ジャパニーズホラー

【着信アリ2】事件の発現は台湾にあった!

更新日:

着信アリ2

 着信アリ2をHULUで見る

「着信アリ」に続く2作目の本作。さて、そのあらすじは・・・

由美が山下を殺したことで一応の終焉を迎えたと考えられていたこの事件。ところが、1年後再びあの恐怖が舞い戻ってくることになる。

一連の事件は、水沼美々子がすべての原因だと考えられていたのだが、実は美々子も被害者で、その大元は台湾にあったのだ。

事件に巻き込まれた奥寺杏子(ミムラ)とその恋人である桜井尚人(吉沢悠)、この事件の取材を続ける記者、野添孝子(瀬戸朝香)らは台湾に向かい謎を解こうとするが・・・というストーリー。

着信アリ2のスタッフ

  • 監督 / 演出:塚本連平
  • 原作 / 脚本:秋元康 / 大良美波子

着信アリ2を観た感想

2作目は監督もかわり、作品のカラーも微妙に変化しています。

登場人物と事件の背景が1作目と異なるので、この監督交代は正解だったように思います。

ただ、前作から継続している共通部分ももちろんあって

  • 例の着信音
  • 自分の携帯からの着信
  • 未来からのメッセージ
  • 逃れられない死

など、物語の中核になっている部分に変更はありません。まぁ「着信アリ」っていうタイトルなので、変えようがないっちゃあないんですけどね(笑)

これに付け加えられた新しいパターンは

  • 携帯を持っていない人も死ぬ
  • その死体から飴がでてこなかった
  • 死体の胃の中から石炭が検出された

というものです。

今回は事件の範囲が日本国内だけでなく台湾にまで話が広がり、登場人物も日本人と台湾人が半々くらいと言った感じになっています。

で、当然、カタコトの日本語が飛び交うわけですが、ホラー映画ではこれはイマイチの結果しか生まないような気がしますね。

やはり見る側としては、「思い切り怖がりたい」という気持もあるわけで、そこにカタコトの日本語が飛び交うと、どうも間延びするというか恐怖に集中できないというか・・・。

かと言って、流暢な日本語を話す台湾人ばかりが登場するのもリアルじゃないですしね。

やはり中国語で話していて、それを訳したものをテロップで流すという方法が、最も恐怖が薄らぐことのないやり方なのかもしれません。

 着信アリ2をHULUで見る

着信アリ2の出演女優

着信アリ2・ミムラ

2作目の主演はミムラさんなんですが、彼女はこんなにかわいかったんですね!

今まで出演ドラマとかを見ても、あまりかわいいと思ったことが無かったんですが、当作品ではかなりキュートでした。それに演技がうまい!

恋人役の吉沢悠さんも上手なので見ていてかなり安心できたのですが、残念ながら野添孝子役の瀬戸朝香さんが下手すぎて、3人が絡む場面では瀬戸朝香さんの滑舌の悪さとかが目立って仕方ありませんでした。

あの眼力とか、胸開きのブラウスとかはヨカッタんですけどね(笑)

他には内山まどか役のちすんさんとか、美鳳(メイホウ)役のシャドウ・リュウさんとかも出演していますが、小ぶり感が強すぎて地味な印象になっていますね。お色気シーンもゼロでしたし。

ただ、子役が多く登場していて、彼女たちはなかなか良かったと思います。

  • 美々子:大島かれん
  • 李麗(リーリィー):小泉奈々
  • 野添孝子:大窪汐里
  • 真理子:大窪凪沙

あと、「顔くらいみせてあげればいいのに~」と思ったのは、冒頭に登場した園児のお母さん役の渡辺妙子さんですね。どうしても顔が見たくなって画像検索してしまいましたよ(笑)

それから、女優ではないですが、中華料理屋さんのお客さんとして、相棒なのでおなじみの六角精児さんがちょい役で出演してたのもちょっと嬉しかったです。

 着信アリ2をHULUで見る

着信アリ2のツッコミどころとネタバレ

一応、これだけは突っ込ませていただきます。

・まどかの携帯に電話をかけたときの携帯の状態がマンガみたいで笑えた。
・懐中電灯の電池が切れたからといって、坑道内でライターに火をつけるとか、絶対にやっちゃダメでしょ。
・「俺が中を見てくるから、お前はここで待ってろ」パターン。よくあるパターンですけど、自分の恋人を安全かどうかわからない場所にひとりで残すとか、「ないな~」って感じです。
・予告時間まで「あと2分」っていうのが2回もでてきた。せめて時間は変えて欲しかった。
・予告時間を過ぎてもユーティが死ななかった理由が説明されていない。
・野添孝子が本宮刑事(石橋蓮司)からの電話を受けた時、すでに本宮刑事は死んでいたが、どうやって電話がかかってきたのか説明がない。

ここからさらにネタバレ

日本国内で起きていた連続事件は、水沼美々子の怨念によるものと考えられていたが、実は台湾が発祥だったという事実。

美々子も被害者のひとりで、その根源は李麗(リーリィー)だったということなんですね。

話の流れとしてはこうです。

台湾の炭鉱の村に住んでいた李麗(リーリィー)という少女は、人の死期を見極めることができるのですが、それが原因で「呪いをかけて、みんなを殺している」と村人たちに勘違いされ、今後村人の死期を口に出せなくするように、口を太い針で縫われて炭鉱の中に閉じこめられてしまいます。

このときの恨みや恐怖が、新しい「呪殺」という能力を発動させ、閉じ込められた場所に立っている電波塔を通じて広範囲に広がって行ったのではないかという仮説が成り立つように演出されています。

着信アリ2

そして、美々子のおじいさんは台湾人の張偉(チャンウェイ)で、その携帯のアドレスから美々子が選ばれたということ。

更に美々子の出生の秘密も明らかになります。

美々子はマリエがレイプされたときに妊娠した子供で、そのレイプ犯は張偉(チャンウェイ)が刺殺したそうですが、生まれたときから異様な雰囲気をもっていた美々子は、死んでから李麗(リーリィー)に共鳴したのかもしれません。

台湾での事件は李麗(リーリィー)が、日本の事件は美々子が引き起こしていたというのが、もっとも自然な捉え方だと思いますね。

最終的に、杏子を助けるために自分を犠牲にした尚人が殺され、野添孝子も殺され、野添孝子の別居中の夫、陳雨亭(ユーティ)も殺され、1作目で美々子に憑依された中村由美(柴咲コウ)も死に、事件の捜査にあたっていた本宮刑事(石橋蓮司)も死んでしまったのですが、本宮刑事の最後の言葉が「美々子が戻ってきた」というものでしたから、次作では再び美々子が炸裂することになるんでしょうね。

これは早速、パート3を見なければ!という気になりました。

ツッコミどころもいろいろありますが、シリーズ化作品の2作目としては、こんなものでしょうという出来栄えで、そこそこは楽しめる完成度になっていますよ。

 着信アリ2をHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-ジャパニーズホラー
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.