洋画 ホラー&サスペンス

【デイ・オブ・ザ・デッド】B級感ただようリメイク作品

投稿日:

デイ・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

スティーヴ・マイナー監督によるホラー作品。さて、そのあらすじは・・・

コロラド州レッドビルに通じる40号線が、軍による検疫隔離演習によって封鎖されている。

ところがこれは演習ではなく、風邪のような症状から突然ゾンビ化してしまう人間を封じ込めるための作戦だった。

道路封鎖の任務についているサラ=クロス伍長(ミーナ・スヴァーリ)は、その真実を知らされていないが、部下のバッド・クレイン(スターク・サンズ)とレッドビルに住む母親の様子を見に向った。

家にいた弟のトレヴァー(マイケル・ウェルチ)から、彼の友人であるカイルの体調不良を聞かされたサラはその家を訪れ、そこで悲惨な状態の2体の死体を発見。

その頃から街の人々に異変がおこりはじめる・・・というストーリー。2008年作品。1時間25分。

デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

デイ・オブ・ザ・デッドを見た感想

デイ・オブ・ザ・デッド

この作品は「死霊のえじき」のリメイク作品なんだそうですが、あとからそれを知って「ん?」という感じでしたね。

というのも、ゾンビ系ホラーというのは基本的なプロットが同じようなものが多いのと、変更点がかなり多かったのでオリジナル作品と言われてもわからなかったからです。

まぁ、「死霊のえじき」を見たのがかなり前なので記憶が曖昧で、サラ、ローズ大尉、ローガン博士という名前もすっかり忘れていたというのもあるんですけどね・・・

で、今作品の内容なんですが、突っ込みどころがいくつか用意されていて、「さすがB級ホラーはこうでないとね!」という感覚で楽しめました。

いきなりネタバレになってしまいますが、

  • ゾンビの知能は人間のときのままとわかっているのに、ローガン博士が車のキーを車内に残していたこと
  • 複数のゾンビに襲われた上に、火炎放射器で建物内のゾンビが焼き殺されたのに、そこにいたはずのサラザールが傷ひとつなく無事だったこと
  • サラがゾンビも人間だからと言って、車をよけて轢かずに走らせていたのに、すぐ後にガンガン轢きまくるようになった心境の変化は何?
  • エンゲル博士が数人から銃撃を受けたのに銃弾をすべて交わしたのは、マトリックス以上

などなど、大きくツッコミたい箇所もあれば、普通の高校生のトレヴァーの銃の技術がすごすぎたりするような、小さく「おい!」と突っ込むような箇所が散りばめられていてヨカッタです。

個人的な感覚として「ゾンビはゆっくり動くもの」というイメージがあるので、ここに登場するゾンビの俊敏な動きはどうも馴染めないんですよね。

例えば「バイオハザード」のように、ゾンビが進化していって、それに連れて動きがすばやくなっていくという設定なら恐怖感も徐々に増していくんですが・・・

やはり「生きている人間が最近に感染した」という設定だから、知能をはじめとする能力がそのまま残っているということなんでしょうね。

ということは「ゾンビ」や「アンデッド」というカテゴリーで考えずに、「感染者」という捉え方が正しいのかもしれません。ってことはやっぱり、サラが彼らを人間として認めなくなった経緯が余計に知りたくなってしまいます。

いったい何があったんでしょう???

あと、町のラジオ局のある場所がエルム街という設定も、「ここでは悪夢が起こっている」という比喩だったんだろうなと思って、ちょっとクスっとしてしまいました。

デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

デイ・オブ・ザ・デッドの主演女優

主演はサラ=クロス伍長を演じたミーナ・スヴァーリです。

デイ・オブ・ザ・デッド/ミーナ・スヴァーリ

青い瞳、小柄でキュートなスタイル、大きなお尻・・・どれも可愛くていいですね!

もうひとり、ニーナを演じたアナリン・マコードもセクシーなんですが、髪の毛はアップにしているより、おろしているほうが似合うと思います。

デイ・オブ・ザ・デッド/アナリン・マコード
デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

デイ・オブ・ザ・デッドのネタバレ

デイ・オブ・ザ・デッド
ストーリーをわかりやすくするために、流れを箇条書きにしていきます。

  • コロラド州レッドビルの町外れにある古ぼけた建物で、トレヴァーとニーナ、カイルとその彼女の男女4人がデートを楽しんでいる
  • トレヴァーとニーナは家でいちゃつくために、その建物から立ち去ることカイルたちにを伝え、帰宅を促した
  • ところが、カイルが鼻血を出したことと、その横柄な態度に起こった彼女が歩いて帰ると言い、林の中を歩いているときに何者かに襲われてしまった
  • その頃、40号線は、軍による「検疫隔離演習」によって封鎖されていた
  • 町のラジオ曲(KXWT)のDJポール(イアン・マクニース)が、道路封鎖は明晩の7時半までだと告げている
  • 軍は表向き、演習ということにしているが、本当の任務はサラ=クロス伍長の故郷であるレッドビルを封鎖することであった
  • サラは新兵のバッド・クレイン(通称バド/スターク・サンズ)を連れて、自分の実家へと向った
  • 家にはいるとソファの上で弟のトレヴァーとニーナがいちゃついている。2階では母親が風邪をひいて寝込んでいる
  • トレヴァーからカイルが鼻血を出したことを聞き、サラはカイルの家へと様子を見に行った
  • カイルの家の中はいろいろな物が散乱しており、ベッドや壁、カーテンに血の跡がたっぷりついている
  • そして、カーテンの裏側から、見るも無残な2つの死体が転がり出てきた
  • サラは自宅へ戻り、風邪の母親をパインバレー病院に連れて行ったのだが、そこは多くの患者でごった返していた
  • 看護師によると、町の半分が病気になっていると言う
  • 疫病センターのローガン博士(マット・リッピー)がその原因を調べた結果、空気感染し血液中で突然変異しているということがわかった
  • ローガン博士はサラに、カイルの家の死体には噛まれた跡があったかどうかという、妙な質問をした
  • この病院にはニーナの父親も入院している。トレヴァーとニーナ、ニーナの母親がその病室を見舞っていると、父の様子が突然おかしくなり母親に襲いかかった
  • 待合室にいる患者たちも、ひとりまたひとりとおかしくなっている
  • トレヴァーとニーナはそんな状態の病院から逃げ出し、ラジオ局へと逃げ込んだ

