洋画

【アントマン】世界最小のヒーロー

投稿日:

アントマン

アントマンをhuluで見る

アイアンマンとかキャプテンアメリカなどは、映画を見る前からその名前をなんとなく知ってたんですけど、アントマンという存在は全く知りませんでした。

「蟻男」なんていうインパクトのある名前は、もし耳にしていたら忘れることは無いと思うので、少なくとも意識がはっきりしているときに聞いたことが無かったはずです。笑

今回もHuluで配信されているのをチェックしましたのでレビューします。ネタバレしまくってますのでご注意を!

アントマン・あらすじとネタバレ完全版

【1989年】

ハンク・ピム(マイケル・ダグラス)が作り上げたピム粒子の研究成果を奪おうとしているミッチ・カールソン。

【現在。サンクエンティン刑務所内】

スコット(ポール・ラッド)とピーチーが殴り合っている。これはスコットの出所のための別れの儀式。刑務所の敷地を出ると、そこにルイス( マイケル・ペーニャ)が迎えに来ていた。

スコットは娘のためにも犯罪系の元の仕事には戻らないと伝え、電気工学の修士号をもっているから就職はできると言いつつ、31アイスクリーム店で働くことになった。

しかし、上司のデイルから3年刑務所に入っていたことがばれクビにされた。

【ルイスのいるミルグロムホテルを訪れたスコット】

ルイスから部屋にいたカートとデイブを紹介される。過去にスコットが行ったヴィスタ事件の手口で、新しい仕事ができるメンバーとして彼ら二人を集めていたらしい。

【ピム・テック社】

元教え子のクロス博士(コリー・ストール)から招待されてやってきたピム博士は、そこで働く娘のホープ(エヴァンジェリン・リリー)から迎えられた。

【クロステクノロジー・未来ラボ】

クロス博士は、自分が社長になってすぐある粒子を研究したと言う。それは原子間の距離を変え密度と強度を増加させるもの。

昆虫の大きさしかない兵士~アントマン~の古い映像を見せるクロス博士。

ピム博士はその存在を否定し続けていたが、それにインスパイアされてクロス博士は無機物を縮小するイエロージャケットを作り出した。

クロステクノロジーで働くフランクは実現したら危ないとクロス博士に忠告する。

クロス博士が、研究に反対する彼を物質を縮小させる機能のある銃で撃つと、小さな肉片になってしまった。それを片付けながら「縮小はまだバグだらけ」と独り言を言う。

ピム博士は理由があってこの秘密を葬ったとクロス博士に打ち明け、こんなことはやめろと止める。

研究成果を20%乗せで私に売れとクロス博士に言うカーソン。

ホープは自分がイエロージャケットを着てこの計画を止めるとピム博士に伝えるが、そんな彼女に有る男を見つけたと告げる。

【娘キャシーの誕生パーティーにやってきたスコット】

招待されていなかったので、妻のマギーと婚約相手パクストンに家から追い出される。犯罪から足を洗い、娘の思い描く父親になってとマギーに言われる。

【クロス博士と食事するホープ】

ピム博士は師としても父としても失格だったと語るクロス。

【ミルグロムホテルの部屋に戻ったスコット】

意を決したようにルイスに仕事の話を聞こうと告げた。

ルイスが仕入れた情報によると、とある富豪が1週間家を空けるらしい。成功を確信したスコットは、ルイス、カート、デイブと準備を開始する。

警報を解除し家に忍び込むスコットが、指紋認証ロックの金庫をドアノブについた指紋を採取してクリアする。

中には1910年製カーボンデールの本式の金庫。タイタニックと同じ金庫。中に入るとバイク用のスーツとヘルメット、古い薬品があるだけ。

そして金庫内には一匹のありがいる。スコットの行動をどこかの部屋のモニターを通して見ているピム博士。

クロス博士は子ヤギで縮小実験を行なうが失敗。

スコットは、持ち帰ったライダーススーツの中に赤い液体があるのを発見した。

バスルームで不思議なデザインのヘルメットとスーツを着用してみる。

アントマン
アントマンをhuluで見る

手にはめたグローブについている赤いボタンを押すと、体が一気に小さくなってしまった。どこかから聞こえる声がスコットに話しかける。

バスルームに入ってきたルイスが、スコットに気づかずにバスタブにお湯を張り始めた。バスタブの外に投げ出されるスコット。

床を突き破りパーティーが行われている階下の部屋へ。さらに下の部屋で掃除機に吸い込まれ、脱出した後ネズミに襲われる。

外に飛び出し駐車している車の屋根に落ち、元のサイズに戻る。

何処かから聞こえる声が「テストは上々だ。スーツは君にやろう」とスコットに告げた。

「いりません」と答えたスコットは、スーツ一式をバッグに詰めて元も金庫へと戻しに行ったのだが、富豪の家から出たところを警察官に捕まってしまう。

捕まった檻の中で警官である元妻の婚約者パクストンに嫌味を聞かされていると、弁護士が面会にやってきた。

呼び出された部屋になぜかピム博士が。彼はマギーの父親で、状況が苦しいと犯罪に走るスコットを娘から遠ざけたと言う。

生涯刑務所で過ごすか、留置所で指示を待つか選択肢があると伝えられる。実は今回の件は全てピム博士が計画したもので、その策略にスコットたちがまんまとはまったのだった。

