アニメ

【咲(さき】麻雀に青春をかけた女子高生たちの物語

更新日:

咲

咲-Saki-をHULUで見る

ヤングガンガンで連載されている、小林立によるマンガのアニメ化作品。さて、そのあらすじは・・・・

プラスマイナスなしで和了ることが出来る、特殊な麻雀の才能を持つ女子高生・宮永咲。

その咲が在籍する清澄高校麻雀部を中心に、さまざまなライバルと出会うことで、美少女たちが麻雀を通じて成長していくという物語。

本当に簡単な説明になってしまいましたが、シンプルでわかりやすいストーリーほど人気が出るということなんだと思います。

咲~saki~を観た感想

麻雀アニメや麻雀マンガといえば、男性中心のものがほとんどで、登場人物の中にとてつもなく麻雀が強い女性が登場することはあっても、基本的には9割は男性のプレイヤーで構成されていますよね。

「哭きの竜」とか「スーパーヅガン」とか。

ところが、この「咲-Saki-」は、プラスマイナスゼロでゲームを終えることのできる天才的なセンスをもつ主人公の宮永咲(みやなが さき)を中心に、美少女たちが戦いを繰り広げます。

2次元萌系の女性が好きな人ならはまらずにいられないキャラが目白押しで、麻雀アニメもこういったエッセンスを加える事で、まったく世界観が変わってくるんだなということに気付かされます。

なんといっても、麻雀が高校インターハイの正式種目になっているという設定も面白いですしね。

個人的に好きなキャラは、鶴賀学園高等部の東横桃子ちゃん。

自分の存在感を消すことができる「ステルス桃子」という異名を持つんですが、黒髪と深緑の瞳、均整のとれたスタイルで非常にかわいい!「◯◯ッス」っていう言葉遣いも萌え要素のひとつですね。

「咲-Saki-」の登場人物の数人は、女性どうしの恋愛を思い起こさせるシーンも多々あって、それも同人関係にはまっている人にはツボなのかもしれません。

県予選の動画だけがHULUで見られますが、メインキャラのひとりである清澄高校麻雀部部員、中学生麻雀大会チャンピオン、巨乳の「原村 和(はらむら のどか)」の中学生時代を描いた「咲-Saki- 阿知賀編」もアップされることを待ち望んでいます。

そして2014年1月からテレビ放送が開始される「咲 全国編」も早めにHULUに登場して欲しいですね。

この新作では東横桃子ちゃんも、ちょこちょこ出てくれると嬉しいのですが・・・。

ちなみに、浜辺美波ちゃん主演の実写版もhuluでは配信されています。

咲-Saki-をHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-アニメ
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.