洋画

【コンフィデンス】詐欺師たちの一世一代の大仕事を描く

投稿日:

コンフィデンス

コンフィデンスをhuluで見る

詐欺師グループの一世一代の仕事を描いた「コンフィデンス」。さて、そのあらすじとは・・・

一流の詐欺師であるエドワード・バーンズ演じるジェイク。いろいろな土地を点々としながら、仲間のゴドー、マイルス、アルと詐欺を働いてきたのだが、会計士のライオネルからだましとったお金が実はダスティンホフマン演じる暗黒街のボス的存在キングのものだったことから話ははじまる。

ある日、アルが詐欺グループの一員だとばれてしまい、食事中にキングに殺されるのだが、ジェイクはキングから逃げることは選択せずに、逆に「盗んだ金を数倍にして返すから詐欺に加担してほしい」ともちかける。

それを受け入れるキングだが、キングからの条件は、

  • 昔からのライバルで地位も名誉も手に入れている存在、モーガン・プライスをターゲットにすること
  • 自分の手下であるルーパスを仲間にいれること

この2つだった。そしていよいよ計画を実行していくのだが・・・というストーリー。

コンフィデンスをhuluで見る

コンフィデンスを見た感想

1時間34分という短い時間の中で、ジェイクとキングの頭脳戦がシンプルに描かれていますし、詐欺師が縁起をかつぐというエピソードを盛りこんだり、街で出会った女スリのレイチェル・ワイズ演じるリリーとのベッドシーンがあったりと、内容はぐっと凝縮されている作品になっています。

いわゆる「大逆転系」「ドンデン返し系」のラストも、定番とはいえ十分楽しめましたので満足できる作品でしたね。

俳優陣を見ても、ジェイク役のエドワード・バーンズもイケメンですし、キング役のダスティン・ホフマンの悪役も最高にクールです。ジェイクを追いかける刑事ビュターン役のアンディ・ガルシアもいい味をだしていますしね。

これだけ大物俳優を揃えたら、この人達をメインに物語をすすめてしまいそうですが、あくまでも詐欺グループからの視点という部分からはブレずに、大物俳優たちをサイドプレーヤーに固定しているあたりが成功の秘訣ではないでしょうか。

個性的な俳優も適材適所で使われていて、ゴドー役のポール・ジアマッティなんかは、かなり効果的な使われ方をしていると思います。

個人的には、モーガン・プライスの部下トラヴィスを演じたモリス・チェスナットが登場したときは「おぉ」と思いましたね。

この人は2009年の「V」で第五部隊のライアン・ニコルズ役をしていた人なんですけど、かなりスキな俳優さんだったからです。キャスティングがなかなか秀逸なので、そういう点からも楽しめる作品に仕上がっていると思います。

コンフィデンスをhuluで見る

コンフィデンスのネタバレ

コンフィデンス

モーガン・プライスをはめる計画を着々とすすめるなかで、ジェイクを昔から追い続けている刑事ビュターンの登場によって、計画の中止を決めるジェイク。

これは、キングの手下であるルーパスをだますためだったということがあとから判明するのですが、計画中止にきれたリリーがモーガン・プライスに寝返ることも計画のうちだったとは、さすがに思いつきませんでした。

ルーパスがいないところで、この計画をどうやって極秘裏に推し進めていたのかは疑問が残りますが、まぁそのへんはいくらでも時間があったんだろうということでスルーしておきます。

リリーとケンカしてグループから抜けさせるのが計画だったとしたら、その前のシーンでリリーが髪の毛の色を赤く染めてきた部分も計画だったんでしょうか?

いや、あれは真剣だったんでしょうね。

詐欺師が嫌がること、避けたいことはいくつかあるらしく

  • 髪が赤い

などがそれにあたるそうです。なので、リリーが髪を赤く染めたうえに鳥の柄のスカーフを巻いていたことは最悪だったということなのでしょう。

これが伏線になって、計画が失敗するのかな?と思わせられたのですが、そのあとに幸運のしるしである1ペニーコインを見つけたことで上書きされたということを暗に表現していたところもクールな演出ですね。

最終的にトラヴィスはなぜルーパスを射殺したのか?という部分が不可解ですが、そういう流れにしないと話はオチに向かわないので仕方ないのかなと。

コンフィデンスをhuluで見る

レイチェルワイズは美しい

コンフィデンス/レイチェル・ワイズ

女性スリ、そしてジェイクのグループに参加するリリー役のレイチェル・ワイズの美しさは際立っていますね。

「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」ではじめて知った女優さんですが、「コンスタンティン」に出演したときにもその美しさにノックアウトされたことを思い出します。

最近の「キレイというより個性的」という女優さんが多くなった中で、本当の美人を見ると癒やされる度合いがハンパないということを再認識しました。

もうそこに立っているだけでサマになるというか。

ジェイクとのラブシーンで、ジェイクのズボンのボタンを外すところがあるんですが、そこではジェイクに嫉妬心を感じましたからね(笑)

やはり美人というのは観ている側をそういう気分にさせるパワーがあるんだなと思いました。

Huluで配信されているレイチェルワイズ出演作品、コンフィデンスの他には下記の2つがあります。

  • ナイロビの蜂
  • マイブルーベリーナイツ

超絶に美しい姿を、こちらでも堪能しておかないとダメですね!

コンフィデンスをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.