洋画

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】愛すべき宇宙のならず者たち

投稿日:

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

マーベル作品の中で、「アベンジャーズ関連ではないけど同一世界での出来事」が描かれているのが本作品です。

あらいぐまのルックスをした宇宙人や、木の生き物が登場することで「わりと子供向けの作品なのかな?」と想像してたんですけど、それは大きな間違いでした。

主人公のピーター・クイル(スター・ロード/クリス・プラット)が常に持ち歩いている携帯型の音楽再生機は初代のウォークマンですし、そこに入っているカセットテープは「最強ミックス(awesome mix)」とタイトルがつけられ、曲も70年代~80年代のものが勢揃いしてるんですね。

これだけでターゲットはアラフィフ世代ということが浮かび上がりますし、そうなるとその子供たちは成人前後の年齢になっているはずなので、親子で一緒に映画館観に行くという光景はピンときません。

なのであえて「アラフィフにターゲットを絞って、さらに小中高生の男子を取り込むための趣向を凝らした内容」だと言い切ってしまいましょう。笑

違うかったらごめんなさい・・・

ということで、今回もHuluで観ていきましたので、ほぼネタバレのあらすじをご紹介していきますね!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらすじとネタバレ

1988年地球。病院の待合室。ウォークマンで「最強ミックス(awesome mix)」のテープを聞いている少年ピーター。

病室でベッドで横たわる母親が彼に「私が死んだら開けて」とプレゼントの包み紙を渡し死去。

ピーターが病院を飛び出し突っ伏して泣いていると、UFOがまばゆい光を彼に浴びせかけた。

【26年後・廃墟の惑星モラグ】

マスクをつけて歩く男。過去の惑星の姿を映し出す装置を使いながら荒廃した建物へと入っていく。その手にはウォークマン。ソウルミュージックを聞いて踊る。

建物の扉をあけ、光る球体の前に立つ 。金属製のアイテムをゲット。

【飛来する飛行体】

降りてきた異星人に手に入れたばかりのアイテムを奪われる。

彼は「廃品を売っているピーター・クイルという者だ」と彼らに名乗るが、ラヴェンジャーの上着を着ていることから、ロナンの取り調べを受けさせると言われた。

それを聞き「別の名前もある。スターロードだ。」自分は伝説のアウトローだと伝えたが知られていない模様。

ピーターは一瞬で相手を倒し手に入れたボール状のアイテムを奪い返す。追われつつも自分の宇宙船に戻り脱出。船内にはピンクの肌の女性ベリートがいる。

【ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)から通信が入る】

モラグにいるがオーブもないしお前もいないと文句を言われる。どうやらヨンドゥとの約束をピーターが反故にしたようだ。

地球で拾ったとき仲間がお前を食おうと言うのを止めたのは俺だとヨンドゥ。

【戦艦ダーク・アスター。クリー帝国】

ザンダー星人の捕虜を殺す男。

コラスがロナン(リー・ペイス)にピーターのことを報告し、ロナンはサノスにオーブを渡すと約束した。そして、その見返りにサノスがロナンの敵であるザンダー星を滅ぼすという交換条件。

娘のネビュラ(カレン・ギラン)に向かって、ザンダーに行きオーブを奪えとサノスは指示を出した。

【ザンダー星】

科学の発達した平和な星。

あたりをチェックしているのは、あらいぐまの姿をしたロケット。その側には木の姿をした生物グルート。賞金稼ぎの彼らが賞金首のピーターを発見 。賞金額は4万。

【ブローカーの元へオーブを持ち込むピーター】

ロナンの名前をだした途端、取引のことは忘れてくれと焦るブローカー。

ロナンはクリー帝国の狂信者で、平和条約に激高しザンダー星人とその文明の抹殺に執念を燃やす男だと言う。

追い出されたピーターを見つめる緑の肌の女性ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)。ピーターからオーブを奪い逃走する。そこにロケット。男性と女性の見分けがつかないグルートが女を押さえつける。

そのすきに逃げるピーター。 オーブを奪い返すがグルートにつかまる。

グルートを切り刻む女。逃げるピーターを電気ショックの銃で撃つロケット。争いの現場に到着したノバ軍の宇宙船に全員拘束され逮捕。

【ノバ軍本部で取り調べを受ける】

ガモーラはタイタン星人サノスの養女で肉体改造された生体兵器。今は妹のネビュラとロナンのところにいる。

  • 被疑者89p13、通称ロケット:違法な遺伝子操作で下等な生命体に変身。
  • グルート:植物型生命体で89p13の観葉植物及び用心棒。
  • ピーター・J・クイル:テラ星人。ヨンドゥの傭兵軍団ラヴェンジャーズの一員。

