邦画

【カケラ】満島ひかりの女優魂をそこに見た!

投稿日:

カケラ

カケラをhuluで見る

原作は桜沢エリカの「LOVE VIBES~ラブヴァイブス~」。監督は奥田瑛二の長女安藤モモ子という、女性たちが同性を描く物語です。さて、そのあらすじは・・・

満島ひかり演じる早稲田大学の学生ハルは、セックスしか興味のないカレシとの関係に疑問を抱き始めていた。そんなときにカフェである女性から声をかけられる。

その女性は中村映里子演じるメディカル・アーティストのリコで、実はレズビアンだった。

ハルのカレシとの心のスキマに入り込むリコ。いつしかリコに恋心を抱くようになるハルだが・・・というストーリー。

カケラをhuluで見る

カケラを見た感想

この作品で最も感じたのは、満島ひかりの度胸満点の女優魂ですね。

もともとフォルダー5というアイドルグループで踊ってた女の子が、演技の世界にはいり評価を得たことで、ここまで肝が据わるものなのかと感心しました。

衝撃的というか、かなりインパクトのあるシーンが随所に散りばめられていて、思わず一時停止ボタンを押してしまったことも1度や2度ではありませんでした。

こういう心象風景を描いたような作品というのは、邦画の得意とするところだと思うのですが、揺れ動く女心の日常が女性の共感を得られるものなのかどうかは、男性の私にはよくわかりません。

ラストシーンも、ハルとリコの関係性がどうなっていくのか全く示されないままなので、

「でた~、邦画特有のなげっぱなしラスト」

と叫んでしまいました。

まぁでも、こういう曖昧な感じというか答えは見た人が出してくださいというラストは、日本人が好きな仕上げ方なんでしょうね。

カケラをhuluで見る

満島ひかりのインパクトのあるシーン

先程も書きましたが、満島ひかりの体当たり演技がひかる作品です。

たとえば、

  • トイレに入ってパジャマのズボンをおろし、おしっこするシーン
  • 急に生理がはじまり、公園の公衆トイレでタンポンを挿入するシーン
  • シャワーをあびて、おしりの割れ目まで見せるシーン
  • カレシに体を求められるときに、ワキ毛がボーボーなのが大写しになるシーン
  • レズビアンのリコとのキスシーン

ざっとあげただけでもこれくらいあります。

特にワキ毛ボーボーのシーンは、女優云々よりも女性として絶対にみせたくない部分を見せているという点で大いに評価できると思います。

あのワキ毛が何を伝えたいのかはわかりませんし、カレシのいる女子大生が脇の下のムダ毛処理をしていないのって、なんか違和感を感じたりもしましたが、それより満島ひかりさんのワキ毛のインパクトが強すぎて「よくやった」という感想のほうが強いですね。

だって元アイドルですからね。それに永久脱毛してなかったんだ!っていう感動もありました(笑)

角度によっては昔の薬師丸ひろ子さんとか香坂みゆきさんにも似ている満島ひかりさんですから、そういう意味ではこのふたりのファンにも嬉しい映画といえるかもしれません。

あと、リコを演じた中村映里子の不思議な雰囲気も、満島ひかりさんにマッチしていたように思います。

カケラ・中村映里子
カケラをhuluで見る

カケラのネタバレ

ハルとリコは女性同志で恋愛し、半同棲という日々を送ります。

ただ、キスシーンはありますがベッドシーンはありません。これは特に必要ないからということなんでしょう。

ハルのカレシとのベッドシーンは描かれているのに、リコとのベッドシーンは描かれていないということは、ハルがレズビアンの世界に染まりきっていないということを表現したかったのかもしれません。

あと、すごく感じたのはリコの嫉妬心のイタさですね。リコの嫉妬心というのは、小さい男を見ているようで本当に痛々しいんですよ。

ハルが大学の友人たちと飲み会をしているのに、わざわざ電話して「男も参加してるなんて聞いてない」と怒ってみたり、その会場に踏み込んでみたり、ハルの友達が声をかけているのに無視したり。

リコを男に置き換えて考えてみると、かなり感じが悪いですし、こういう相手と付き合ってたらしんどうだろうなという気にさせられます。

カケラ
カケラをhuluで見る

安藤モモ子監督は、レズビアンの嫉妬心とか必死さとか、マイノリティゆえの苦悩とかを描きたかったのかもしれませんが、いっぽうで男性ウケするようなシーンも上手に挟み込んでいます。

それがハルとリコがアイスクリームを食べるシーン。

特にリコの食べ方は男性たちが食いつくこと必至の出来栄えとなっています。

精神的にどこか破綻しているようにみえるリコも、大好きなハルと一緒にアイスクリームを食べるときは感情豊かになるんだなと、変なところで感動してしまいました。

あと、美しいなと感じたシーンがあります。

それは夜空(星空)がうつったプールにハルが飛び込むシーンなんですけど、この作品の言いたかったことはこのシーンに集約されてるんじゃないかという気にさえなりました。

ものすごく美しいけど、それはコピーにしかすぎず、そこに飛び込んでその世界を壊すのは自分だということ。

そういうことが言いたかったのかなと・・・。

この作品は映画館に見に行こうとまでは思いませんが、Huluでなら「見て満足」という部類に入るものでした。

かたせ梨乃さんのセミヌードも見れましたし、志茂田景樹さんのおばあちゃん役も見れましたしね。

ちなみに音楽担当はスマッシング・パンプキンズのジェームスイハさんなので、音楽だけでも聞いてほしいと思います。

カケラをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.