洋画

【ニキータ】アンニュイで冷酷な女ヒットマン

投稿日:

ニキータ

ニキータをhuluで見る

リュック・ベッソン監督のフランス映画「ニキータ~NIKITA~」。

テレビドラマシリーズにもなっているのでご存知の方は多いと思うのですが、オリジナルの映画はドラマとは世界観が違いすぎるので同じ作品とは思えません。

フランスの退廃的な雰囲気とゴージャスな雰囲気が同居し、ニキータを演じたアンヌ・パリローのアンニュイな雰囲気と冷酷な雰囲気が入り混じり、独特な世界を作り上げています。

そんなニキータのあらすじは・・・

麻薬中毒の少女だったニキータ。仲間たちと薬局にドラッグを盗みにはいったところを警察に包囲され銃撃戦となり、警察官を銃殺してしまう。そして、仲間たちの中でひとりだけ生き残ったことから物語は始まる。

社会的には死亡したことになったニキータは政府の暗殺者として雇われ、さまざまな訓練を受けたあとミッションに参加する・・・というストーリー。

ニキータをhuluで見る

ニキータを見た感想

ニキータ

リュックベッソン監督は、女性を主役に据えた作品では本当に心の動きを中心にとらえたストーリーを紡ぎ出しますね。

レオンがその最高傑作だと思うのですが、このニキータも空虚な心をもつ少女の存在をどのように描くかを主眼においているように思います。その結果、言葉では言い表せないニキータワールドを作り出すことに成功しています。

銃撃戦からスタートすることで、ややもすると「エグイ」作品になってしまいそうなところを、そうはさせない力量はさすがリュックベッソンだなと感心してしまいます。

アクション映画でもなく、恋愛映画でもなく、ジャンル分類できない作品というのはフランス映画に多いような気がするのですが、このニキータもまさにそういった作品だと思います。

これはフランス文化で育ったひとにしか作り出せないものだと思いますし、アメリカ映画にある爽快感のようなものは一切排除されているんですね。

天気で言うと「曇天」。

晴れでも雨でも無く、いまにも降り出しそうな曇天という言葉がピッタリの映画だと思います。

これと言ったネタバレはないのですが、ただただ見るべき作品なのは間違いないということだけお伝えしておきます。

ニキータをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.