全員キルン刑務所へ移送される。ロケットは今まで22の刑務所を脱獄してきたらしい

【肌に赤い液体をけられマシーンに監視されるピーターたち。

家族をロナンに殺された囚人が多いため、ガモーラは囚人たちから目の敵にされている。監視もガモーラが殺されることを容認している。

殺されそうになるところを止めに入ったのがドラックス・ザ・デストロイヤー(デビッド・バウティスタ)。

ロナンが彼の妻と娘のカマリアを殺したことで、その報復に彼の部下を多く殺したためこう呼ばれている。

家族を殺されたドラックスがガモーラを殺すというが、ガモーラはロナンの身内でないことと、自分ならロナンを殺せる可能性が高いことを告げる。納得しないドラックスに、裏切ったガモーラを殺しに現れたロナンを殺せばいいとピーターが説得する。

オーブの買い手のところに案内させるためにガモーラを助けたとピーターは言う。

ロケットが脱獄の達人で、ロケットもピーターをヨンドゥに売り渡せると思惑が一致した3人。ガモーラは、「オーブは40億で売れる、その金で自由になる」と言う。利益は3人で山分けしようと持ちかける。

【戦艦ダーク・アスター】

ガモーラの裏切りに気づいている。

【サノスの領地】

ガモーラを裏切らせたのはロナンだとサノス。オーブと引き換えにロナンの命は助けると言う。
キルン刑務所へと向かうロナンとネビュラ。

【キルン刑務所】

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ピーターたちは脱獄の計画をたてている。その途中で、グルートが計画の手順を理解せずに警報を鳴らしてしまう。監視員たちの制圧行動を阻止するためドラックスも協力する。

囚人の義足と扉の開閉などの装置がついた監視員の腕を奪い、人工重力を切り司令室ごと脱出。監視マシーンをエンジン代わりに使う。

自分たちの荷物をピックアップし、ピーターのミラノ号で脱出する前に看守が横取りしていたウォークマンを取り戻す。

【船内で爆弾を作るロケット】

無法地帯ノーウェアに到着、カジノで代理人を待つ。

サノスは父ではなく、本当の両親を目の前で殺されたとガモーラ。ウォークマンは母親の形見だとピーター。映画「フットルース」の話をする。

【キルン刑務所に到着したロナンたち】

ピーターらの行方の情報を聞き出そうとするが結局はわからずじまい。

ロナンはネクロクラフトを作動させオーブを探すことにし、刑務所は痕跡を残さないように破壊。

ガモーラを迎えにきた女性カリーナ(オフィリア・ラヴィボンド)がタニリーア・ティヴァン”コレクター”(ベニチオ・デル・トロ)の元へ案内する。

装置に設置したオーブの中から「無限の石~インフィニティストーン~」が現れた。この石を操るものはいとも簡単に星を破壊することができる力を持つという。

無限の石ににじり寄ったカリーナが突然「もう奴隷はいやだ」と叫びながらストーンを握ると、カリーナとともに建物が爆発。その破壊力に焦り、ガモーラはノバ軍に保管してもらおうと提案するがピーターは売ることを諦めていない。

そこへロナンがやってくる。

妻と娘の敵討ちのためにドラックスが自分の居場所の情報をメッセージとして送っていたのだ。しかしながら、圧倒的な力の差に破れて瀕死となったドラックスをグルートが蘇生させた。

一人乗りのポッドに乗って逃亡するピーターたちを追うネビュラが、ガモーラの乗るポッドを撃ち落とした。

空中に浮遊するオーブを回収したネビュラは引き返す。

ピーターは何を思ったかヨンドゥに自分の位置を知らせ捕まえにこさせ、放り出されたガモーラを助けに行く。そしてエアマスクをガモーラにつけたあと、到着したヨンドゥの宇宙船へガモーラとともに連れ去られる。

ドラックスがロナンに知らせたせいでピーターらがヨンドゥにつかまったと責めるロケット。ピーターらを助け出すつもりでいる。

オーブと引き換えにザンダー星を破壊してもらう約束だったが、中身が無限の石だとわかったので宇宙最強のサノスは必要ないと計画を変更するロナン。無限の石を体内に取り込んだ後、サノスに宣戦布告する。

【ヨンドゥの宇宙船内】

ロナンが無限の石をもっていることを訴えるガモーラ。

それでも裏切りを許さないとピーターを殺そうとするヨンドゥに、ピーターはオーブを取り返す方法があると伝え、大儲けしようぜという言葉でヨンドゥは手のひら返しの態度となった。

そこにロケットらが合流。

ラヴェンジャーズを味方につけてオーブを取りもどす計画をたてる。

ピーターは自分の案は成功率はたった12%だが、ロナンが数十億の命を奪うのを止めたいと訴える。全員が協力すると宣言し、ヨンドゥらと作戦を詰めていく。さらにノバ軍にロナンの破壊工作情報を伝え協力を要請した。

