洋画

【バトルシップ】浅野忠信出演のハリウッド作品

投稿日:

バトルシップ

バトルシップをhuluで見る

2012年にユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品として製作された。監督はピーター・バーグ。さて、そのあらすじは・・・

定職にもつかず、トラブルばかりを起こしているアレックス・ホッパー(テイラー・キッチュ)。

自分の誕生日に、バーで兄のストーン・ホッパー(アレクサンダー・スカルスガルド)にささやかに祝ってもらっているとき、そこに現れた美女に一目惚れしてしまう。実は、彼女はアメリカ海軍のシェーン提督(リーアム・ニーソン)の娘、サマンサ"サム"・シェーン(ブルックリン・デッカー)だった。

彼女の食事を用意するためにトラブルをおこし、警察に捕まってしまうアレックス。そんな弟を見かねたアメリカ海軍中佐の兄は、アレックスを自分と同じ海軍に入隊させることにする。

そこから月日が流れたある日、世界14カ国の海軍がハワイに集まり、環太平洋合同演習(RIMPAC/リムパック)が開催された。

同時期、科学者は地球に似た惑星を発見。「プラネットG」と名付け、コンタクトをとるために電波の送信を開始していた。

RIMPACの演習の途中に、その電波を受けたと思われる5つの物体が宇宙から飛来し、世界各地に被害をもたらしたうえ、オアフ島沖にバリアを張り、宇宙に向かって何かのレーダーを発信しはじめた。

バリア内に取り残されたのは、たった3隻の駆逐艦であり、その中にはアレックスとストーンの乗る船も含まれていた。宇宙から飛来したエイリアンたちは攻撃を開始し、アレックスたちは僅かな戦力で彼らに立ち向かっていく・・・というストーリー。ブルーグラスフィルム作品。2時間11分。

バトルシップをhuluで見る

バトルシップを見た感想

バトルシップ

この作品の原案となったのは、アルゼンチンの雑誌から発表された「Battleship」ボードゲームだということらしいですが、エンディングの映像がそのゲームなんですかね?ボードゲームなので、違うのかな?

それにしても、大作映画のネタ元になるとは、かなり壮大な内容のゲームなんですね。ゲームにあまり興味ないのですが、ちょっとやってみたくなりました。

実は、この作品を見る前は、「宇宙からの侵略者に、戦艦で立ち向かう話?なんだかな~・・・」くらいにしか思ってなくて、浅野忠信さんのハリウッドデビューも、「B級作品でデビューしてしまったんじゃないの?」なんて残念に思っていたのです。

これについては、今ココできちんと謝罪したいと思います。こんな面白い内容だとはおもっていませんでした、すいませんでしたm(__)m

評論家とか世間の評判はあまりよろしくないですが、単純に楽しめたので、個人的には高評価です。

ストーリー自体は、まぁ、王道といえば王道で、

愛と青春の旅立ち+アルマゲドン+プレデター

というような印象は受けたんですけど、逆に言えば、それだけ外しようがない鉄板のストーリーだということになりますね。

オバマ大統領も、大統領役で記者発表シーンで登場していたり、「孫子の兵法」が出てきたり、小道具的なものもうまく散りばめられていて、これもよかったです。
まぁ、巨大な宇宙船が海面をたたいているのに、波は穏やかで、小型ボートもまったく影響を受けていないとかは、突っ込むべきところでしたが、それもスルーできるくらい面白かったということです。

欲を言えば、サムの役をブルックリン・デッカーではなく、別の女優さんにして、お色気シーンも登場させてほしかったですね。エイリアンと海軍とくれば、やっぱりベッドシーンも欲しいですから。

バトルシップをhuluで見る

バトルシップの主演女優

主人公アレックスの彼女、サマンサ"サム"・シェーンを演じたのがブルックリン・デッカー。

バトルシップ/ブルックリン・デッカー

なんというか、ワイルドな顔立ちですよね。どことなく豹をイメージしてしまう点で言えば、梅宮アンナ系とでも言いますか・・・。いや、それはブルックリン・デッカーに失礼か。

スタイルはすさまじくいいんですけど、この顔は好き嫌いがあるように思います。個人的には、もうちょっとチャーミングな顔の女優さんのほうがヨカッタかな~と思っています。

いっそのこと、テイラー・スウィフトでもよかったんじゃないかと。

あと、日本のニュース番組のキャスター役の女性が誰なのか、気になりましたね。「LENI ITO」というクレジットでしたが、ハーフなんでしょうか?

