洋画

【ニュームーン/トワイライト・サーガ】ヴァンパイアと人間の恋を描く人気作品の続編

更新日:

ニュームーン/トワイライト・サーガ

ニュームーン/トワイライト・サーガをhuluで見る

原作はステファニー・メイヤーの「NEW MOON」。映画化された1作目「トワイライト~初恋~」の続編。さて、そのあらすじは・・・

前作で、ヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と付き合うようになった、人間のイザベラ・マリー・スワン(ベラ/クリステン・スチュワート)は、18歳の誕生日をきっかけに、不老のエドワードとずっと一緒にいたい気持ちの奥底で、自分だけがどんどん老けておばあちゃんになっていくことを心配するようになる。

自分もヴァンパイアになれれば、この心配もなくなるとかんがえるベラに対して、エドワードは人間のままでいてほしいと考える。

そんなある日、「カーライル・カレン医師(ピーター・ファシネリ)が、年齢より若く見えすぎる」とフォークスの人たちが気付き始めたことで、別の街に引っ越すことを決断したとベラに告げるエドワード。

エドワードは、自分が去ることでベラが人間らしい生活を送れるようになると、苦渋の決断でベラと別れるのだが、ベラはエドワードたちが去った後、心に穴が開いたようになってしまい、眠っているときもうなされるようになる。

そんなベラを支えたのが、彼女に好意をよせる幼なじみのジェイコブ(テイラー・ロートナー)だった。

ところが彼は突然ベラを遠ざけるようになる。それは、キラユーテ族に生まれたジェイコブは自らの運命が原因となっていた。彼はその運命を受け入れつつもベラへの気持ちが断ち切れない。そして、それはベラの元を離れたエドワードも同じだった・・・というストーリー。2009年作品。2時間10分。

ニュームーン/トワイライト・サーガをhuluで見る

ニュームーン/トワイライト・サーガを見た感想

ニュームーン/トワイライト・サーガ

1作目を見て、すっかりその世界観にはまってしまったので、早速2作目の本作を見ました。

基本的に主人公のベラの心の動きとか、18歳の女の子の「恋に対する思い込み」とか、身勝手さとか、そういうのが全面に描かれた作品だと思います。

アラフォー以上の年齢の人なら、まっさきに竹内まりやさんの「けんかをやめて」っていう歌が思い浮かぶのではないかと。

それにしても、ヴァンパイアのエドワードとオオカミ人間のジェイコブに好きになられるベラって・・・・しかも、この2人の間で揺れ動くって・・・。

人間のマイク・ニュートン(マイケル・ウェルチ)からも好意を寄せられているので、ベラが人間以外にしかもてないということではないんですけど、彼女が惹かれるのは人間以外なんでしょうね。

この作品では、私自身がティーンエイジャーの頃から不思議に思っていた女性の行動を、ベラがそのままトレースしています。

それは、彼氏と別れた寂しさを別の男性によって癒してもらおうとすることなんですよね。なんていうか、女子会じゃないけど、同性に悩みを聞いてもらえばいいんじゃね?って思ってしまうんですよ。

特にベラには、ジェシカとアンジェラっていうクラスメイトがいるわけですし。なのに、なぜかジェイコブを頼るっていう・・・。

ただ、彼女たちは、ベラが本当の心を打ち明けられる友達ではないということなのかもしれませんね。同性で唯一悩みを打ち明けられるのは、カレン家のアリス(アシュリー・グリーン)だけのようですし。

今回、一番かわいそうだったのは、なんといってもジェイコブだと思います。そして、109年も生きているエドワードがもうちょっと熟慮した行動をとってさえいれば、ベラを追い込むこともなかったんですよね。

家族が引っ越しても、ベラを連れて行けなくても、遠距離恋愛っていう方法もあったわけですし、「二度と顔をあわせることはない」とか言いながら、幻影としてチョコチョコ現れますし、やってることが中途半端なんですよ。

・・・とまぁ、おじさんにはちょっとイラっとした内容だったのでした(笑)

ニュームーン/トワイライト・サーガをhuluで見る

ニュームーン/トワイライト・サーガの出演女優

2作目には、かなり力を持ったヴァンパイアのジェーンが登場します。このジェーンを演じているのがダコタ・ファニング。子役から圧倒的な演技力を見せつけていた彼女ですが、今回は赤い目のヴァンパイアを演じています。

