洋画 ホラー&サスペンス

【スリーデイズ・ボディ】ある女性がゾンビになるまでの3日間を描く

投稿日:

スリーデイズ・ボディ

スリーデイズ・ボディをhuluで見る

ホラーは大好きなのですが、ゾンビ映画に関しては好きでもキライでもないというのが正直なところです。

ジョージ・A・ロメロ監督作品もほとんど観てないし、いくつか観た中でも「バイオハザードシリーズ」「ワールド・ウォーZ」「ウォーキングデッド」くらいしか印象に残ってないんですよね。

ゾンビのパターンとストーリー展開が似通っているというのが、わざわざ観なくてもいっかという気持ちになっている原因だと思っています。

ところが、この作品に関しては「ゾンビになるまでの3日間」というタイトルが興味深くて、「観てみたい」と思うきっかけになったのです。

観終わった感想をネタバレを交えながら書いていきますね。まずはあらすじから。

レズビアンのサマンサ(ナジャラ・タウンセンド)は、恋人のニッキー(ケイティー・テゲマン)の気持ちが冷めていることに薄々気づいている。

少しでも以前のように戻れればと考え、共通の友人のアリス(アリス・マクドナルド)主催のホームパーティーに参加することにするが、ニッキーは仕事が忙しく来ることができない。

サマンサがキッチンで冷蔵庫の中をチェックしているとき、話しかけてきた見知らぬ男B.J(サイモン・バレット)。

サマンサは今まで自分が飲んでいたお酒が見当たらないまま、B.Jに「君の飲んでいたお酒はそれだよ」と言われたグラスに口をつけると、意識が朦朧となってしまった。

意識が戻るとそこは車の中で、B.Jと体を重ねていることに気づく。その後から体調がおかしくなっていき、ついに3日後ゾンビへと変身してしまう。

スリーデイズ・ボディをhuluで見る

スタッフ

  • 監督:エリック・イングランド
  • 脚本:エリック・イングランド
  • 2014年作品

スリーデイズボディを見た感想

スリーデイズボディ

ストーリーは非常にシンプルなんですが、従来のゾンビ映画とは切り口を変えて、人間がゾンビに変わっていくまでの経過を描いているところが新鮮ですね。

噛まれてすぐに、もしくは約1日でゾンビ化するという定石にとらわれずに、3日間かけてゾンビになっていくという設定を持ってきたのはナイスです。

理由もわからず、徐々に自分の体がおかしくなっていくのを認識するのは、最高に怖いでしょうし、「襲われる側のパニック」ではなく「ゾンビになっていく自分がパニックを起こす」という視点は、自分に置き換えて考えることができたので面白かったです。

もしかすると、過去のゾンビ作品でも、自分のゾンビ化について描かれたものもあるのかもしれませんが、私にとってのゾンビ映画は「襲われるのを回避するためにどうするか」というイメージしかなかったので、かなり新鮮に感じました。

スリーデイズ・ボディをhuluで見る

ゾンビに変身するまでの経過とネタバレ

スリーデイズボディ

どんなふうに人間がゾンビに変わっていくのか、かなり興味深くないですか?

もし自分が女性で、体にこんな変化が起きたらどうするだろう?と考えながら、食い入るように見入ってしまいました。

ちなみに、ゾンビになるまでの体の変化はこんな感じです。

  • いつもの生理のときよりも大量に出血する
  • 人の声が聞こえづらい
  • 立っていられないほどの腹痛
  • 髪の毛が抜ける
  • 顔色は尋常じゃなく悪くなる
  • 血を吐く
  • 歯磨きしたら歯が抜ける
  • 目が充血する
  • 爪が内出血し指でめくると簡単に剥がれる
  • 左目が真っ白になる
  • 罪の意識が希薄になる

サマンサ自身も、大量出血した時点でおかしいと思い婦人科を受診するのですが、これは女性が100人いたら80人は同じ行動をとると思います。B.Jとの性交のあとで不調になったのですから、性病をうつされたとも考えられますからね。

でも、医師の診断は曖昧なもので、サマンサの不安を払拭してくれるようなものではないのです。というか、医師にしてもゾンビウイルスに感染しているなんて考えるわけもなく、「しばらく様子を見てみましょう」と言うのが精一杯だというのも理解できます。

サマンサは花を育てる仕事をしていて、展示会への出品審査に合格するのですが、ほんの3日放置していただけで、大切に育てていた花が枯れてしまいます。

枯れている花に気づかずに、展示会の受付に持ち込むのですが、当然そこのスタッフには展示ができないと告げられます。

スリーデイズボディ
スリーデイズ・ボディをhuluで見る

このシーンが、人間でなくなっていくサマンサに重なって、すごくせつない気分になりましたね。美しかった花があっという間に枯れて、その価値を失ったのは、サマンサの未来を暗示していたんでしょうね。

ちなみに、自分に別れを告げたニッキーを殺し、B.Jとのことをニッキーにばらしたアリスを殺したあと、思いを寄せてきていたライリー(マット・マーサー)を呼び出してエッチしてしまうのですが、この頃には脳内もおかしくなっていたんでしょうね。

ただただ寂しい気持ちを埋めることだけを考えていて、あれほど毛嫌いしていたライリーに体を許してしまうんですから。

ひとつだけ気になったのは、ライリーは大きく変化してしまったサマンサの顔に気づかなかったのか?ということです。

いくら暗がりで髪の毛で上手に顔を隠していたとは言え、キスするときに顔をみるでしょうに。。。ライリーは目を閉じてキスするタイプなのだろうか?笑

このあと、サマンサの大事なところから蛆虫が溢れ出てくるシーンはキモかったですね~。

ライリーにしてみれば、血だらけで濡れていたのを「すごく興奮している」と勘違いして解釈していたでしょうし、中でうごめく虫のせいで「名器」だと捉えたみたいですから、そこからの転落具合はジェットコースターどころじゃないと思います。

あれだけ好きだったサマンサなのに、「近づくな!」とまで言ってしまいますからね。体の心配をしてあげることなく、自分の性欲だけでいっぱいいっぱいになるなんて、ライリーは最低すぎです!

スリーデイズ・ボディをhuluで見る

まとめ

最終的にゾンビになってしまったサマンサは、母親の顔を見ても認識できず、襲いかかってしまいます。

そして、なぜサマンサがゾンビになったのかは最後までわからずじまいでした。

BJが警察に捕まったのも、何の容疑なのかは説明されていませんし。

もし、ゾンビになるウィルスを撒き散らしているという容疑なのであれば、警察ではなくFBIや国家安全保障局などが乗り出してくるはずなので、その容疑ではない可能性が高いですよね。

さらに、性交することでゾンビ化するのなら、サマンサといたしたライリーも3日後にゾンビになるはずです。

このあたりの後日談については、続編の「アフターデイズボディ」で、その後が描かれているということなので、早速観てみようと思います。

スリーデイズ・ボディをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.