日本のドラマ

【帰ってきた時効警察】ゆるさ全開のシリーズ2作目

更新日:

帰ってきた時効警察

帰ってきた時効警察をhuluで見る

「時効警察」の続編。さて、そのあらすじは・・・

資金不足のため、趣味で行っていた時効になった事件の調査を中止している霧山修一朗。

ところがある日、職場の同僚とでかけた競馬で、思わず大金をゲットしたことで時効事件調査を復活させることになった。

今回も、三日月しずかとのコンビで次々と真相を解明していく・・・というストーリー。全9話。

帰ってきた時効警察を見た感想

このシーズン2も「時効警察語録」というのものがいくつかあります。

  • 「お近づきの印にみかんの缶詰を配るなんて、アメリカの大学じゃあるまいし。」
  • 「ケチになると便秘になる」
  • 「とぼけていると、死んでからカバになるぞ」

どこからこういうアイディアがでてくるのかわかりませんが、本当にセンス100点ですね~。脚本家とか監督が日頃考えていることをセリフに入れこんでいるんでしょうけど、クリエイティブな人たちの脳内って面白いです。

そういえば、「エコエコアザラク」のパロディーで「エコエコアザラシ」なんていうセリフもあって、やっぱりニヤっとしてしまいました。

三日月とともに、霧山のプライベートのファッションもおしゃれでいいんですよね。

前作ではロンズデールをよく着ていましたが、今回はフレッドペリーを愛用しているようです。VANを着ている回もあって、あの狭い部屋のどこに洋服を保管しているのかがかなり気になりますね。

帰ってきた時効警察のネタバレ

#1 嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!

あれから1年。時効管理課に新人、真加出(小出早織)が配属されてきた。

小出早織

お金がなくて趣味で行っていた時効が過ぎた事件の捜査をできなくなっている霧山。そこに、熊本課長から「由良木町代議士殺人事件」の時効書類が・・・

結婚式が10件もあって、ご祝儀貧乏でお金がない霧山は、シャドウボクシングならぬ「シャドウ捜査」を始めることにした。

それが福原議員(あべかつのり)が殺された事件。

その容疑者である剣道清彦(温水洋一)の冤罪を晴らしたのが、テレビのキャスター榎田美紗子(麻木久仁子)。

麻木久仁子

シャドウ捜査を行っていたが、競馬であてて調査費用ができた霧山は本格的に調査を開始する。

#2 好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言では無いのだ!

総武銀座闇の帝王殺人ナンバーワンホステス逃走事件

総武西海岸で、アンダーグラウンドを取り仕切る闇の帝王権現三郎(赤星昇一郎)が殺された。殺害現場は内縁関係にあったクラブホステス吉良深雪(銀粉蝶)の自宅。

事件後、深雪は行方不明。権現の遺体を発見したのは娘の吉良綺羅(市川美和子)。ショックでPTSDを発症し、記憶の一部を失った。

クラブEm 総武銀座の女王 吉良綺羅

市川美和子

#3 えっ?真犯人は霧山くん!?

沈みがち人形殺人事件

トップシークレット本部(TSP)では、先日時効になった警察でも解明できなかった迷宮事件を調べるようにと、ザ・ウルトラトップ本部長(黒部進 )が内偵者「6(深水元基)」と「9(長谷川朝晴)」に指示を出した。

