洋画 ホラー&サスペンス

【REC2 / レック2】リアル感がすごいホラー

投稿日:

REC2 / レック2

REC2 / レック2をhuluで見る

2007年の「REC/レック」の続編で、監督は引き続きジャウマ・バラゲロとパコ・プラサが担当。さて、そのあらすじは・・・

病原菌の感染源と捉えられ封鎖されたアパート。生存者の救出のために、特殊部隊4人が投入される。

そして、内部の調査のために、保健省からオーウェン博士(ジョナタン・メジョール)が派遣され、特殊部隊らとともに建物内に入ることになる。

ところが、このオーウェン博士は保健省の人間ではなく、神父だったのだ。

建物内部で起こっている事象は、病原菌のせいではなく実は・・・・というストーリー。1時間24分。2009年スペイン映画。

REC2 / レック2をhuluで見る

REC2 / レック2を見た感想

ハリウッドリメイク版の「REC レック/ザ・クアランティン」とは、若干設定が異なるオリジナル版の当作品ですが、ストーリーはほとんど同じということで、ハリウッドリメイク版の続編と捉えても問題なさそうだなと考えて、この2作目を見ました。

ちなみに、2014年12月現在では、リメイク版の配信は終了し、スペインオリジナルの1作目が配信されていますので、近いうちにこちらも見ようと考えています。(視聴完了しました!)

それにしても、この作品のすごさというのは、アナログ感満載なのに、高度なCGやトリックが使われているということではないでしょうか。

一般人が持ち歩くような、デジタルビデオカメラで撮影しているという設定なので、見ている側も臨場感というか、「映されている光景はリアルなものだ」という錯覚があるんですね。

それを逆手にとっているので、動いている人間の頭を銃で撃って、その頭が吹き飛んでいくシーンであるとか、部屋の電気をつけた時と消した時に、その部屋の作りが全く違うという仕込みが、かなり活きてくるんです。

「もしかして、これって現実に起きていることなのでは?」

そう思わせられる演出が、ジワジワと恐怖になってつきあがってくるわけです。

スプラッターとかサイコとかではない、新しいカタチのホラージャンルを確立したという点で、この作品は画期的なのではと思うのです。

舞台はひとつのアパート内だけですから、閉ざされた空間を体感しているという、「閉塞感の恐怖」というのも味わえます。まさに息が詰まるような、逃れられない状況に追い込まれた切迫した心境になれるので、見ている途中に手汗がにじみ出てしまうんですよね。

時間的にも短いので、サクっと見れるのも助かります。「もっと見たい」という欲求が湧き上がる作品こそ名作だと思うので、そういう意味ではかなりの名作だと言えるでしょう。

REC2 / レック2をhuluで見る

REC2の出演女優

英語版では、テレビ番組「ザ・ナイトシフト」のレポーターであるアンジェラ・ヴィダルをジェニファー・カーペンターが演じていましたが、オリジナルのスペイン版では、番組名が「眠らぬ街」、レポーターはアンヘラ・ビダルとしてマヌエラ・ベラスコが演じているんですね。

そして、断然こちらの女優さんのほうが美しく、セクシーです。

rec2 / マヌエラ・ベラスコ

なんで、英語版ではあの女優さんを使ったのか、まったくもって理解できません。事務所の力のような、裏の何かが動いたんでしょうか?

REC2 / レック2をhuluで見る

REC2・ネタバレ

保健省から派遣されたオーウェン博士の護衛として、特殊部隊の4人~チーフ(オスカル・サンチェス・サフラ)、ララ(アリエル・カサス)、マルトス(アレハンドロ・カサセカ)、ロッソ(パブロ・ロッソ)~が、アパート内に潜入する。

病原菌の影響で、人間の人格が変化していると聞かされていたチーフたちだったが、オーウェン博士はいきなりマスクをはずし、「空気感染はしない。ただ、これは秘密にしておいてくれ」と告げるのだった。そして、全てを録画するように指示し、感染が始まった最上階へと向かう。

天井裏への入り口を発見し、そこを調べるが中は物置だった。そのとき、階下から叫び声が聞こえ、マルトスが単独で調査に降り、他の隊員たちは画像で様子を確認することとした。

ある部屋のドアが開いており、中ではレコードプレーヤーの上でレコードがかけられている。何もない部屋からマルトスが出ると、何者かが彼に襲いかかってきた。

そして噛み付かれた彼は感染。かけつけた他の隊員たちが暴れる彼を部屋に閉じ込めた。オーウェン博士が祈祷の言葉を発しながら、ドアに十字架のネックレスをかけると、大きな声で叫んでいたマルトスが急に静かなった。

再び最上階に戻る博士たちだが、任務の内容を不審に感じたチーフが、博士に真実を問い詰める。オーウェン博士は、実は保健省の人間ではなく、神父であることが判明した。オーウェン神父いわく

「トリスターナ・メデイロスが11歳のとき、悪魔に取り憑かれた兆候が現れた。教皇庁が調べ、調査を命じたのがアルベルダ神父だった。悪魔に取り憑かれた場合、何らかの化学物質が原因であるならば、それが判明すれば解毒剤が作れる。彼はこのアパートで、その研究を行っていたが、そのときに何かが起きたようだ。」

オーウェン神父は、これは極秘の任務であり、悪魔に汚染されている建物内の、その根本となったトリスターナの血液を回収するために、ここに派遣されたのだと言う。その血液から解毒剤が作れるのだ。