バトルシップ/LENI ITO

あと、海兵隊のコーラ・レイクス役でリアーナが出演していましたが、映画初出演としては頑張ったほうじゃないでしょうか。

ちなみに、女優ではないですが、エイリアンも自分の好みなのか何なのか、着ている防御服がそれぞれ違うんですね。これって、階級によって違うのか、自分のセンスで選べるのか、どっちなんでしょう?

バトルシップ/エイリアン
バトルシップをhuluで見る

バトルシップのネタバレ

バトルシップ

2005年。科学省は地球に似た惑星を発見。翌年、NASAはその惑星に届く従来の5倍のパワーの通信装置を開発。「ビーコンプロジェクト」を立ち上げ、ハワイ・オアフ島のパラボラアンテナより、「プラネットG」と名づけたその惑星に向かって、電波の送信を開始した。

その頃、オアフ島のバーで、自分の誕生日を兄のストーンに祝ってもらっていたアレックスは、その店に現れた金髪美女に一目惚れしてしまう。

その女性は、チキンブリトーを注文するのだが、店ではフードのオーダーストップ後だったので、注文を受け付けてくれなかった。アレックスは、おなかがペコペコだという彼女に、「5分でチキンブリトーを用意する」と告げ、店の外のストアに向かう。

ところが、その店も閉店したところで、チキンブリトーを購入することはできなかった。ところがアレックスは天井から店に侵入。チキンブリトーを盗み出すのだが、やってきた警察に電気銃で撃たれてしまう。

倒れながらも、チキンブリトーを金髪美女に渡したアレックスだったが、警察に逮捕されてしまう。しかも、あろうことか、その女性は海軍の大将、シェーン提督の娘だったのだ。海軍に務めるアレックスの兄ストーンは、自分の立場も危うくなるとアレックスを責め、トラブルばかり起こす彼を更生させるため、自分と同じ海軍に入隊させることにした。

アレックスが海軍に入り、しばらく経過したあと、ハワイに世界14カ国の海軍が集まり、環太平洋合同演習(RIMPAC/リムパック)が開催されることになった。

そのリクリエーションイベントの一環として、サッカー大会が催される。決勝戦はアメリカ対日本となり、その試合の終了間際、海上自衛隊一等海佐で、護衛艦みょうこう艦長のユウジ・ナガタ(浅野忠信)のディフェンスファールにより、アレックスはPKを獲得するが、脳震盪をおこしているためゴールをはずし、結局2-1で敗れてしまう。

このときアレックスは、以前にバーで一目惚れしたチキンブリトーの金髪女性、サムと交際するようになっていた。

バトルシップ
バトルシップをhuluで見る

後日、記念艦となっているアメリカの戦艦「ミズーリ号(通称マイティ・モー)」の艦上で式典が行われた。そこには、年老いた退役軍人たちも招かれていた。

その式典に遅刻してしまったアレックスは、この日、シェーン提督にサムとの結婚の許しを得ようと考えていたのだが、トイレでナガタと鉢合わせし、サッカーの試合の因縁から、殴り合いになってしまう。

それが提督にばれ、きつく説教され、結婚の許しを得るどころか、降格もありえる状況におかれてしまった。

ハワイ・ホノルルでのRIMPAC演習初日、提督の乗る空母ロナルド・レーガン、ストーンが艦長を務める駆逐艦サンプソン、アレックスが戦術行動士官を務める駆逐艦ジョンポールジョーンズ(JPJ)ほかが、出港していった。

その途中で、サンプソンに呼ばれたアレックスはヘリで移動、兄のストーン大尉から「法務部から連絡があり、演習終了後、寄港と同時にお前はおそらく解任だ」と告げられる。そして、リハビリセンターに務める理学療養士のサムに電話し、アレックスはその失態を伝えた。

ある日、ビーコンプロジェクトを担当しているノグレディ博士は、5つの物体が地球に接近してきていることに気づく。

そして、オアフ島のパラボラアンテナ施設にいるキャル・ザパタ博士(ハミッシュ・リンクレイタ)に連絡。NASAとのミーティングに入る。

正体不明の物体5つのうち、ひとつが人工衛星に接触、大破し、香港、スコットランド、ドイツ、フランス、アイオワ州などに被害をもたらす。他の4つの物体は太平洋に着水。

物体の発信地はグリース太陽系と思われ、そこは「プラネットG」が存在する場所だった。そして、落下した物体を中国が分析したところ、ローレンシウム以外は地球外の物質ということがわかった。また、大破した物体は交信パネルのような作りになっていた。