デイ・オブ・ザ・デッド
デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

  • ラジオ局には、DJのポールとライトナー夫妻が避難してきていたが、ポールとライトナー夫人が咳をしている
  • 変電所でも、突然変異でゾンビ化した人間のせいで送電施設が破損し、町は停電になってしまった
  • 病院の薬品保管庫に閉じ込められたサラとバド、ローガン博士は、ゾンビに襲われたローズ大尉(ヴィング・レイムス)の乗ってきたハンビーのキーを取りに行く計画をたてている
  • 通風ダクトをつたいローズ大尉の死体がある場所まで行くと、ロッカーに隠れていたサラザール隊員(ニック・キャノン)が飛び出してきた
  • ハンビーのキーをゲットし、再び通風ダクトへ戻ろうとしたサラの脚を大尉が掴み、ダクト内に侵入してきた
  • なんとか振り払って薬品保管庫まで戻るが、バドが大尉に噛み付かれてしまった。すぐに消毒したがサラザールがすぐに殺そうと言う
  • サラはそれを止めて、「もし変異したら私が責任を持って殺す」と言い、サラザールを納得させた
  • 窓を蹴破って外へ脱出し、襲いかかってくるゾンビに対処しているときに、ローガン博士だけが自分の車に乗って逃げていってしまった
  • サラたちも薬品保管庫で作った火炎瓶などで応戦しながら、ハンピーに乗り込み町のガンショップで武器を調達することに成功した
  • ところがその間にバドはゾンビに変異していたのだった
  • ただ、人間のときの意識が残っているのか、ベジタリアンのバドはサラたちを食べようとしないばかりか、上官であるサラたちの命令をちゃんと聞くのだった
  • 車のラジオからトレヴァーが助けを求める放送が聞こえてきたため、サラは再び町へと車を走らせる
  • ラジオ局では、ポールが変異したのをニーナがペーパーナイフで立ち向かい、処理していた
  • サラたちはトレヴァーとニーナを救出し、軍が道路封鎖している箇所まで車を走らせた
  • ところがその場の同僚たちもすべて感染しており、サラたちに向かって銃を乱射してきたため、あわててその場を離れた
  • 40号線は使えないので、林道を走ることにするが、途中で変異したカイルが突進してきたことで車を立木にぶつけ、故障させてしまう
  • 近くに古い基地跡があるということで、全員はそこに向った
  • 基地跡はトレヴァーたちが4人でデートしていた場所だったのだが、一緒にはいったバドが大きな声で叫び声を上げたせいで、大量のゾンビたちが侵入してきてしまった
  • 逃げ惑っていると、最新の設備を備えた部屋を発見。薬品などが散乱しているところにローガン博士がいた
  • PCのデータが削除されている途中であったり、シュレッダーにかけられた「ワイルドファイヤー計画」の書類と、そこにローガン博士のサインを見つけたことで、サラは博士に説明を求めた
  • 博士はワシントンからここにやってきたことを説明したあと、この施設で研究を行っていたエンゲル博士が録画した動画をみんなに見せた
  • その内容は、「敵兵の神経を7時間麻痺させる細菌兵器を開発していたが、3日前に突然変異した」というものだった
  • この研究室のスタッフ全員が感染し、それが町の人々へと拡散していったようだ
  • 部屋の外で変異したエンゲル博士を発見し、銃を乱射するがすべて避けられて全くあたらず、エアーダクトに逃げ込まれてしまった
  • サラザールは、この基地は冷戦のときに使われたナイキ・ミサイルの基地だと言う
  • ミサイルの基地ということは発射台があるはずなので、そこから脱出できると言い、殺されたローガン博士を除く4人で2チームに別れ発射台を探すことにした
  • サラとサラザール組がその場所を見つけたが、そこには大量のゾンビが潜んでおり、サラザールが捕まってしまった
  • なんとか逃げたサラはトレヴァーとニーナと合流。そこにあったミサイル燃料で火炎放射器を作ることにした
  • サラはゾンビたちをおびき寄せに行くが、背後から現れたエンゲル博士に捕まってしまう。それを助けたのがバドだった
  • ゾンビたちを火炎放射器の前まで引き寄せ、一気に点火すると、建物内のゾンビはすべて焼け落ちていった
  • 発射台から脱出し、ローガン博士の車を発車させると、建物の壁を壊してサラザールが現れた
  • 彼は「かまれていない」とみんなに伝え、車に乗り込み、サラたちと一緒に基地を後にした

デイ・オブ・ザ・デッドをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.