邦画

【曲がれスプーン】さまざまなエスパーが登場するコメディ作品

更新日:

曲がれスプーン

曲がれスプーンをHULUで見る

当作品は「超能力者」をテーマにしたコメディとなっています、さて、そのあらすじとは・・・

長澤まさみ演じる桜井米(さくらいよね)は、湾岸テレビの超常現象バラエティ「あすなろサイキック」のADとして働いている。

ある日、上司のディレクター(甲本雅裕)から「ネタ撮れるまで帰ってくんな」と言われ、日本全国津々浦々、超能力、超常現象に関するネタを探しにでかけることになる。

いろいろな噂を元に取材をおこなうが、そのすべてがインチキばかり。超能力者は存在しないかもと諦めかけていたが、神田という偽エスパーが取材を受けるために待ち合わせ場所に指定してきた「カフェ de 念力」という喫茶店に訪れたことから状況は一変する。

その喫茶店は、ホンモノのエスパーたちが年に1回集い、クリスマスパーティーを行う場所だったのだ・・・というストーリー。

曲がれスプーンをHULUで見る

曲がれスプーンを観た感想

この作品はもともと、劇団・ヨーロッパ企画の舞台作品「冬のユリゲラー」がベースとなっているそうで、超能力者のほとんどが一般的にはそれほど知られていない劇団の俳優さんばかりになっています。

ヨーロッパ企画・コマツ企画・動物電気・ナイロン100℃・青年団などなど。

「カフェ de 念力」に集う超能力者たちのなかで、個人的に知っていたのは

  • マスター早乙女役:志賀廣太郎(青年団)
  • サイコキネシス河岡役:諏訪雅(ヨーロッパ企画)

このふたりだけでした。

志賀廣太郎さんはテレビCMやドラマなど、いろいろな作品に出演していますので何度も目にしていますし、諏訪雅さんも同じく有名作品に出演しています。

ところが、他の俳優さんにいたっては「何かの作品でみたことはあるかもしれないが、覚えていない」もしくは「当作品で初めて見る」かのどちらかだと思うんですね。

だからこそ、役柄の変なイメージがついていないので、超能力者としての存在をすんなり受け入れることが出来たというのもあります。

ほら、あれですよ。

織田裕二さんを見ると、全部青島にみえてしまうとか、上野樹里さんを見るとたえず「のだめ」に見えてしまうとか、そういうことがないってことです。

そして劇団の人ばかりなので演技力もすばらしいですし、映像作品なのに舞台を見ているかのような「芝居の間」を楽しむこともできます。

やはり、そのへんのデビューしたてのアイドルが演じているのとはわけが違いますね。

その中に食い込んでくる長澤まさみさんの感じが素人っぽくて、これがまた「ちょっとどんくさいAD」っていう役柄にマッチしてて、対比として非常に面白い雰囲気を醸し出していました。

メインキャストはそれほど一般に知られていない俳優さんばかりですが、脇を固める人たちはバッチリ有名人が多くて、「見たことがある人が出演している安心感」というのがこれほど大事なのか!ということにも気付かされました。

曲がれスプーン

例えば、

  • びっくり人間へっちゃら男役:寺島進
  • ディレクター役:甲本雅裕
  • 司会者役:ユースケ・サンタマリア
  • 編集長役:平田満
  • 工場長役:松重豊

などですね。その中でもUFOを呼ぶ力を持っている「UFO男」を演じていた三代目魚武濱田成夫さんの圧倒的な怪しさは最高でした。

この人はサイコな殺人者とかの役をさせたら抜群なんですが、今回の「UFO男」もその雰囲気を上手に使った役柄で、これはキャスティングのホームランだと思います。

曲がれスプーンをHULUで見る

長澤まさみという女優

曲がれスプーン・長澤まさみ

劣化したとか、なんだかんだ言われていますが、やはり長澤まさみさんはかわいいしスタイルがいいですね。

ちょっとバカっぽいところとかも、直接的な被害が自分に及ばない限りかわいいものです(笑)。

それにこの作品ではカラフルな衣装を着ているのですが、それもよく雰囲気にあって似合っていました。セクシーな衣装もそれなりに良いですが、肌みせしない衣装もかなりかわいく着こなしているので、そのあたりはさすが女優さんなんですよね。

演技力に関しては、決してうまいとは思わないのですが、当作品に関しては、「そういう役なんだろうな」と思えたので違和感のない下手さでよかったです。

なんというか、速水もこみちさんとか前田敦子ちゃんが演じたアンドロイド役みたいな、そんな適役さがはまっていましたね。下手だけど違和感がないとはそういう意味です。キャラ設定しだいでなんとでもなるということなんでしょう。

ちなみに、第3回HIHOはくさい映画賞では、長澤まさみさんは最低主演女優賞を受賞しているので、やっぱり演技が下手だと感じた人が多く、しかもそれが許せなかったのかもしれないですね。でないとこの賞に選出されないですから。

曲がれスプーンをHULUで見る

曲がれスプーンの関連作品について

「曲がれスプーン」と同じロケ地や出演者がだぶっている作品に「サマータイムマシン・ブルース」というものがあるそうですが、そちらも見てみたいですね。

長澤まさみさんは出演していませんが、本広克行監督作品は肩のこらないテレビドラマ的な映画を作るのがうまいので、楽しめそうです。

HULUでは配信されていませんが、なんとかラインナップにそろえてもらいたいものです。

曲がれスプーンをHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.