ニュームーン/トワイライト・サーガ ダコタ・ファニング

ただ、出演時間はそんなに長くないので、やや物足りないなとは思いましたけどね。

ニュームーン/トワイライト・サーガをhuluで見る

ニュームーン/トワイライト・サーガのネタバレ

ベラの18歳の誕生日。アリスは「ホームパーティーを開くから、参加してね!」と自宅に彼女を誘う。

エドワードとともにカレン邸に到着したベラに、みんなが次々とプレゼントを渡していく。その包み紙を開けようとしたとき、ベラは指先を切ってしまう。

その血を見て興奮したジャスパー・ヘイル(ジャクソン・ラスボーン)が、ベラに襲いかかろうとし、エドワードたちが止めに入る。エドワードはベラを守るために軽く突き飛ばすが、彼女はその衝撃で壁にたたきつけられ、あろうことか腕に大きなキズを負ってしまう。

なんとかジャスパーを落ちつかせ外に連れ出したが、ベラの腕からしたたる血を見たアリスも「私も無理」と言い、外に出てしまう。

エドワードの気持ちの中で、愛するベラを守るためには、この状況は良くないなという考えが芽生えた瞬間だった。

ある日、カーライルの見た目が年齢と一致しないと町の人が気付き始めたことで、カレン家はフォークスを離れることにする。そして、誕生日の一件があったことで、エドワードはベラとの別れを決意し、それをベラに告げる。放心状態のベラは森をさまよい気を失う。それを助けだしたのがキラユーテ族のサム・ウーレイ(チャスク・スペンサー)だった。

その後、エドワードがいなくなった日々に耐え切れないベラは友達とも距離をおき、学校でもひとりでいることが多くなっていった。家庭でも、眠っているときにうなされることが頻繁にあり、精神的においつめられているのだった。

アリスにメールを送り、自分の気持ちを届けようとするが、メールは不達になってしまう。

父親のチャーリーは落ち込む娘を見て、「ママがいるジャクソンヴィルに行きなさい」と進言するが、ベラはここにいると譲らない。

そんなベラを救ったのは、幼なじみのジェイコブだった。

ベラが頼んだバイクの修理をともに行いながら、傷ついた彼女の心を明るくさせていくジェイコブ。彼はベラに好意を寄せているのだが、ベラは親友というポジションでいようとする。

ふたりででかけたときに、岸壁から海に向かってクリフダイビングをするサムたちをみかけるふたり。ジェイコブは先住民居留地をわがもの顔で仕切っているサムに対して、良い感情をもっていない。

徐々に元の自分を取り戻してきたベラは、学校で再び友達の輪に加わる。そこでマイクから映画に誘われるのだが、みんなで行こうと提案する。

ところが実際に約束の場所に来たのはマイクとジェイコブだけ。映画を見終わったあと、ジェイコブが熱があると言ってひとりで帰って行き、その日から連絡がとれなくなる。

何度電話しても折り返しもないジェイコブに業を煮やしたベラは、直接ジェイコブの家を訪ねる。ところが彼は、以前とは違う自分になったので、ベラとはもう会えないと告げ、嫌っていたサムたちと行動を共にするようになる。

ジェイコブにも突き放されたベラは、森を彷徨い、夢で見た場所に向かう。そして、そこでヴァンパイアのローラン(エディ・ガテギ)に襲われそうになる。それを助けたのが数匹の巨大なオオカミたちだった。

オオカミたちのお陰でローランに殺されずにすんだベラは、無事に自宅に帰り着く。そして、どういう心の動きからなのか、サムたちがやっていたクリフダイビングをしてしまう。

波にもまれ、岸壁に頭を打ち付け気絶するベラ。それを助けのがジェイコブだった。

実は、ベラが岸壁から海に落ちたのをアリスがこっそりと見ていたのだが、彼女はベラが死んでしまったと思い込む。そしてそれをロザリーに報告。最終的にロザリーからエドワードに伝わってしまう。

ベラが死んだと勘違いし、絶望したエドワードは、ヴァンパイアを絶命させることが出来るイタリアのヴォルトーリの元に向かい、死を選ぼうとする。

一方、ベラはエドワードが死ぬためにイタリアに向かったことを知り、ジェイコブの制止を振り切り、アリスとイタリアへ。

イタリアについたベラはエドワードを助けるために、聖マルコの日で、人でごった返す街を、エドワードがいる時計塔に必死で駆けていく。

エドワードとベラが末永く幸せに暮らすには、ベラをヴァンパイアにするしかないということは、カレン家のほとんどが考えているのですが、肝心のエドワードはそれを受け入れたくありません。

ところが、ヴォルトーリがエドワードに命じたのは、ベラをヴァンパイアに変身させるということでした。

もし、人間をヴァンパイアにしてしまうと、キラユーテ族との協定は破棄されますし、ベラはジェイコブの敵になってしまいます。

この先どうなるのか、3作目をすぐにでも見たいのですが、huluでの配信はいまのところされていません。1日も早く配信してほしいと切に願うのみです。→最終話まで全作品が配信されています。

ニュームーン/トワイライト・サーガをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

トワイライトシリーズの順番

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.