洋画

【マキシマム・ブラッド】枯れたジャン=クロード・ヴァン・ダムが見れる

投稿日:

マキシマム・ブラッド

マキシマム・ブラッドをhuluで見る

アクション映画は割りと好きなほうなんですけど、ジャン=クロード・ヴァン・ダムとはあまり縁がないというか、「UFO 侵略」くらいしか観た記憶がないんですよね。

なので、若い頃にどういったアクションをしていたのか知らないままこの作品を観てしまい、ちょっと失敗だったなと思ってしまいました。というのも、おじさんがついでにアクションをやってます・・・くらいにしか見えなかったので(゜_゜)

やっぱりアクション俳優さんの作品は、時間軸通りに、若い頃から年をとっていく流れに沿って観ていくべきですね。でないと、若い頃のキレを知らずに評価してしまうことになりますから。

さて、そんな今作品のあらすじは・・・

元フランス軍特殊部隊の兵士であり、人質奪還を生業とするディーコン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)は、弟のジョージ(ジョン・ラルストン)の娘イザベラの腎臓移植のドナーとして、フィリピンへとやってきた。

そして、街角で男に襲われていた女性アナ(シャーロット・ピーターズ)を見かけ、暴漢を追い払って助けると、お礼にお酒をおごると誘われバーに。流れのままベッドを伴にしたあと、なぜか意識を失ってしまう。

宿泊先のゴールデンツリーホテルの部屋で目覚めたディーコン。裸で氷を浮かべたバスタブに浸かっている状態で意識も朦朧としている。ベッドのシーツには大量の血、鏡を見ると、背中に大きな傷跡が・・・部屋に残されたメモによって、自分の腎臓が奪われたことを知る。

ディーコンは姪に移植する腎臓を取り戻すため、裏社会をよく知る昔からの知り合いであるカン(アキ・アレオン)に連絡をとり、誰が自分の腎臓を奪ったのか追跡を始めるのだった。

マキシマム・ブラッドをhuluで見る

スタッフ

  • 監督:アーニー・バーバラッシュ
  • 脚本:ジョシュア・ジョーンズ
  • 製作総指揮:カーク・ショウ

マキシマムブラッドを観た感想とネタバレとまとめ

マキシマムブラッド

若い頃は、空手やマーシャルアーツの達人と言われたジャン=クロード・ヴァン・ダムも、寄る年波には勝てないのか、アクションシーンは凡百でした。

撮影時は53歳とか54歳とかなので、仕方ないとは思うのですが、それをカバーする必要のあったカーアクションもしょぼいし、ちょっとガッカリの内容でしたね。

ディーコンの行動も不可解なところがありました。イザベラの心臓移植のためにやってきたのに、お酒を飲んでしまうとかはありえないですし、ネタバレになってしまいますけど、姪ということになっているイザベラは本当は自分の娘なわけで、そんな大切な存在に自分の腎臓を提供するならなおさらです。

弟のジョージも、その思慮の浅い行動を責めていましたが、いくらアナが元妻のメアリーに似ていたからと言っても、冷静な判断が求められる元特殊部隊の兵士としては、甘すぎるとしか言いようがないですね。

ただ、ラストのどんでん返し的な設定はなかなかおもしろかったです。

腎臓を奪ったサイモンランツを殺して、取り返そうとするのですが、彼の体にはあるはずの手術傷がないんですね。

実は、腎臓移植が必要だったのは彼の11歳の孫で、それを知ったディーコンとジョージは腎臓を奪い返すことをせずに屋敷を後にするという状況に、「じゃあイザベラはどうなるの?」と、今後の展開にドキドキしてしまいました。

マキシマム・ブラッド
マキシマム・ブラッドをhuluで見る

結局、屋敷でサイモンランツが雇ったドレイク(ダーレン・シャラヴィ)と戦ったときにナイフで刺された傷が元で、イザベラの入院先でディーコンは息を引きとるんですね。そして、残ったひとつの腎臓をイザベラに移植し、1年後にはすっかり元気になります。

ディーコンとメアリーの墓参りに訪れたとき、ジョージとイザベラの横にはアナがいたんですけど、イザベラのアナに対する態度を見ていると、母親代わりになっているような印象を受けました。コールガールから抜け出すためにお金が必要で、仕方なくディーコンをはめたアナは、裕福なジョージと出会ったことでその願いを叶えることができたわけですね。

イザベラにしてみても、母親そっくりのアナがそばにいてくれることは安心につながるでしょうから、すべてが丸く収まったんだと思います。

でも、ジョージにしてみれば、兄の妻にそっくりのアナと一緒にすごすのは、辛くないんでしょうか?イザベラも自分とは血がつながっていないわけですし、結局いつまでも兄の影を感じながら行きていくことになりますよね。

そういうこともすべて飲みこんで生きる決心をしたのであれば、素晴らしい人格者だと思います。サイモンランツ三世の世話をしていた医師を、銃で殴りつけた凶暴な男と同一人物だとは思えないくらいです。笑

全体を通して、ややB級よりの作品だなという印象が残りましたが、枯れたジャン=クロード・ヴァン・ダムの姿にときめく人なら楽しめると思います。

マキシマム・ブラッドをhuluで見る

ツッコミどころ

マキシマム・ブラッド

  1. ディーコンは、自分をはめたアナ・ライリーがファイトクラブ・グラティスにいるとの情報をつかんで、そこに訪れるのですが、ファイトを観ている観客が、ゆるキャラショーを見ているようなほのぼのとした雰囲気で、ものすごく違和感でした。半笑いの女の子とかもいて、完全に地元の素人のエキストラを雇ったのがばればれでした。笑
  2. サイモンランツの屋敷の警備員が多すぎで、警備費用の心配をしてしまいました。
  3. ディーコンを助けにサイモンランツの屋敷に突入したジョージは、敵だらけの場所で車内にアンを残したままにします。クリスチャンなら、アナの安全もしっかり考えてあげないとダメですよね。

マキシマム・ブラッドをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.