洋画

【マルホランドドライブ】デビッドリンチワールドが炸裂

投稿日:

マルホランドドライブ

マルホランドドライブをhuluで見る

デヴィッド・リンチ監督のアメリカ・フランス合作映画。2001年の作品。さて、そのあらすじは・・・

峠道のマルホランドドライブで追突事故がおき、その車に乗っていた女性は車を抜け出し街へと降りてくる。

たどり着いた家の植え込みの陰で体を横たえる女性。その家は有名な女優ルースの家で、ちょうどルースが出かけるタイミングを見計らい女性は中へ忍び込む。

ルースの姪で、女優志望のベティ・エルムス(ナオミ・ワッツ)はオーディションを受けるためにオンタリオからハリウッドにやってきて、留守中のルースおばさんの家に宿泊させてもらうことになっていたのだが、そこに見知らぬ女性を発見する。その女性は、さきほどこの家に忍び込んだ女性だった。

彼女は自分を「リタ」と名乗るのだが、実は記憶を失っていて、その記憶を取り戻すためにベティも協力するのだが・・・というストーリー。2時間25分。

マルホランドドライブをhuluで見る

マルホランドドライブを観た感想

デビッドリンチといえば「ツインピークス」で、謎が謎を呼ぶ設定で視聴者をとりこにしましたが、ヒントがなければ何がなんだかわからないという評価もたくさんありました。

それが理由かどうかはわかりませんが、この作品では「ストーリーを理解するためのヒント」というのが、映画公開時にオフィシャルサイトにて公開されていたそうです。

それがこちら。

  • 映画の冒頭に、特に注意を払うように。少なくとも2つの手がかりが、クレジットの前に現れている。
  • 赤いランプに注目せよ。
  • アダム・ケシャーがオーディションを行っている映画のタイトルは? そのタイトルは再度誰かが言及するか?
  • 事故はひどいものだった。その事故が起きた場所に注目せよ。
  • 誰が鍵をくれたのか? なぜ?
  • バスローブ、灰皿、コーヒーカップに注目せよ。
  • クラブ・シレンシオで、彼女たちが感じたこと、気づいたこと、下した結論は?
  • カミーラは才能のみで成功を勝ち取ったのか?
  • Winkiesの裏にいる男の周囲で起きていることに注目せよ。
  • ルース叔母さんはどこにいる?

公開は2001年でしたから、サイトを見れない環境にいる人は今よりも多く存在したはずで、其の人達にとってはヒントが無い状態で作品を観ることになっていたんですよね。

これをラッキーをとるかアンラッキーととるかは人それぞれですが、10個のヒントがなければストーリーを理解出来ない人もいるでしょうから、こういう企画というのは賛否両論あったでしょうね。

で、1回見ただけではわからない・・・という人のために

  • チケットの半券を持っていれば1000円で鑑賞できる
  • エンドロール終了後に表示されるパスワードで日本語版オフィシャルサイトの特別ページが閲覧でき、謎解きのヒントをゲットできる

という企画もあったそうです。

なんだかな~?と思ってしまう企画ですが、映画館に足を運んでもらうための施策だったんでしょうね。こういうのはAKB48商法みたいなものだと思うので、私はあまり好きではないです。

まぁ、Huluなら繰り返し観ることができるので、今後、デヴィッドリンチ作品はDVDか配信で観るのが定着していくかもしれませんね。

マルホランドドライブをhuluで見る

デビッドリンチの不思議な世界観

ツインピークスで痛い目にあっていたので、今回は先述のヒントを頭に叩き込んで見ましたが、やはり「なんのこっちゃ?」という感想しか残りませんでした。

これは「面白くなかった」という意味ではなく、かなり内容に引き込まれたのですが、登場人物の相関関係がまったく理解できなかったという意味の「なんのこっちゃ?」です。

少なくとも1回見ただけでは、意味がよくわからなかったので、もう一度最初から見直そうとは思っているのですが、その労力を掛けてもいいかなと思えるくらいの内容だったことは確かなんですよね。

これぞまさにデビッドリンチマジックと言えるのかもしれません。

マルホランドドライブの出演女優

主役のベティ・エルムスを演じたナオミ・ワッツは、確かにキレイな顔立ちなんですけど、なんとなく地味なんですよね。

スターとしてのオーラが少ないというか、なんというか。まぁ、この作品で主役に選ばれるまではB級作品ばかりに出演していたそうなので、それも仕方ないのかなと。

ただ、キスシーンはセクシーでしたし、リタ(ローラ・ハリング)とのレズビアンシーンもエロかったですし、バストもすごくキレイだったので、少々のオーラの無さは十分カバーしていました。泣きながら自慰するシーンとか、ちょっとせつなくなりましたしね。

そして、もうひとりの主役であるリタなのですが、車の事故にあってそこから抜けだしたときは、すごくキュートだったのですが、時間がたつにつれて「色気むんむん」の女性になっていくんですよね。

これはメイクのせいもあるのかもしれませんが、「かわいい女性だな」と思っていたのが、セクシーダイナマイトな女性に変わっていたので、これも作品の謎を解くヒントのひとつになっているのか?とも思いました。そしてそれは多分合っているんだと思います。

この人もスパーンと脱いでいましたが、個人的には好きな体つきでは無かったので、さらっとスルーしておきます。

マルホランドドライブをhuluで見る

マルホランドドライブのネタバレ

デビッドリンチの頭の中は不思議だなと思うことのひとつに、

「この作品を見て、全てを説明出来るひとはいるのか?」

と感じてしまうという部分があります。つまり、デビッドリンチだけしかすべてを理解出来ていないんじゃないか?ということなんですよね。

作品を見た人が、「なるほど、そういうことだったのか!」と納得し、ストーリーを理解出来る確率ってどれくらいなんだろう?と、正直思ってしまいます。

そういう作品を作り続けてきたからこそ、デビッドリンチがデビッドリンチであるわけですが、作品のプロットを作るときの頭のなかがどうなっているのか、私のような凡人にはとても理解が出来ないんでしょうね。

マルホランドドライブでも、同じ人が2役しているという設定ですでに迷い道に迷い込んだような気分になりました。

ナオミ・ワッツは最初、ベティ・エルムスという女優志望の女性だったのですが、ある場面からリタと恋人だった女優のダイアン・セルウィンに変わってしまいます。

そして、上記で書いたメリッサ・ジョージは、記憶をなくしたカミーラ・ローズだったのですが、いつの間にかカミーラ・ローズはローラ・ハリングに変わっているんですよね。

一体どのシーンから?ということを知りたいので、2回めは一時停止しまくりながらチェックしようと思っています。

  • ウィンキーズというレストラン、ダンという男性が夢の中で見たという男。
  • ベティと空港で別れた老夫婦のアイリーン夫妻の再登場。エドの有名なブラックリストを奪うジョー。
  • クラブ・シレンシオとレベッカ・デル・リオの歌。
  • マルホランドドライブ6980にあるアダムの豪邸。
  • 17号室の寝室に女性の死体。青いカギと青い箱。
  • カウボーイの存在。ウィンキーズのベティというウェイトレス(メリッサ・クライダー)。

あちこちにヒントのような、そうでないような人物が存在していて、一人づつのデータを取っていくのが謎解きの近道だと思うのですが、さすがにそれをやると3日くらいかかりそうなので、諦めます。

とりあえず、今から2回めを見て少しでも核心に近づけるように頑張ってみます。

マルホランドドライブをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.