そのとき、天井を這って怪物が襲ってきた。銃で対処すると、それは天井裏に逃げ込んだ。チーフたちが、天井裏の足音を追い、止まったところめがけて銃を乱射。天井が崩れ、ひとりの遺体が落ちてきた。その遺体はアルベルダ神父だった。

再び襲ってくる怪物。ところが、その姿は子供なので、チーフたちは撃ち殺すことが出来ない。それを見て、オーウェン神父がチーフの銃をとり、頭を撃ち、殺した。

どうやら、血液は天井裏のエアダクト内のどこかにあると見当をつけた彼らは、ララを調査に向かわせる。そして、冷蔵庫の中に「C28 M03 メデイロス」とタグシールが貼られた試験管を発見。

その血液が本物かどうかを調べるために、血液の一部を器にいれ、祈りを捧げながら十字架を血液につけると、血が一気に燃え上がった。この血液で間違いないことが判明したが、勢いよく燃え上がったことで驚き、残りの血液が入った試験官を床に落としてしまう。

激しく隊員をなじるオーウェン神父。そのとき、階下から物音が・・・。部屋をでて確認すると、この建物の住人だったジェニフェルの父親(ペップ・モリナ)が感染しており、襲いかかってきた。

彼を銃で撃ち、階段から叩き落とし下を見ると、階下からそれを見上げている人影が見えた。しかも彼らはカメラで録画しているようだった。極秘任務であることから、彼らを逮捕するようにチーフたちに指示する神父。

全員で階下へと降りていく途中、上階から大量の怪物たちが襲いかかってくる、そして、そのどさくさで、ララだけが孤立することになってしまう。バスルームに逃げ込んだララだったが、ドアをぶち破られそうになり、自ら銃を口に加えて自殺をはかった。

オーウェン神父は、メデイロス本人を探して血液を採取するしかないと言う。そこに怪物となった少女が襲い掛かってくる。チーフがなんとか捕まえ、オーウェン神父は十字架を見せながら、メデイロスの居場所を聞き出すが、その途中で暴れだしたためチーフが少女を射殺する。

そして、そのときにカメラを落としてしまい、故障させてしまう。

場面がかわり、建物内に侵入したものたちのストーリーへ。

建物内に侵入していたのは、オリ(アレックス・バトジョリ)、ティト(パウ・ボチョ)、ミレ(アンドレア・ロス)の3人の子供たちだった。

ジェニフェルの父親とともに、下水道から建物へと入った消防士の後をつけて、おもしろ半分で後を追いかけた彼らだったが、下水道内で警察に見つかりそうになり、件の建物に入り込んだ。

消防士に見つかり、すぐに出て行くように言われたが、彼らの動きを追った警察によって、入ってきた場所を溶接されてしまい、出れなくなってしまった。

消防士は、なんとかここを脱出しようと窓際に近づくが、外から狙撃され逃げ惑うことになる。そして、逃げている途中で、マルトスが閉じ込められた部屋の前を通り、なかから子供の声が助けを呼んでいるのを聞く。

ドアを開けたが、そこには子供はおらず、感染したマルトスが襲いかかってくる。消防士がマルトスを抑えているのを、侵入したときに拾った銃で撃つミレ。ところが打ち損ねて消防士を殺してしまう。

襲い掛かってくるマルトスを撃ち殺すことに成功するが、その後、オーウェン神父たちと合流したときに、ティトが噛まれたことを知る。

神父は、感染したティトからメデイロスの居場所を聞き出すために、拘束する。すべてを録画しておきたいが、ミレたちが持ち込んでいたカメラのバッテリーは残り少ない。

そこに現れたのが、テレビレポーターとして建物の取材をしていたアンヘラ・ビダル(マヌエラ・ベラスコ)だった。

カメラをまわし、ティトにメデイロスが最上階のどこにいるか質問する神父。ところが彼は何も応えない。そのとき神父は思い出したのだ。

「堕落した天使たちは、自らの住処を捨てた。そして神が彼らを最後の審判の日まで暗闇に閉じ込めた。暗黒の暗闇に。」

神父たちは再び最上階へと向かう。

カメラの暗視装置を使えば、暗くても彼らの姿が見える。そして、明かりをつけているときには見えないものが、明かりを消すことで現れるのだ。

電気を消し、暗視装置で確認すると、今までなかった扉が現れた。そしてそこから部屋へと入っていく神父たち。

中には井戸のようなものがあり、そこを探っていたチーフが引きずり込まれた。そして、カメラを持っていたロッソも、何者かに殴られカメラを落とした。

あわてて電気をつけると、そこには何もなく、チーフの姿も見えない。

半ばパニックになりながら、再び消灯したあと、アンヘラが言う。「メデイロスも暗くて神父たちの姿が見えないので、息を潜めて待つことにしよう」

少しづつ近づくメデイロス。

rec2 / メデイロス

そのとき、神父の無線がなってしまう。メデイロスに襲われる神父。これがチャンスとばかりに、銃をもったアンヘルが声をあげる。

アンヘルに向かうメデイロス。接触した瞬間、銃を撃ちメデイロスの頭を吹き飛ばすことに成功した。

もう限界が来たアンヘルは、オーウェン神父しかだせない脱出の許可をだすように、彼を殴りつける。ところが、任務を完遂するまで脱出しないと返す神父。

何度も何度も神父に脱出の許可を出すうに求めるアンヘラ。実は彼女はすでに・・・・・

ここからは、自作につながる重要な部分なので、ぜひ見て確認してみてください。

3作目もhuluで配信されていますが、どうやら1・2の続編ではないようです。この続きは、2015年公開予定の「REC/レック4 ワールドエンド」となるとのことですね。

REC2 / レック2をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.