洋画

【NEXT】2分先の未来が見える男

投稿日:

NEXT

NEXTをhuluで見る

フィリップ・K・ディックの小説「ゴールデン・マン」をリー・タマホリ監督が映画化。さて、そのあらすじは・・・

ラスベガスで「フランク・キャデラックショー」というマジックショーを行っている男。

彼は本当の名前をクリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)と言い、2分先の自分の未来を見ることができるという特殊能力をもっていた。

ある夜、カジノ内で強盗殺人が起きることを予見したクリスは、これから犯行を起こす犯人をとめ、逆に自分が犯人だと勘違いされたことで、警備員たちに追われることになった。

2分先の未来を予見することで、うまくカジノから脱出したが、その一部始終の防犯動画を見たFBI捜査官のカリー・フェリス(ジュリアン・ムーア)が、彼の身柄を拘束しようと策を練っている。

実は、テロリストに核爆弾が奪われ、アメリカのどこかの地域がテロの標的にされているのを、クリスの能力で止めようと考えているのだった。

FBIに協力する気などないクリスだったが、リズ・クーパー(ジェシカ・ビール)という女性との運命的な出会いによって、その考えを変えることになる・・・・というストーリー。2007年作品。1時間35分。

NEXTをhuluで見る

NEXTを見た感想

NEXT

とりあえず、面白い!の一言です!

ニコラス・ケイジの変な髪形はおいといて、練りに練られた脚本と構成が非常に秀逸な作品でした。

「あ、そういうことになっちゃうの?」と何度も思わされますし、場面と場面のつなぎ方がスムースで違和感がないということが、集中して作品に入り込める大きな要因になっていると思います。

見ていない人にはよくわからない説明だと思うんですけど、観終わったときに必ず納得してもらえるはずです。自信あります(笑)。

2分先の自分の未来を見ることができる能力は、非常に便利な反面、今自分がどの時間軸にいるのかわからなくならないのかな?という不安を感じてしまいそうな気がします。

もし自分がこの能力をもっていたならば、慣れるまで相当時間がかかるでしょうし、それを使いこなすようになるまではもっと時間がかかるでしょう。

ひとつ疑問点があったのは、クリスがマジックショーを行っているのは、この能力を使っているのか?ということなんですよね。もしそうならば、2分先の自分の未来をみれるという能力だけでは辻褄が合わないシーンがいくつか出てくるので、やはりマジシャンとしても一流という解釈をしていたほうがよさそうです。

マンガ・jojoに登場するスタンド「ザ・ワールド」のように時間を止めることができる能力ならば、様々なマジックを行うことは可能ですが、2分先の自分の未来を見ることができるだけでは、仕込めるトリックもしれてますからね。

ただ、いろいろなシュミレーションができるのは非常に便利です。限りなく失敗をゼロに近づけることができるので、仕事でも恋愛でもゲームでもほぼほぼ成功するでしょう。実際にクリスはそれでギャンブルに勝っているわけですから。

それに、リズとの距離を縮めることに成功したのも、ありとあらゆる方法をシュミレーションして、最適な方法をチョイスしたことがポイントでしたしね。

そして、「未来は変わっていく」という点も、非常に納得できる設定でした。現在の行動や選択が未来を変えていくということはつまり、「未来は決まっていない=運命は決まっていない」ということですから、人間が自分の意思と努力で成功をつかむことが出来ることとイコールなんですよね。

それでこそ、生きていくことに夢があるってなもんです。

この設定が当作品の大きなテーマだと思いますし、それをこういったSF作品の中にメッセージとして入れ込むのは、非常におしゃれですよね。まさにハイセンスです!

あとはニコラス・ケイジの髪型があれじゃなければ・・・(笑)

「刑事コロンボ」などでよく知られるピーター・フォークが出演していたのも、個人的にはかなり嬉しかったです。「うちのかみさんが・・・」世代ですからね!