その事件とは、日本のキャラクターデザインの天才で、アニメ界のネオ女帝尾沢ミツコ(杉本彩)の周りで起きた殺人事件。

・・・という内容の大人気の番組の話題で盛り上がっている時効課の面々。

実は、その番組内容は現実とリンクしており、霧山は時効になったばかりの尾沢ミツコにまつわる事件を調査することになった。

15年前に清原みつよ(満島ひかり)とのコンビで生み出した「沈みがち人形」が大ヒットしたあとにおこった、みつよの不審死について趣味の捜査を開始したのだ。

#4 催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・

本格女流推理小説家密室殺人事件

売り出し中の女流推理小説家、七海奈美(村岡希美)が密室の部屋で殺されていた

引っ越ししてから眠れなくなった三日月は、スリープ玲子(卯月玲子/ともさかりえ)のセラピーを受けに行くことにした。

施術をしてもらうときに顔を見ると、なんとスリープ玲子は三日月の中学の同級生だったのだ。

そして、彼女は七海奈美の不倫相手、推理小説家の卯月善(矢崎滋)の娘なのだ。霧山が調査している事件と三日月のセラピーが偶然重なってしまった。

#5 幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ

女優黒井桜子の神隠し事件

ホラー話で盛り上がる時効管理課。

そして話題は、平成のホラークイーン黒井桃子(鶴田真由)の次回作「呪いの晩餐会」と、黒井桜子の死体が消えた時効になったばかりの事件の話へと移っていった。

呪われた女優と言われている黒井桃子のその話は、三日月が昨夜読んだばかりの「マジであった怖い話」にも掲載されていたという。

双子として人気のあった桃子と桜子だったが、テレビ局の楽屋で白鳥その子(大村彩子)が、桜子が頭から血を流して死んでいるのを発見したのだが、いつの間にか死体が消えてしまったという事件。霧山はこの事件の調査を開始した。

#6 青春に時効があるか否かは熊本さん次第!

青春温泉殺人事件

熊本課長たちは、若さを取り戻すために温泉にでも行きたいと話している。

そして、新しく時効になった事件のことを霧山に伝える。

若い女性に人気のドリアングレイという化粧水が、江戸時代から若返りの効能があると言われる青春温泉(若泉)の源泉が使われている。

そのドリアングレイを開発したのが、青春旅館の女将寺島まゆみ(西田尚美)なのだ。

15年前、青春旅館の近隣の老老旅館の女将初老フケミ(内田春菊)が謎の死を遂げた。それはドリアングレイがきっかけだった

#7 ごく普通の主婦がイノシシに間違えられるのは、それなりの理由があったのだ!

イノシシ主婦見間違い事故 それとも殺人事件なのか?

大間下村で、普通の主婦である一宮理恵子(宮地真緒)がイノシシと間違えられて猟友会に撃たれ亡くなった。

同じ日の夜、理恵子の夫、一宮一路(山中崇)が自宅の茶の間で死んでいるのを訪ねてきた姉の御厨まさえ(国生さゆり)が発見した。

国生さゆり

一路も猟友会のメンバーだったため、様々な状況が考えられたため決め手に欠け時効になってしまったという事件を霧山が調査しはじめた。

#8 今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!

甲府町の豪邸強盗殺人事件

総武市のビバリーヒルズと呼ばれた高級住宅地甲府町で起きた事件。

地上げなどで莫大な富をおさめた不動産業者の社長、東吉田真一(二階堂智)が殺された。

第一発見者の佐伯多美子(松田美由紀)が容疑者として取り調べされたが、アリバイがあり無実となった。

松田美由紀

今回は、階段から落ちて入院中の霧山に変わって、三日月が調査を行った。

#9 振り返らずにわかれるか?最後にもう一度振り返って別れるか?それが問題だと言っても過言では無いのだ!

スペインの情熱 空飛ぶ楽屋泥棒殺人事件

総武南リサイタルホール前でおこった事件。

剣道の師範がマンホールの入り口から下半身だけを出している人間を発見。それはコスプレ楽屋泥棒の鳥山清助(岡元次郎)で、最後に「飛ばされた。俺は飛べないのに」と言い残して死んだ。

握っていた財布が、リサイタルの最中だったスパニッシュギタリスト熱賀しおり(室井滋)のものだと判明。

室井滋

そして、霧山がこの事件の調査を開始したタイミングで、三日月の元カレでインターポール勤務の九門竜(神保悟志)が帰国してきた。

帰ってきた時効警察をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-日本のドラマ
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.