邦画

【龍が如く劇場版】三池崇史監督らしさ満開のコミカルなB級作品

更新日:

龍が如く劇場版

龍が如く劇場版をHULUで見る

オリジナルはPS2のゲームソフト「龍が如く」。当作品はその映画化です。さて、あらすじは・・・

刑務所帰りの昔気質の情に厚いヤクザ、桐生一馬(北村一輝)が少女澤村遥(夏緒)の母親を探すために奔走する。

しかし、過去に因縁のある真島吾朗(岸谷五朗)が邪魔をし、決着をつけようと桐生を追い回す。

そこに関わってくる暴力団組織の消えた100億、そして若いカップル・・・舞台となっている神室町天下一通りで巻き起こる出来事を描いた物語。

龍が如く劇場版をHULUで見る

龍が如く劇場版を観た感想

私はオリジナルとなるゲームをしたことがないんですが、劇場版は三池崇史さんが監督をしたということで、「いつものごとく陳腐な仕上がりになっているんだろうな」という変な期待感(?)をもって見始めました。

三池崇史監督は、次々と作品を作り出しているハイペース具合はすごいと思うのですが、とにかく内容が薄いという印象が強すぎるので、今回もさほど期待せずに見たのです。

内容的にヤクザの抗争的なもので、単純にゲームの世界の延長として捉えることができたので、結論から言えば、

「映画館に見に行ったら不満が残るが、HULUで見たので満足」

という作品になりました。

神室町天下一通りという架空の街で起こる出来事を描いた内容なのですが、東京新宿の歌舞伎町がモデルということで、実際の新宿もこの作品で描かれているようなことがあるんだろうな・・・と感じたり。

東京近郊に住んでいない人間にとって、新宿はテレビや映画の中でしか知らない「コワイ街」ですからね。

ヤクザとニューハーフと風俗関係者が8割くらい占めているイメージです。まぁ、現実はそんなことないんでしょうけど、日本でも有数の歓楽街の実態はどうなのか?と考えると、「龍が如く」の世界観に近くてもおかしくないかなと思ってしまいます。

龍が如く劇場版をHULUで見る

キャスティングは秀逸

内容的には、くだらないコミカルなシーンなども多く、中途半端な印象しか残らないストーリー展開なのですが、キャスティングは秀逸だと思いました。

主人公の桐生一馬を演じる北村一輝さんと、因縁のライバル真島吾朗を演じる岸谷五朗さんの対比は非常によかったですし、伊達真刑事を演じる松重豊さん、野口刑事を演じる哀川翔さんもヤクザを描いた作品には欠かせない俳優さんですしね。

そして意外とよかったのが、オバカな若いカップルを演じた2人なんですよね。

悟(塩谷瞬)と唯(サエコ)が、「絶対にこういうカップルいるよな」と思わせてくれる演技で、かなり作品のカラーを決定づけていました。

龍が如く劇場版

嘘泣き会見と言われた塩谷瞬と、勘違いセレブ気取り女サエコ。この2人がオバカカップルを演じるなんて、これ以上のキャスティングはないんじゃないかと思えるくらいでしたよ(笑)

他にも、

  • ちょっとおかしな銀行強盗役の今西役の遠藤憲一さんと中西役のムロツヨシさん
  • 武器屋の荒川良々さん
  • 澤村由美と美月を演じた高岡早紀さん

などなど、なかなかの見応えのあるキャスティングなんです。逆に言えばこれだけの個性派俳優が出演しているおかげで、作品としての魅力は嵩上げされたとも言えるかもしれません。

龍が如く劇場版をHULUで見る

ちょっとネタバレ

龍が如く劇場版・岸谷五朗

岸谷五朗さんが演じる真島吾朗が化け物のようにタフなこと、これには大笑いするしかありませんでした。

プロレスラーより打たれ強く、もはやゾンビなみのタフさなんですよ。

まぁ、主人公の桐生も恐ろしくタフなんですけどね。

「これはマンガのようなものなんだ」と努力して自分に言い聞かせつつ、笑わずに見ようと努力しましたが無理でした。

やっぱりリアルな俳優さんが演じているわけですから、

「そんな体の状態でここまで強かったら、世界のどこの格闘技大会に出場しても優勝できるな」

と見ている側に思わせるのは、ちょっと考えものでしょう。

これが三池崇史監督クオリティといえばそこまでなんですけど、やっぱりもうちょっとリアル感が欲しかったですね。

HULUで見たということから考えると、5点満点中、2,5点というところでしょうか。

龍が如く劇場版をHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.