洋画 ホラー&サスペンス

【デッドコースター】テンポ良く進む展開は見てて飽きないのです

投稿日:

デッドコースター

デッドコースターをhuluで見る

一口にホラーと言ってもいろいろなタイプがありますよね。

実話を元にしているものとか、完全にSFチックなものとか、重厚な雰囲気のものとか、ひたすらスプラッターなものとか。

私はどれも好きなのですけど、緻密に計算されて練り上げられたプロットを元に展開していく作品が一番好みです。マンガで言うとホラーではないですが、「HUNTER×HUNTER」とか「サクラダリセット」、小説だと東野圭吾さんの作品のような内容のものですね。

んで。

そういった作品として「デッドコースターシリーズ」と呼ばれる一連の作品がピタっと当てはまるんです。(「ファイナル・デッドコースター(3作目)」「ファイナル・デッドサーキット(4作目)」などなど。)

そのシリーズの1作めは、2000年に公開された「ファイナル・デスティネーション」なんですけど、最近になってHuluで配信が開始されたのが、今回観た「デッドコースター」なんですね。

スタッフ

  • 監督:デヴィッド・エリス
  • 脚本:J・マッキー・グルーバー / エリック・ブレス
  • 原案:J・マッキー・グルーバー / エリック・ブレス / ジェフリー・レディック
  • 2003年作品

デッドコースターをhuluで見る

デッドコースターのストーリーはシンプル!でも細かい設定が素晴らしい

デッドコースター

ストーリー自体はすごくシンプルなんです。

高速道路で大事故がおき、それに巻き込まれて死ぬはずだったキンバリー(A.Jクック)が、その事故の予知をしたことで事故を回避します。

ところが「死」は死ぬはずだった人たちを別の方法で命を奪っていこうとするのです。本来の運命を実現させるためにその手を伸ばしてくる「不可避の死」と、なんとかそこから逃れようとするキンバリー。

そして彼女は、今の状況が1年前の180便の生存者たちのその後と同じだということに気づきます。

今では唯一の生存者となったクレア(アリ・ラーター)から、死から逃れる方法を聞き出そうと、彼女の入院先の精神病院を訪れたあと、「事故が起きるときと違う状況を作り出すことができれば運命も変わるはず」と思いつき、事故現場に居た妊婦を探し出すことにするのです。

事故で妊婦が死亡=赤ちゃんが生まれなかった

つまり、生まれなかったはずのこの赤ちゃんが生まれれば、運命は変わると考えたのです。果たしてキンバリーは妊婦を見つけることができるのか?赤ちゃんは生まれるのか?・・・というストーリーです。

クリミナルマインド出演のA.Jクックが主演

このシリーズの主人公は美少女揃いなのが売りのひとつなんですね。日本でもホラー作品の主人公には美形アイドルがキャスティングされることが多いので、ホラーと美少女っていうのは鉄板の組み合わせというのは世界共通の認識なのかもしれません。

  • ファイナル・デスティネーション:アリ・ラーター
  • ファイナル・デッド・コースター:メアリー・エリザベス・ウィンステッド
  • ファイナル・デッドサーキット:シャンテル・ヴァンサンテン

当然今作品も、当時22歳のA.Jクックを主人公キンバリー役で起用して、そのルール(?)を踏襲しています。

デッドコースター/A.Jクック

私としても、「クリミナルマインド」のシーズン4までをちょうど見終わったタイミングだったので、「あら、こっちにも出てて、なんかラッキー!」っていう思いがけないプレゼントをもらったような気持ちで観ることが出来ました。

デッドコースターをhuluで見る

まとめ

デッドコースター

高速道路で事故が起きる前の、それぞれの車のドライバーたちの描写を見ていると、「アメリカって何でもありだな」って思ってしまいます。

キンバリーの運転する車の後部座席では、男友達がマリファナを吸ってるし、別の車ではジャンキーっぽい男性がコークを決めてるし。

また、180便の生存者が1人づつ死亡していく事実を知っても、おかしいと思わずに「偶然だ」と考えるユージーン(T・C・カーソン)のお気楽具合は逆に羨ましいくらいです。

フライパンで調理したまま放置していたパスタを、ゴミ箱に捨てずに窓から外へ投げ捨てたエバン(デビッド・パートコー)とか、「18世紀のフランスかよ?」って感じですし、ティム(ジェイムズ・カーク)がクレーンで吊り下げていたガラス板の落下で圧死したときも、警備員がしっかりとあたりをガードしておけば済んだ話で、「ざっくりの国アメリカ」の本領を発揮しまくってました。

っていうか、日本以外の国はこういうのが普通なのかな?とも思ってしまいましたね。日本に生まれてヨカッタ。笑

登場人物はザックリなキャラクターが多いですけど、死に方はしっかりと緻密に描かれていて、このあたりのギャップも面白さにつながっているのかもしれません。

デッドコースターシリーズ全作品に言えることですけど、「B級だと思って観たら、思いの外面白くて引き込まれてしまった」という感想を持つこと請け合いです。

「パラノーマル・アクティビティ」のように、迫りくるような恐怖はそれほど感じませんけど、テンポ良く話が展開していくので、初めて彼女を部屋に呼んでホラーでも見ようかなと考えている男子にはおすすめしたい作品です。

女性もそれほど恐怖を感じずに、キャッキャ言いながら観ることが出来ると思いますし。

あとは、5作目の「ファイナル・デッドブリッジ」も早くhuluで配信してほしいな~と、強く願っているところです。

デッドコースターをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.