洋画

【ミッション・インポッシブル】現代版として蘇ったスパイ大作戦

更新日:

ミッション・インポッシブル

ミッション:インポッシブルをhuluで見る

人気テレビシリーズ「スパイ大作戦」を、主演のトムクルーズ自らプロデュースを行い映画化。さて、そのあらすじは・・・

プラハの米国大使館員アレクサンドル・ゴリツィン(マーセル・ユーレス)は、東欧に潜入しているCIAスパイのリスト「NOC」を奪いとろうとしている。それを阻止するため、イーサン・ハント(トム・クルーズ)をリーダーとするチームはプラハ入りしていた。

ところが、その作戦は敵側に漏れており、イーサンを除くチーム全員が殺されてしまった。

CIAのユージーン・キトリッジ(ヘンリー・ツェニー)へ救出を求めたイーサンは、プラハのレストランでキトリッジから今回の作戦の目的を教えられる。

実はCIAには内通者がおり、それが誰かを見つけ出すためと、NOCリストを売却する相手を探るために実行されたフェイクの作戦だったというのだ。

そして唯一生き残ったイーサンこそが、その内通者だと疑われ、キトリッジから追われる立場となってしまう。イーサンは本物の内通者を見つけ出し、自分の無実を証明することが出来るのか?・・・というストーリー。1996年作品。1時間50分。

ミッション:インポッシブルをhuluで見る

ミッション:インポッシブルを見た感想

ミッション:インポッシブル

「スパイ大作戦」は、年齢的なこともあってリアルタイムでは見れていないのですが、「新スパイ大作戦」はばっちり見ていました。子供の頃からスパイの7つ道具に憧れを抱いていましたし、アリスの「エスピオナージ」はカラオケでよく歌うので(関係ないかw)、スパイ映画は最も好きなジャンルなんですよね。

ジェイソン・ボーンシリーズ」もたまらなく好きですし、「裏切りのサーカス」「スパイゲーム」「Mr.& Mrs.スミス」「パリより愛をこめて」なども何回も見直すくらいです。もちろん「007シリーズ」は言うまでもないですね。

やはり、諜報部員の身体能力や知識量、とっさの判断力や、タフすぎる精神力に憧れてるんだと思います。

あと、CIAの特殊作戦部のIMF(Impossible Mission Force)という名称にもそそられます。特殊工作の中でも難易度が非常に高いものを取り扱うなんて、エリート中のエリートじゃないですか!純粋にかっこいいと思ってしまいますね。この部隊が実存するとしたら、内情は想像も出来ないくらいハードなんでしょうけど・・・。

この「ミッション・インポッシブル」はオリジナルとは設定などが変化していますが、これはこれで新しいスパイ大作戦ということで、オッケーなんじゃないかなと感じています。

ドラマの完全な焼き直しをしても仕方ないと思いますし、オリジナル作品を見たことがない層のほうが多いはずなので、トムクルーズのつくり上げる世界観がかっこよくて、作品のクオリティが高ければ良いんじゃないかな?と個人的には思っているのです。

もちろん、往年のファンで、思い入れのある人にとっては違和感を感じるかもしれませんが、20年以上にわたって新作が作られているというのが答えなんじゃないでしょうか。

Huluでも、ようやくシリーズ4作が配信されましたので、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の公開前に全てをチェックしておきたい人にはベストタイミングでの配信開始だと思います。

ミッション:インポッシブルをhuluで見る

ミッション:インポッシブルの主演女優

登場する女性キャストの中で、イーサンのチームの指令役ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)の妻で、チームに加わっているクレア・フェルプスを演じたエマニュエル・ベアールが、可愛くてセクシーでした。

ミッション:インポッシブル エマニュエル・ベアール

フランス女性のアンニュイな雰囲気がたまらない女優さんです。(年をとってからは、唇にヒアルロン酸を打ち過ぎかな?という感じはしますけどね。w)

