呪怨 白い老女】R-15指定ですが、怖さはそこそこ

更新日:

呪怨 白い老女

呪怨 白い老女をhuluで見る

公開時は「呪怨 黒い少女」と同時上映だったそうで、白と黒、老女と少女の対比が連続して楽しめたと思うのですが、Huluでも両方が配信されているので、まずは「白い老女」から感想を書いてみたいと思います。

呪怨 白い老女を見た感想

劇場版だけあってお金がかかっている

公開年が2009年ということで、この頃になるとCG技術なども本物にしか見えないくらいのハイクオリティになっていることがわかります。

特に、磯部篤(ムロツヨシ)が自殺するときに、その様子を録音したカセットテープが、デッキに入れずに机の上においているだけにもかかわらず回り始めるとか、「どうやって撮影してるんだろう?」と、本気で思うくらいの素晴らしさでした。一言で言うと「しっかり予算をかけているな~」という印象です。笑

ビデオ版とは違って、俳優陣の演技や監督の演出、編集なども違和感なく観ることができるレベルに仕上がっていて、集中して作品に入り込むことが出来ました。やっぱりホラーはツッコミながら観るものではないですからね。

まぁ、柏木あかねを演じた南明奈ちゃんの演技は、ギリギリセーフって感じでしたけど。(゜_゜)

ただ、ひとつだけ理解するまでに時間がかかった設定がありました。それは、磯部家の家族構成です。

磯部家の人たちが新しく家を借りることになって、家族5人で内見しにやってくるんですけど、その家族構成が年齢的に見ても辻褄が合わない家族だなと感じたのです。

あとからの説明で、お母さんは後妻さんということが判明したんですけど、未来ちゃん(岩本千波)が誰の子供なのか、いまだにわかりません。

おばあちゃんの磯部ハル(星野晶子)がいて、その息子と前妻との間に出来た子供が篤(ムロツヨシ)と淳子(中村愛美)だということは理解できました。そして篤たちの父親が後妻さんをもらったということも。

もしかすると、未来ちゃんは後妻さんとの間に出来た子供なんでしょうか?まさか、淳子がシングルマザーでその娘???

そのあたりの説明がなかったので、あれこれ考えているうちに物語が進んでいってしまい、ちょっと混乱しました。

呪怨 白い老女をhuluで見る

ムロツヨシはお笑いだけじゃない

呪怨 白い老女 ムロツヨシ

ムロツヨシさんといえば、NHKの「LIFE!~人生に捧げるコント」や「勇者ヨシヒコ」のイメージが強すぎて、コメディアン的俳優というポジションだと思っていたのですが、これは大きな間違いでした。

家族を惨殺していくときの感情の無い表情が、いかにもな感じでヨカッタですね。

ただ、未来ちゃんに性的虐待をおこなっていることを暗示するシーンの異常さと、その後、痴呆が入ったハルおばあちゃんから迫られたときのビビリ具合が、どうも整合性がとれていなくて、ここだけが演出ミスだなと感じました。

サイコで行くなら徹底的にサイコで行かないと。それを上回るサイコ具合を見せつけたハルおばあちゃんに怯んでいるようでは、その後の惨殺シーンが活きてこないですからね。

あと、白い老婆が誰かということを伝えるために、バスケットボールという小道具を使っていたんですけど、これはちょっと違うかな~と感じました。篤のボールだという説明はありましたが、篤とバスケットボールのつながりの説明もなかったですし、おばあちゃんがいつも持っているものとしては違和感がありました。

もっと他に良さそうなアイテムがあったと思うので、これははっきり言って狙いすぎて失敗したパターンですね。

呪怨 白い老女をhuluで見る

芸能人の栄枯盛衰を感じました

人気があったのに、いつの間にか姿を見なくなった芸能人って多いですよね。

今作品でも、中村愛美ちゃんが出演していたのですが、「そういえば最近見てないなぁ、引退したんかな?」と思ってたんですが、ブルセラショップに自分のパンツを売りに行ってたことがばれて、ほされたってことを思い出しました。

いくら人気があっても、芸能界にもアウトのラインっていうのがあって、リスクはとらないようになってるんですね~。

ちなみに、「ゴッドタン・キス我慢選手権」で、劇団ひとりをメロメロにしまくっていた、元セクシー女優のみひろちゃんが種村千穂役で出演していました。小悪魔的な魅力が売りのみひろちゃんですが、今回は一生懸命彼氏の文哉(鈴木裕樹)を思う一途な女のコを演じていましたよ。

呪怨 白い老女 みひろ

彼氏の文哉がアルバイトで磯野家にケーキを届けた時に、惨殺された遺体を見てトラウマになり、包丁を見て吐いてしまったあとにキスするシーンは、「みひろちゃんなら本当にしそうだな」と思ってしまいました。

もちろん本当に吐いてはいないんですけど、いくら好きな彼氏でも、吐いたあとのうがいもしていない口にキスできるかと言えば、普通は出来ないですよね。でも、みひろちゃんの場合は、リアルにそういう場面に遭遇してもキスしてしまいそうなイメージがあって、愛の深い女性だという気がするんですよね。知らないけど・・・。

呪怨 白い老女をhuluで見る

呪怨 白い老女で解明したい謎

完全にネタバレになってしまうんですけど、呪怨に取り憑かれた人々が次々死んでいく中で、柏木あかね(南明奈)だけ助かったのはなぜなのか、その真相が知りたいです。

自分のために、大事なクマのキーホルダーを貸してくれた優しさに対する感謝の気持ちが、悪霊となった未来ちゃんの心に残っていたんでしょうか?

「(守ることが出来なくて)ごめんなさい、ごめんなさい」と連呼するあかねに対して、未来ちゃんは許そうと言う気になったんでしょうか?

説明されずに終わってしまったので、これだけが気になってしょうがないです。

もしかすると、このあとに公開された「呪怨 終わりの始まり」か「呪怨 -ザ・ファイナル-」で種明かしがあるのかな?とも思ったのですが、両作品に南明奈ちゃんは出演していないようですし・・・。

まさか、投げっぱなしで終わりになってるんでしょうか?他の人がどういう解釈をしているのか、レビューブログなどをチェックしてみたいと思います。

ということを考えつつ、huluでのシリーズ全作品の配信が実現されることを心待ちにしてレビューを終わります。

呪怨 白い老女をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-ジャパニーズホラー
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.