アニメ

【怪 ~ayakashi~】日本古来の怪談をアニメ化

更新日:

怪 ~ayakashi~

怪 ~ayakashi~をhuluで見る

フジテレビ系列「ノイタミナ」枠にて放送されたアニメ作品。さて、そのあらすじは・・・

鶴屋南北「四谷怪談」、泉鏡花「天守物語」、「化猫」の3作品からなる全11話。

キャラクターデザインの原案を天野喜孝氏が担当したことでも話題になった。

「四谷怪談」は、「東海道四谷怪談」を基本とし、「天守物語」「化け猫」は、ほぼオリジナルストーリーとなっている。2006年放送。

怪 ~ayakashi~を観た感想とネタバレ

ホラー系アニメはいろいろありますが、日本古来の怪談をベースにしたものは、やはりその世界観が独特ですね。

時代背景が関係しているとも思うのですが、まさに「あやかし」という言葉がぴたりとはまります。

テレビやラジオ、ましてやネットが無い時代には、誰かが体験した不可思議な事象が語り継がれていく間に、どんどんその恐怖感を増していき、世にも恐ろしい物語となっていったのでしょう。

ただ、今作品に登場する「四谷怪談」や、「播州皿屋敷」などを作品化するときには、現在でもきちんとお祓いをしなければ事故がおこると言われています。

伝承されている物語の中身は、ただの噂話というだけでなく、何らかの説明出来ない力が作用している可能性も否定できないと思うのです。

それにしても、姫路城って有名な2つの怪談の舞台になってるって、どういうめぐり合わせなんでしょうね?

よほど因縁のある土地なのか、代々の城主にひどい人物が多かったのか・・・こういう部分を歴史学的観点から調べるのも面白いかもしれませんね。

柳田国男の著書を全部読めば、そのあたりに言及しているものもあるのかも?

四谷怪談

赤穂家お取り潰しによって浪人となった民谷伊右衛門(たみや いえもん)は、妻の岩が子どもを産んだことで気持ちが離れていく。

そんな折、伊藤家の娘である梅が伊右衛門を見初め、父らとともに邪魔者の岩に毒薬を与え、殺そうとする。

岩と別れるためのきっかけが出来たことで、伊右衛門は浪人仲間の秋山長兵衛(あきやまちょうべえ)と結託し、岩を殺したのち、心中うを装って亡骸を川へと流してしまった。

その後から岩の亡霊によって、民谷家と伊藤家の人々が次々に死んでいくことになる。

天守物語

播磨国の白鷺城はもののけが住むという噂が流れていた。実際に城を訪れた者達は二度と帰ってこない。

武田播磨守の鷹匠である姫川図書之助は、殿に献上する鷹(小次郎)の初めての鷹狩りの際、小次郎が森の方向に飛び去ってしまったのを追いかけていった。

降りしきる雨の中、森のなかの湖で水浴びをする美しい女性と出会う図書之助。彼女こそ白鷺城に住む「忘れ神」の富姫であった。

次第に心ひかれあう2人だったが、忘れ神は人間と心を通わすことでその力を弱めてしまうのだった。

化け猫

武家の坂井家の娘、真央の輿入れの日、偶然そこを訪れた薬屋の男。彼は家内に住み着いた魔物の雰囲気を感じとり、下働きの加世と会話をしながら様子を伺っている。

真央が家から一歩でた瞬間、急に倒れ息を引き取ってしまう。お家の一大事に慌てふためく家臣たち。

薬屋の男はそこに住まう魔物の影響だと確信し、封印を張り「もののけを切る刀」での退治方法があることを家のものに告げる。

ただし、この刀を使うためには3つの条件が必要なのだった。

怪 ~ayakashi~をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-アニメ
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.