太平洋に落下した物体の調査のため、サンプソンが指揮をとり、演習中の護衛艦みょうこうもそれに従う。海面に浮かび上がる巨大な建造物のようなものは、肉眼では見えるがレーダーには映らない。

タグボートでアレックス、コーラ・レイクス(リアーナ)、ウォルター・"ビースト"・リンチ(ジョン・ツイ)がそれに近づき、アレックスがそれに乗り移った。

タワーにアレックスが触れた途端、吹き飛ばされ、レーダーが空に向かって発射され、あたりがバリアのようなシールドで覆われてしまう。通信もできなくなり、ボートのエンジンもかからない。上空を飛んでいた戦闘機も、バリアにぶつかり爆発してしまった。

そこに、巨大な飛行物体のようなものが3機あらわれた。超音波での攻撃を受け、JPJのクルーたちが吹き飛ばされる。威嚇射撃を行ったところ、その巨大なUFOから砲撃を受け、サンプソンが爆破された。

バトルシップ
バトルシップをhuluで見る

JPJは先程の超音波攻撃によって、艦長らが死亡。生き残ったクルーの中で最も地位の高いアレックスが艦長となる。彼はナガタに攻撃を開始すると連絡。その後、みょうこうも被弾し爆破されてしまった。

攻撃を開始しようとしていたアレックスだったが、考えなおし、生存者の救出に向かう。UFOもアレックスたちに攻撃の意思がないことを察知し、迎撃を中止した。

しかし、タワーからコマ型の武器が発射され、オアフ島カネオヘ湾米軍基地のヘリや施設を次々と爆破していったのだった。エイリアンの捉え方としては、自分たちに危害を加える可能性のあるものをセンサーで察知し排除していくようだ。

エイリアンたちは、オアフの山に設置してあるパラボラアンテナ施設に飛来。そこには、サムとリハビリのために山登りをしている元軍人のミック・キャナルズ(グレゴリー・D・ガトソン)がいた。

エイリアンたちが作ったバリアシールドは、高さ90キロ、水深3.6キロまでをカバーしていることが判明。そしてバリア内には駆逐艦が3隻だけで、バリアの外側で待機する海軍との連絡も不能なのだった。

そして、JPJには引き上げられたエイリアンが。そのマスクをはずし、身体チェックをしていると、まだ生きていてアレックスは頭を掴まれた。その瞬間、エイリアンの記憶を共有することになり、彼らが過去に行った出来事が映像として頭に浮かんだ。

その後、他のエイリアンが仲間を奪還して去っていた。

隊員のジミー・"オーディ"・オード(ジェシー・プレモンス)がアレックスに、自分が飼っているトカゲのペネロペの写真を見せながら話しかける。

「奴らの目がトカゲにそっくり。つまりトカゲと同じで太陽光に弱いはず。マスクもサングラスのような機能を持たせていた」

また、ノグレディ博士が言うには、

「地球にやってきたのは、通信宇宙船で、故郷の星との交信が重要なもよう。だが通信船を失った。ハワイの通信センターは、人工衛星のランドサット7経由で宇宙に電波を送っている。だから彼らはハワイをバリアで覆った」

とのことだった。

レーダーに映らない彼らを攻撃するためには、何らかの方法を考えださねばならない。

そのとき、ナガタのアイディアで、潮位ブイのデータから敵の動きを把握し、それをベースに攻撃する方法をとることに決定した。

3機のうち、2機は爆破に成功したが、残り1機は予測不能の動きをし、JPJを沈没させてしまう。ミニボートで脱出したアレックスたちは、もう反撃の方法がない。
ところが、アレックスは諦めていな。港に係留されている記念艦ミズーリがあるという。

70年前に作られた蒸気エンジンの、オールアナログ艦を動かせるものはいない。しかし、式典に参加していた老齢の退役軍人たちが、ミズーリを動かすことに協力する。

ナガタから学んだ「孫子の兵法」をさらに昇華させた戦術で、敵を撃退したアレックス。

地球の危機を救い、中佐へと昇進。銀製勲章を授与されたあと、提督にサムとの結婚の許しを得ようとするが、断られてしまう。

ところがその後、提督は「ランチでチキンブリトーを食べに行こう。そのときに君の降伏条件を話しあおう」と、実際は結婚を許すことをアレックスに伝えるのだった。

バトルシップをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.