ミッション:インポッシブルをhuluで見る

ミッション:インポッシブルのネタバレ

ミッション:インポッシブル
ストーリー展開がわかりやすいように、流れを箇条書きにしていきます。

  • CIAのジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)は、移動中の機内で、CAからウクライナ映画を勧められ、そのテープを受け取り再生する
  • そこには、プラハの米国大使館アレクサンドル・ゴリツィン(マーセル・ユーレス)の裏切り行為についての情報が録画されていた
  • ゴリツィンは、東欧に潜入しているCIAスパイのリスト「NOC」を盗んだ裏切り者だという
  • リストは2部からなり、そのリストを入手するために明晩のパーティーで盗み出す情報が当局にはいっている
  • フェルプスに与えられたミッションは、その現場を撮影したあと尾行し、買い手が誰なのかを突き止めるというものだった
  • すでに現地入りしているチームメンバーは5人
  • サラ・デイヴィス(クリスティン・スコット・トーマス)、ハッカーのジャック・ハーモン(エミリオ・エステベス)、監視役のハンナ・ウイリアムズ(インゲボルガ・ダクネイト)、フェリプスの妻クレア、そしてリーダーのイーサン・ハント
  • チームはパーティーに潜入し、ゴリツィンの動きを追う
  • ゴリツィンがリストを盗み出したシーンを撮影し、計画どおり後を追うが、イーサンの無線にジャックが死亡したという連絡がはいる
  • どうやら今回の作戦が敵側にばれているようだ
  • ジムは作戦中止を命じるが、イーサンはリスト奪回のために作戦の実行を継続する
  • ところが、次々にチームのメンバーが殺されていき、チームは全滅してしまう
  • CIAに救出を求めたイーサンは、プラハのレストランに到着したユージーン・キトリッジ(ヘンリー・ツェニー)と落ちあい、プラハから脱出するためのパスポートなどを受け取る
  • イーサンはキトリッジに、パーティー会場の内外に自分たち以外の別の部隊がいた理由を質問する
  • 彼は、今回の作戦は内通者発見のための囮作戦だったと告白した
  • そして、唯一生き残ったイーサンことが内通者だと言う
  • 疑いをかけられたイーサンは、ガム型爆弾でレストランの水槽を爆破させ、その場から逃走する
  • 作戦本部にしていたホテルの部屋に戻ったイーサンは、キトリッジが話していた「job3-14作戦」についてパソコンでファイルを調べてみた
  • いろいろなキーワードを打ち込むがヒットせず、ふと目の前の本棚にある聖書を発見。その中の「ヨブ記3章14節」を開いてみた
  • そこには「代々の王と重臣たちが築いた宮殿は今は虚しい廃墟」と記されている
  • ヨブ記に関するキーワードを打ち込んで見ると、見事にファイルにヒット。そしてリストの販売相手であるマックスにメールを送った
  • その内容は「ブツは偽物。極めて危険、使用するな。大至急会って相談したし」というものだった
  • その後、パソコンの前でウトウトしかけたとき、クレアが戻ってきた。作戦中止になった場合は、午前4時に部屋に戻るようにという指示を守ったとのことだった
  • イーサンは、謎の12万ドルが自分の口座に振り込まれていたこと、武器商人マックスと取引している疑いをかけられているという話をした
  • ヨブあてのメールが届き、ネカザンカ通りで会うとの伝言が記されていた
  • マックスと会ったイーサンは、本物の全世界のNOCリストを1000万ドルで売ると交渉し、その取引が成立する
  • CIA退職者のフランツ・クリーガー(ジャン・レノ)とルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)をルクルートし、CIA本部に侵入リスト強奪を計画するイーサン
  • 厳重なセキュリティをくぐり抜け、見事リストを手に入れたイーサンたちはアジトへ戻り、マックスとの取引にむかった
  • その頃、キトリッジの元にはTGVのチケットと腕時計の入った小包が何者かから届けられており、彼はその列車に乗り込んだ
  • 取引場所は、正午発TGVの27番座席。リストのファイルを受け取ったマックスは、1000万ドルは荷物車の中にある銀のブリーフケースだと答えた
  • TGVにはクレアとルーサーも乗り込んでおり、取引のサポートを行っている
  • クレアはマックスの指定した荷物車へと移動、そこにはジムの姿が・・・
  • 彼女はイーサンの命は奪わずに金だけを取ることにしようとジムに進言する。ところがそこにいたジムはイーサンが変装していたのだった
  • ジムとクレアがグルだと確認したイーサン。そこに背後から本物のジムがあらわれる
  • 銃をつきつけられたイーサンは、おもむろにメガネを取り出し顔にかけた
  • そのメガネにはカメラが仕込んであり、その映像はキトリッジに渡した腕時計の表示版に映しだされるようになっていたのだ
  • ジムが生きていることに気づいたキトリッジは部下とともに荷物車へと向かう
  • ジムはクレアを撃ち、列車の屋根へと逃走した。後を追うイーサンだったが、上空からはクリーガーの操縦するヘリが追随してきていた
  • クリーガーを推薦したのはクレア。つまり最初からクリーガーもジム側についていたのだった

ここから先はトンネルに入った列車の上での壮大なアクションが繰り広げられていきます。映画公開当時の宣伝映像になっていたシーンですので、覚えている人も多いのではないでしょうか?

そしてCIAに見切りをつけたイーサンが機上の人となったラストで、続編を匂わせるシーンが映し出されます。製作時には続編の企画はなかったのかもしれませんが、大ヒットを記録したため、この伏線が生きてパート2へと繋がりました。

ミッション:インポッシブルをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

ミッション・インポッシブルシリーズ

  1. ミッション:インポッシブル
  2. ミッション:インポッシブル2
  3. M:i:III
  4. ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
  5. ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
  6. ミッション:インポッシブル/フォールアウト

-洋画
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.