海外ドラマ

【ゲームオブスローンズ シーズン4】目まぐるしく登場人物が入れ替わる展開

投稿日:

ゲームオブスローンズ シーズン1

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

見始めると止まらない当ドラマなので、あッと言う間にシーズン4までをコンプリートしてしまいました!

観始めた当初は、国盗りのファンタジーだと思っていましたけど、ここに来て登場する女性たちがじっくり描かれるようになり、物語に深みが増してきたように思います。

当作品は男性向きのドラマと言った印象ですが、女性も、それぞれキャラクターの違う人物を自分に当てはめたりしながら観れるので、すごく楽めると思います。「私ならサーセイみたいになりたくないな~」とか、「デナーリスのように女王になってみたいな~」とか言いながら観れるはずです。笑

最後の方には「え、まさか!」と驚くシーンも描かれて、ますますおもしろくなってきていますので、シーズン5を見ても迷わないようにストーリーの流れをまとめておきたいと思います。

シーズン3と同じように、それぞれのメイン人物の動向を分けてメモしていきますね。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

ゲームオブスローンズ シーズン4のストーリーの流れ

ジョン・スノウ / ナイツウォッチ / 黒の城関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • ジョン・スノウは野人たちから離れナイツウォッチに戻りマンスの戦略を幹部たちに話す。そして、新入りたちに剣術の手ほどきをしているときに剣の達人ロックという男と距離を縮める。
  • ジョンと確執があったソーンだが、人気のジョンに指揮権を奪われないためにクラスターの砦にいる反逆者討伐のリーダーに任命する。
  • 偶然クラスターの砦近くに到着していたブラントンが、何故かロックに連れ去られそうになる。その危機を回避するためにホーダーに潜り、ロックを殺す。
  • ジョジェンがジョンに会わずに出発するよう促し、その場を離れる。
  • マンス率いる野人の群れが黒の城を襲撃。夜明けにジョンが野人と交渉役となりマンスと話し合いを持つが、彼も冬に備えて壁に隠れに来たと言い和平を望むと伝える。そこにスタニスの軍がやってきて野人たちを襲撃し拘束する。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

ラニスター関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • タイウィンはヴァリリア鋼の剣を鋳直して、帰還したジェイミーに贈った。
  • 婚礼に出席するため訪れた、ドーンのマーテル家のドーラン大公を迎えに行くティリオン。ところが大公の代わりに次男のオベリン公がすでに到着しているらしい。ティリオンは街にオベリン公探しに行く。
  • オベリンは愛人のエラリア・サンドとともに娼館にいる。
  • タイウィンはオベリンを新王の教育係にし、さらに小評議会のメンバーに加えることにした。
  • ティリオンは父親がシェイを殺すことを恐れ、あえて厳しい言葉で別れを告げた。
  • ジョフリーとマージェリーが結婚式をあげている途中、パイとワインを口にした後ジョフリーが死亡(紅の女司祭の呪いの効果?)
  • サーセイはワインの酌をしたティリオンが毒をもったと考えて彼を捕らえさせる。そのすきにサンサはサー・ドントスに連れられて城を抜け出しボートで王都を脱出、沖では巨船が停泊しており、そこにはベイリッシュ公がいた。
  • 裁判でティリオンはシェイの裏切りに会い、怒って決闘裁判を要求する。”マウンテン”グレガー・クレゲインがサーセイの代理闘士となる。
  • オベリンは姉の敵であるマウンテンを手始めに敵をほろぼしたいという理由から、ティリオンの代理闘士になる。
  • オベリンが勝つ寸前にマウンテンに頭を潰され敗北、ティリオンに死刑宣告を下すタイウィン。
  • ジョフリーの弟のトメンが、タイウィンから遺体の前で良い王になる心構えを説かれる。
  • 祖母オレナ・レッドワインがマージェリーにトメンを誘惑するようにすすめ、ジョフリーの毒殺もほのめかす。
  • サンサがサー・ドントスからもらったネックレスはジョフリーが身につけている
  • ジェイミーはスタークの剣を打ち直してつくったヴァリリア鋼の剣と鎧を、サンサを守るのに使えとブライエニーに与え、サンサ探しの従士としてポトリックをつけた。
  • ラニスター家は金鉱を掘り尽くして鉄の銀行に莫大な借金をしているので、金持ちのタイレル家を取り込んで家を存続する計画だとサーセイに告白するタイウィン。
  • サーセイはジェイミーとの関係をティリオンに告白し、ロラス・タイレルとは結婚しないと宣言する。
  • ジェイミーはヴァリスを協力者にしてティリオンを船で逃がすが、ティリオンは逃げる前にタイウィンと肉体関係を結んでいたシェイを殺す。さらにボウガンでタイウィンも殺す。それを見たヴァリスはティリオンを隠した木箱とともに船に乗る。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

