洋画 ホラー&サスペンス

【SAW~ソウ~】ホラー作品の金字塔

投稿日:

SAW~ソウ~

SAW~ソウ~をhuluで見る

ホラー作品として非常に秀逸な当作品は1作目からファイナルまで、合計7作で構成されています。さて、第1作目のあらすじとは・・・

そこがどこかわからない古ぼけて汚れたバスルーム。

医師のローレンスゴードンとアダムという2人の男性は、足首に鎖を繋がれた状態で軟禁されている。そして灯りをつけたそこにあったのは

  • 銃で頭を撃った自殺死体
  • 新しい壁掛け時計
  • マイクロカセットテープ
  • 一発の銃弾
  • 小さな鍵
  • 自殺死体の手にもたれているテープ再生プレーヤー

テープを再生してみると、男の声で録音されたメッセージが入っていた。内容は「アダムにはそこから逃げ出すか死ぬかどちらかだ」という宣告、いっぽうのゴードン医師のすべきことはアダムの殺害で、その時間は6時まで(現在時刻は10時35分)というものだった。

さらに録音には「X印に宝物が隠されている」ことと「ハートに従え」という謎の言葉があり、それを元に室内を探すと2本ののこぎりが見つかった。

ゴードンはアダムを殺さなければ、自分の妻子であるアリソンとダイアナが死ぬことになる。さて二人は無事にここから脱出できるのか?そして犯人は誰なのか?その目的は?・・・というストーリー。

SAW~ソウ~をhuluで見る

SAW~ソウ~を見た感想

この作品における主人公はジグソウという猟奇殺人鬼なのですが、人を殺す(正確には生死を自分で決めさせる)方法が毎回異なって、それも大きな興味のひとつになります。

なんのためにこんな手間をかけているのか?とか、ターゲットはどうやって決めているのか?とか疑問点は多いのですが、ベースに流れるのは「人間としてきちんと生きているか?」ということへの問いなのだということだと思います。

「生に感謝をする」

ということを思い出させるための方法がこれだということなんですね。

そして、ジグソウの殺人トラップから生き延びたのはアマンダという麻薬中毒の女性のみで、彼女は「彼に助けられた」とジグソウに感謝を感じています。

ある種哲学的と言うか、猟奇殺人犯には快楽殺人者とは違う精神世界の葛藤などを持ち合わせた人が多いということなのかもしれません。

単純に次々と人を殺していくホラーよりも、精神的にジワジワ来る作品のほうが好みの方はかなり楽しめる仕上がりになっていると思いますよ。

SAW~ソウ~をhuluで見る

ジグソウの殺人トラップ

SAW~ソウ~/ビリー人形

ジグソウの殺人トラップは非常に凝ったものになっています。

  • カミソリワイヤーで殺されたポール
  • 体に引火性物質を塗られ遅延性毒物を体内に入れられたマーク

唯一生き残ったアマンダは顔が上下に引き裂かれるマスクを被せられていました。

それぞれのマシーンは何度かの実験を行った上で完成されたようなので、表面にでてくる人数の数倍は殺されていると予想することができます。

そのたびに、ソウのアイコンとも言うべきビリー人形が被害者のところに登場したかどうかは不明ですが、実験のためだけに殺された人たちは。ジグソウにどういう基準で選ばれたのかも知りたいですね。

ただ単に社会悪となりそうなものだけが選考基準ではないような気もしますし。

SAW~ソウ~をhuluで見る

SAWの出演俳優

ホラーとかサスペンスというのは、主人公だけがメジャーな俳優で、その他はマイナーな俳優をキャスティングしているイメージがあるのですが当作品はちょっと違います。

やはり監督が大作を作っていた有名人ということもあるのでしょうか?

たとえば、デイビッド・タップ刑事はリーサルウェポンのダニー・グローヴァーですし、スティーブン・シン刑事のケン・レオンと病院の雑役係ゼップ役のマイケル・エマーソンはロストに出演していました。

ダニー・グローヴァー

アリソン・ケリー刑事のディナ・メイヤーは「スターシップトゥルーパーズ」でお馴染みですね。

知っている俳優さんが出演していると、安心してみれる反面、以前にみた作品の役柄のイメージが強すぎて感情移入できないというデメリットが生まれます。

ですが、この作品に関してはそういうこともなく、ストーリー重視で非常に面白く見ることができました。

そして猟奇殺人犯「ジグソウ」を演じるトビン・ベルの怪演。これなくしてはこの作品は生まれなかったと思います。

この1作目ではわずかな登場シーンしかありませんが、2作目以降の存在感は凄まじい物があります。大きな声で恫喝されるよりも、こういった得体のしれない冷静さを保っている殺人者のほうが数倍コワイですね。

そしてそんな難しい役柄を完璧にこなしているトビン・ベルの凄さを痛感しました。他の出演作品は「ニキータ」と「Xファイル」「24 -TWENTY FOUR-」のそれぞれの1エピソードくらいしか見たことが無いのですが、こんなすごい俳優さんがこの作品まで主役をしていないというのも驚きです。

SAW~ソウ~をhuluで見る

ソウシリーズの動画の見方(on hulu)

当作品は全部で7作ありますので、連続して見ることをおすすめします。

ネタバレに関しては最後まで観てみないことには辻褄があわないといいますか、腑に落ちない部分が出てくると思いますので今回は割愛します。

レビューは1作づつ行いますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

  • 「SAW2~ソウ2~」レビュー
  • 「SAW3~ソウ3~」レビュー
  • 「SAW4~ソウ4~レビュー
  • 「SAW5~ソウ5~」レビュー
  • 「SAW6~ソウ6~ 」レビュー
  • 「SAW THE FINAL~ソウ ザ ファイナル~」レビュー

SAW~ソウ~をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.