NEXTをhuluで見る

NEXTの主演女優

2分先の自分の未来が見えるクリスが、もっともっと先の未来まで見えるようになったのは、この女性との出会いがきっかけでした。

NEXT ジェシカ・ビール

リズ(エリザベス)・クーパーを演じたジェシカ・ビールは、ちょっとだけ下品な女性に見えるパーツをもった、すごく可愛らしい女性なんですよ(個人的見解)。

うまく言葉では言い表せないんですが、まくれあがった唇が、好色な女性という印象をもたせつつ、子供たちと触れ合うときの優しい目線が柔らかな母性も感じさせるという、いろんなエッセンスが調和した女優さんだと思うのです。

ジャスティン・ティンバーレイクも、そういう魅力にやられちゃったんでしょうね。

NEXTをhuluで見る

NEXTのネタバレ

なんとしてでもクリスに捜査協力してもらうため、フェリスはカジノから逃亡したクリスの居場所を突き止め、そこへと向かった。

クリスは、もしフェリスが自分と顔を合わせ捜査に協力しないことを伝えるとどうなるかまでを予測し、結局逃げるという選択をした。

ダイナーのカウンターでマティーニを飲みながら、誰かを待っている素振りのクリス。そこにひとりの女性が入ってきて、店の奥のソファ席へと座った。それを目で追ったクリスは、まさにその女性を待っていたようで、どうすれば自然に距離を縮めることができるのか、その方法をシミュレーションしはじめた。

ちょうどそこに、その女性に惚れているらしいケンドルという男性が入ってきた。嫌がる彼女を口説こうとするケンドル。それをチャンスとばかりに仲裁にはいり、クリスは彼女の懐に入り込むことに成功した。

クリスは、リズという名のその女性の車で、アリゾナ州フラッグスタッフへと向かった。その後、一足遅れでダイナーへと到着したフェリスは、再び彼のあとを追う。

フラッグスタッフからの帰り道、土砂降りになってしまい、道路が通行止めになっていた。引き返したクリスとリズは「クリフハンガー」というモーテルに宿をとるが、クリスは自分は車の中で寝るからと部屋を出て行った。

出会ってからのクリスの振る舞いに好意を感じ始めたリズは、翌朝クリスとベッドを共にすることになる。リズは「運命はあるかもしれない」と、今までの自分の考えを変えるくらいの何かをクリスに感じはじめていた。

クリスを部屋に残し、ひとりで散歩にでかけたリズは、道路を渡ったところでフェリスに声をかけられた。クリスについてウソを吹きこまれた彼女は、睡眠薬をクリスに飲ませるように依頼され部屋に戻った。

彼女の態度に違和感を感じながらも、いれてくれたオレンジジュースをクリスが飲もうとしたとき、リズは彼の耳元ですべてを打ち明けた。

クリスはリズを逃がすために自分がおとりになり、FBI捜査官の目を引きつける作戦を思いつき、今後すべき行動を書いたメモをリズに渡し、時計をセットし直すように指示、ドアの外へと出て行った。

うまく逃げおおせたかに見えたが、先回りしていたフェリスに銃をつきつけられてしまい、自分が仕掛けたワナで彼女が命を落とすことをよしとしないクリスは、フェリスを助けたことで逆に捕まってしまった。

その間に、FBIが興味をもったクリスを警戒するテロリストたちは、モーテルから離れようとしているリズを拉致してしまった。

NEXT

FBIの施設でテレビの前のイスに縛り付けられ、未来のニュースから爆破事件を探り出せと言われるクリスは、そこにリズの姿をみた。

彼女は車いすに縛り付けられ、ビルの屋上駐車場で爆弾とともに吹き飛ばされてしまうというシーンだ。

彼女を救いだすため、フェリスに「協力するからこの部屋からだしてくれ」と頼み、拘束をとかれたのち、その建物を脱出することに成功した。

先ほど見た駐車場に到着したクリスは、おいついてきたフェリスに、「2時間後、リズがここで死んだ」と告げる。

まだ何も行っていないから、それを回避するための作戦として、クリスにはテロリストに撃たれてもらうと言うフェリス。見事、狙撃してきたテロリストの一人を射殺することに成功する。

FBIのチームの指揮をとり、リズの救出のために未来を見続けたクリスたちが犯人を全滅させ、リズを助けだすことに成功したのだが、肝心の核爆弾は他の場所に移されていた・・・・

ここからラストにかけてが、「うぉっ!そうくるか!」という展開で、一気にテンションがアップしました。

リズと出会ったことで、2分先どころか数時間先の未来まで見れるようになったクリスは、「未来を変えること」ができるのか?

なかなかのハードボイルドなエンディングで、めちゃくちゃかっこよかったです!

これは見ておくべき作品ですよ!

NEXTをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.