【ザンダー星上空に現れた戦艦ダーク・アスターに攻撃開始】

ノバ軍のサアルがサポートに入りピーターらは戦艦内に侵入成功。ノバ軍はロック網を張りダークアスターの着陸を阻止する。

暗い船内、グルートが放った光で照らし出す。

ネビュラとガモーラのバトル。グルートは圧倒的な強さで相手の戦闘員をなぎ倒していく、

戦闘機を撃ち落とされ地上に降りたヨンドゥ。彼を狙う敵を、飛行する槍を使い一瞬で全員を倒す。

ネクロクラフトの飛行隊が地上へ自爆攻撃開始。逃げ惑う人々、ロケットは地上へ落ちてくる宇宙船を排除していく。

網をはる飛行隊をロナンが全て破壊。

時間が迫る中、ピーターらがロナンにエネルギー波で攻撃するが効かない。そこにロケットが戦闘機ごと突っ込んでくる。墜落するダークアスター。グルートが身体から枝を伸ばしみんなを包み込む。

地上に落下したピーターたちは助かったがグルートは粉々になってしまう。そこにダークアスターから降り立つロナン。

ロナンに近づき、歌い踊りダンスバトルだと言って注意をそらすピーター。そのすきに、ロナンの持つ杖をドラッグスが撃つ。

杖から飛び出た無限の石を素手でつかむピーターの身体が崩れそうになっていく。

ピーターに手を伸ばすガモーラ、みんなが手をつなぎ石のパワーを4人で共有。

ロナンを攻撃、打ち勝つ。無限の石をケースに封印する。

戦闘が終結して落ち着きを取り戻したとき、ヨンドゥは石をよこせとせまってきた。ピーターはすり替えたオーブを渡し「絶対に開けるな」と告げる。去っていくヨンドゥ。

粉々になってしまった以前グルートの体の一部だった枝を手に咽び泣くロケット。

【ノバ軍本部】

逮捕時の検査によって、ピーターの母親はテラ星人で、父親がはるか古代の人だとわかった。だから無限の石に焼け殺されなかったらしい。

ノバ軍の司令官からザンダー星を救ってくれた礼を言われる。

デナリアンデイから謝意としてピーターの宇宙船の修復が行われた。犯罪歴も抹消。

自分の宇宙船の中で、母親からの手紙を読むピーター。プレゼントされた包を初めて開ける。中身はカセットテープで「最強ミックスVOL.2」。
かけてみるとMARVIN GAYE & TAMMI TERRELL の「Ain't no Mountain High Enough」。

ヨンドゥが無限の石の入ったケースを開けると人形だった。それを見て笑い出す。

植木鉢に植えたグルートの枝が動き出す。Jacson5「I WANT YOU BACK」がかかる中、ダンシングフラワーのように踊る。

4人はチームとなり、次のミッション探しへと旅立つ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

ガーディアンズオブギャラクシーの作中でかかる曲

ピーターの「最強ミックス」に収められている曲と、作中でかかる曲をピックアップしておきました。

「I'M NOT IN LOVE」 10cc
「COME AND GET YOUR LOVE」 Redbone
「GO ALL THE WAY」 Raspberries
「MAD SCENE FROM "LUCIA DI LAMMERMOOR"」 Bergamo Musica Festival Orchestra and Chorus
「HOOKED ON A FEELING」 Blue Sweade
「ESCAPE{THE PINA COLADA SONG}」 Rupert Holmes
「MOONAGE DAYDREAM」 David Bowie
「FOOLED AROUND AND FELL IN LOVE」 Elvin Bishop
「CHERRY BOMB」 Runaways
「OOH CHILD」 The Five Stairsteps
「AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH」 Marvin Gaye and Tammi Terrell
「I WANT YOU BACK」 Jacson5

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

まとめ

最後まで観て、マーベル作品共通のキャラクターやアイテムがしっかり登場していることを確認できました。

「無限の石」「サノス」などが重要な役割を果たしているのは間違いないんですけど、今後今作品に登場したキャラクターがアベンジャーズと絡むときが来るかもしれませんね。

それがどんなシーンかは想像できませんが、グルートの強さをもってすれば、キャプテン・アメリカ並みの働きはできるような気がします。「優しさ」という要素はアベンジャーズに不足している部分なので、それを補うことができますしね。
(※2018年公開予定の「Avengers: Infinity War」にガモーラが登場するみたいです。)

クレジットロールの後の映像で、コレクターとアヒル型の宇宙人が登場するんですけど、これまた新キャラなんでしょうか?まさかハワード・ザ・ダックじゃないですよね?笑

それから、途中からガモーラが小柳ゆきさんに見えて仕方なくなってしまいました。演じたゾーイ・サルダナの素顔を見ると「なるほどな!」と納得できたので、私以外にも同じように感じた人は絶対いるはず!

それにしても「アバター」では青い肌の宇宙人、今作では緑の肌の宇宙人を演じるなんて、なんだか面白いですね。

ということで、続いてマーベル作品の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を観てみたいと思います。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

アベンジャーズシリーズ 時系列

1:アイアンマン(2008年)
2:インクレディブル・ハルク(2008年)
3:アイアンマン2(2010年)
4:マイティ・ソー(2011年)
5:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
6:アベンジャーズ(2012年)
7:アイアンマン3(2013年)
8:マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
9:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
10:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
11:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
12:アントマン(2015年)
13:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
14:ドクター・ストレンジ(2017年)
15:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.