デナーリス・ターガリエン関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • ドラゴンが巨大に成長している。
  • ミーリーンへ向かい、現地の最高の騎士とダーリオ・ナハリスが一騎打ちし、ダーリオが一瞬で勝利。奴隷たちが親方の手を離れて自由になるのかどうか自ら選択させることにする。
  • 躊躇する奴隷たちのところへグレイワームが潜入し、武器を渡す。奴隷たちは自由を勝ち取るために反乱を起こし解放されることとなる。
  • ミーリーンへの道標として、163人の子どもたちを磔にした親方たちをデナーリスは同じ目に合わせた後、93隻の船を奪い統治。
  • ロバート王の署名があるジョラー・モーモントの赦免状がバリスタンのもとに届けられる。彼はデナーリスの行動をヴァリスに報告していたスパイだと告白したことで、毒入りワインで暗殺されかけたのは彼のせいだと知り、デナーリスは追放を命じる。
  • デナーリスはダーリオと肉体関係をもったあと、ユンカイを奪回し親方を虐殺するように命じた。
  • 穢れなき軍団のグレイワームはミッサンディに英語を学んでおり、お互いに好意を持ち始めた。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

シオン・グレイジョイ関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • ラムジーは人間を狩りの対象とするなど鬼畜な振る舞いをしている。シオンは従者にさせられている。
  • さらに洗脳され「リーク」という屈辱的な名前で呼ばれ、自分がシオンだということを忘れているため、姉のヤーラの救出を拒否。
  • ラムジーは、父ルース・ボルトンからシオンの扱いについて非難されるが、要塞ケイリンを奪取するためシオンを利用し成功させる。
  • ラムジーはケイリン奪還の功績を認められて、父から「北部総督のルースの息子ラムジー・ボルトン」を名乗ることを許される。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

ブラントン関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • クラスターの砦近くで野営しているとき、赤ん坊の声を聞く。それはラストがホワイトウォーカーに捧げた赤ん坊だった。
  • 大狼のサマーが罠にかかってつかまったと同時に兄の大狼が檻に捕まっているのを発見。ナイツウォッチの反逆者たちにみつかってしまうがなんとか逃れる。
  • 骸骨たちにに襲われジョジェン死亡。絶体絶命のピンチに「子ら」と呼ばれている謎の少女が助けてくれて「私と来て」と、ブラントンたちを結界を貼った洞窟へ案内する。その奥には三つ目の鴉の正体の老人がいる。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

サンサ・スターク関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • 船内でサンサにジョフリーの死について尋ねられたベイリッシュ公は、彼の友人が毒殺を行ったことを認めた。
  • レディ・アリン(ライサ・タリー)のアイリー城へ到着。ライサはベイリッシュ公に結婚をせまる。
  • ベイリッシュ公に言われたとおりに、ジョンと夫のワインに薬をいれたくらい心を許していると告げるライサ。
  • 将来、息子のロビンと結婚させるつもりにしているサンサが、ピーター・ベイリッシュ公に抱かれたか疑って嫉妬している。
  • ベイリッシュ公はサンサの母を愛していたと言い、彼女の若い頃よりキレイだとキスする。それをライサに見られていた。サンサをなじるライサをとめ、ベイリッシュ公は月の扉からライサを突き落とす。
  • サンサはロイス公ら長老たちにライサは自殺だったとウソをつき彼を守る。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

アリア・スターク関係

ゲームオブスローンズ シーズン4

  • 兄から貰った剣「ニードル」を奪った男と再会し取り戻す。
  • イリー城に到着したときにライサが死んだと聞かされなぜか笑い出す。
  • 血みどろの門に向かうブライエニーとポドリックに出会う。
  • ブライエニーはアリアだと気づき、同行するというが、ラニスターの剣をもっているブライエニーをハウンドは信用しない。
  • 二人は戦いブライエニーが勝つ、瀕死のハウンドはアリアに自分を殺せと言うがアリアは放置し立ち去る。
  • ブレーヴォスに向かうという船長に一度は乗船を断られたが、ジャクェン・フ=ガーからもらった鉄貨を見せて「ヴァラー・モルグリス」と唱えると、「ヴァラー・ドヘリス」と返答され、乗船を許可された上に船室も用意すると言われる。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

ゲームオブスローンズ・シーズン4について・その他

ゲームオブスローンズ シーズン4

人食い族のゼン族が登場したり、主要人物が殺されたり、いろいろと登場人物の入れ替わりが激しくなってきています。めったに登場しないキャラに至ってはどんな人物だったのか、すっかり混乱中です。

そんな中でも、「狼潜りは長く潜ると人間らしさを忘れる」とか「カモメの丸焼きは美味しい」とか、なかなか興味をひかれる話題があったりして楽しめました。笑

あと、イヤミばかり言うサーセイを見ていると「ジョフリーの性格の悪さは母親似だったんだな」とか思ったり、自分の我を通してばかりいるアリアは、周りの人達に助けられなければすでに何回も命を落としているはずなのに、それでも生き残っているということは「憎まれっ子世にはばかる」なのかなと思ったり。

登場する女性たちの言動を見て「女性は見た目と中身が一致してるよな」とか「したたかな女性も魅力的だな」とか思いつつ観るのは楽しいですね。

そして、登場人物を日本人でキャスティングするなら?という妄想も相変わらず嬉しそうにやっています。

今回はこのふたりを置き換えてみました。

  • サム:若い頃の渡辺徹
  • オベリン:伊原剛志

サムに関してはもう少し別の俳優さんのほうが良さそうなんですけど、ピタっと来る人が思い浮かばなかったので仮で渡辺徹さんにしています。

ということで、引き続きシーズン5を観ていきたいと思います。

ゲームオブスローンズ・シーズン4をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-海外ドラマ
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.