洋画

【理想の恋人.com】出会い系サイトで出会った男性との恋物語

更新日:

理想の恋人.com

理想の恋人.comをhuluで見る

原作はクレア・クックの小説「理想の恋人」。ゲイリー・デイヴィッド・ゴールドバーグ監督が2005年に映画化した本作品。さて、そのあらすじは・・・

幼稚園の先生をしているサラ・ノーラン(ダイアン・レイン)は、若い女性をつくって家を出て行った夫と離婚して8ヶ月。

家族は新しい恋を見つけてほしいと、あの手この手で男性を紹介しようとするがなかなかいい人が現れない。

そんなとき、姉が無理やり登録した出会い系サイトでコンタクトをとったジェイク(ジョン・キューザック)と、ドッグランデートをする。

一方、幼稚園に通う生徒、オースティンの父親ボブ・コナー(ダーモット・マローニー)とお互い惹かれ合うのだが・・・というストーリー。1時間38分。アメリカ映画。

理想の恋人.comをhuluで見る

理想の恋人.comを見た感想

理想の恋人.com

アメリカの文化とか、2005年当時のこととかはよくわからないんですけど、普通の一般家庭に育って、仕事も普通のお昼間の仕事をしている女性が、新しい彼氏をみつけるのに出会い系サイトを使うっていうのが、やっぱりよくわからないんですよね。

確かに作品中では、兄弟が知人男性たちを紹介してくれますが、そのほとんどが「離婚したところ」とか「もうすぐ離婚しそう」な男性ばかりっていうのも・・・。「不倫でよければ2人紹介できる」とも言っていました。そこまでして兄弟に彼氏をつくってもらいたいのかっていう(笑)

やっぱり、バツイチの恋愛相手は、どうしてもバツイチになってしまうということなんでしょうか?

まぁ、この映画自体がコメディなので、そのへんは面白おかしくデフォルメされているので、真剣に考えるところではないと思うんですけど、根が真面目なもので(←大嘘)

理想の恋人.comをhuluで見る

理想の恋人.comの出演女優

主人公のダイアン・レインを見て最初に思ったのは「うわ~、年とったな~」でした。

どうしても「ストリート・オブ・ファイヤー」のイメージが強いので、そう思ってしまったんでしょうね。あと、この作品の設定が30代の女性っていうのもあったかもしれません。

事実、この作品より3年後に出演した「ブラックサイト」では、そういう感想は持ちませんでしたし。いや、でも、5年前のパーフェクトストームでも、「ちょっとしわっぽいな」と思いましたね・・・どういうことなんだろう?

もともと、ちょっとシワが多い人で、美容整形をしない人なのかもしれません。そう考えると、ハリウッドの他の女優さんが若くみえるのは、美容整形をこまめに行なっているということでしょうか。

ま、あまり触れないほうがよさそうなので、この話はこれくらいで。

ちなみに、ジェイクとレストランで食事したときのサラのドレスがセクシーでした。

理想の恋人.com ダイアン・レイン

サラのキャラクターはかなりキュートでコケティッシュで、素敵な女性でしたね。キャメロンディアスっぽいキャラクターをもう少し大人にしたイメージですかね。

そうそう、キャメロンディアスといえば、弁護士事務所のスタッフ役のシェリー(ベス・ウォール)は彼女にけっこう似ていましたね。ちょっと小柄なキャメロンといった感じですけどね。

理想の恋人.comをhuluで見る

理想の恋人.comのネタバレ

姉のキャロルに勝手に登録された出会い系サイト「Pマッチ」を利用して出会った男性は、ロクな人がいないというネタを織り交ぜながら、「それでの一握りの運命的な出会いが待っているかも?」と期待させるあたり、スポンサーに出会い系サイトが名を連ねている可能性もありますね(笑)

実際にサラがデートをした男性は・・・

  • 70歳のくせに、自分を51歳と年齢詐称した実の父親
  • 18歳など、若い女性を好む弁護士
  • すぐ泣く男レニー
  • 腕相撲がサラより弱く「手錠が似合う美しい手だ」とか言っちゃう男

などなどです。

そんななかで、本人も乗り気ではないままに、友人の弁護士に勧められて出会い系サイトに登録して、サラをコンタクトをとったのがジェイク(ジョン・キューザック)でした。

彼も4年連れ添ったリサと離婚しバツイチで、仕事は木製ボートのビルダーです。

犬好きというのは、相手にも受けが良いらしくプロフィール欄にそう書く人も多いようですが、実際にワンコを飼っている人はそう多くないなんていうふうに、ネタにしている出会いでしたね。

つまり、ドッグランで待ち合わせするわけですが、ジェイクもサラも自分の飼い犬ではなく、家族などから借りてきたワンコだったというわけです。

ウソをついて自分の印象をよくすることで、まずは出会いのきっかを作ろうとする姑息な手段ってやつですね。

そのデートで盛り上がったふたりは、エッチするためにコンドームを買いに薬局を探しまくるのですがなかなか見つからず、それでもようやく見つけたときは、サラのテンションがさがっていたり、なかなかうまくパズルのピースがはまりません。

その後、なんだかんだとあって、オースティンの父親であるボブとベッドを共にし、このままうまく行くのかなと思わせたのですが、よく考えると息子のオースティンが父親の離婚理由(別居理由?)を言っていました。「女好き」「ロクデナシ」と。

つまり、この恋はそれで終了ということです。

最終的にジェイクと落ち着くことになるのですが、まぁ、見終わった評価としては、箸にも棒にもかからない普通のコメディという印象は否めないですね。

大家族で、みんな仲が良いというのは見ていて爽快でしたが、父親のプレイボーイぶりとか、相手の女性の気持ちを考えてやれない無神経さとかは腹が立ちますし、姉のキャロル(エリザベス・パーキンス)の意味不明なところとかも、よくサラは我慢してるな~とも思いましたし。

作品の時間も短いですし、予算の関係などで大幅にカットされたシーンとかもあったんじゃないかな?と思ってしまいました。

ダイアン・レインのファンか、1時間半くらい時間をつぶしたいなという人が見ると、そこそこ満足出来る作品なんじゃないかなと思います。

理想の恋人.comをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.