【留置場】

数匹のアリが小型化した状態のスーツを運んでくる。それを着込んだスコットは縮小化して留置場から脱走。

ピム博士がコントロールしている羽アリがスコットを背中に乗せて飛びたちパトカーの上へ。上空を激しく飛び回ったことで、スコットは意識を失ってしまう。

目が覚めるとベッドの上で、目の前にひとりの女性(ホープ)が立っていた。

ベッドから降りようとしたら足元のマットに大量のアリ。ホープは「サシハリアリ。シュミット指標で痛さ最高位よ」と言う。これらが監視役だと。

【ピム博士が待つ階下へ】

ホープはこれから行おうとしている計画にスコットは必要ないと言う。博士がスーツをわざと盗ませたのに、ホープが逮捕させたのだった。

最高の警備システムを持つヴィスタ社に侵入していたときから君をみていたと博士。自分たちが何者か、スーツがどういう仕組みかをスコットに説明する。

弟子のダレン・クロスがピム粒子のことを嗅ぎつけ、協力を依頼してきたが断ったため会社から追い出された。

今、そのシステムをダレンが解明する手前まできている。でもヘルメットで脳を反故すべきことがわかっていない。

シールドの元幹部カールソンは以前から究極の兵器を求めていて、現在政府転覆を狙っている。そのためピム博士の研究を利用しようとしていた。

イエロージャケットを盗みデータを破壊しないとダレン・クロスが世界に混沌をもたらす。

スコットはまずアベンジャーズを呼ぶべきだと答えるが、スタークみたいな連中にこの技術は渡せないと言う博士。

ホープはスコットを使うのを嫌い、自分がやると言うが博士は強く反対する。

無理だというスコットに、「君を見て娘のキャシーの瞳が輝くことになる、アントマンになってくれ」と博士。

【スーツを着こなす訓練を開始】

アントマン
アントマンをhuluで見る

スーツを着用した時、縮小時のパワーは90キロの男並み。拳は0.3ミリだからまるで弾丸、強く打ち出せば人も殺せるとホープが説明する。

うまく縮小出来ないため、スーツの調整器をいじるスコット。それを止める博士。壊れたら亜原子レベルに落ちると忠告永遠に縮小しつづけることになると言う。

【今回の作戦を一緒に行なうアリについて学ぶ】

ヒゲナガアメイロアリ、サシハリアリ、クロオオアリ、アカカミアリなどの特性についての知識を得る。

【耳の裏側に装着した装置を使ってアリをコントロールする訓練】

うまくいかないスコットに、ホープが自分の有能さをみせつけ、自分が適任だとアピールする。

そんなホープに「自分は使い捨てで、博士の行動は娘を危険にさらしたくないからだ」と説明する。ホープはそれを聞いて納得。アリをコントローするコツをスコットに教え、うまくいくようになった。

【ホープと格闘訓練】

徐々に格闘スキルもアップしていくスコット。

未来ラボへの侵入計画が進行していく中、ピム博士は、投げつけて対象にヒットすると「縮小化するアイテム」と「元のサイズに戻るアイテム」をスコットに手渡す。

ピム博士はホープに母親が死亡したときの状況を話す。彼女もアントマンで、任務のために死んだと告白する。それを知ったホープは長年のわだかまりが溶け父娘は和解した。

脱走したスコットを逮捕するために捜査しているパクストンは、接見した弁護士がピム博士だというところまで突き止めた。

【クロス博士はついにやぎを小型化することに成功】

ピムテックに侵入する前に、最終テストとしてスタークの倉庫に忍び込み ある装置を盗み出すミッションを実施。

縮小化して屋上へと到着したが、センサーで異変を感じ取ったサム(ファルコン)と対峙。

縮小化をとき元のサイズへと戻ったスコットは、ある装置を借りに来たというがサムは受け入れないためバトルする。戦いの途中で縮小化を使いサムのウィング装置に忍び込み破壊、建物内に侵入成功。装置を持ち帰った。

【ピム博士の部屋】

ホープとスコットと打ち合わせの途中、博士がふと扉を開けると隣の部屋にダレンが侵入していた。

ピムテックが明日150億の売上があげることになるので、その場に来てほしいという。

わざわざ現れたということは計画がばれているということなので、作戦を中止すべきとホープ。そこにホープの裏切りを知らないダレンから電話。

明日の警備を3倍にしセンサー強化、空気孔を防ぐ対策をとるという。それを聞いてスコットは給水管を使うアイディアを出し、警備をかいくぐるためにはスタッフが必要だと、ルイスら3人を仲間に引き入れる。

【ピムテックパーティー会場】

アリ軍団とともに給水管からトイレに侵入、羽アリのアントニーに乗り通風口へ。

【ダレンに案内された部屋で研究成果を見せられるピム博士】

その頃、屋上にはヘリで到着したカールソンの姿が。

スコットはアリにサーバーを攻撃させ予備データ消去に成功、さらに爆弾を仕掛ける。

イエロージャケットを盗み出す作戦と、その実行犯がスコットだということがクロスにばれている。

ジャケットはカールソンに売却され、ピム博士は撃たれてしまう。カプセルに閉じ込められたスコットは、なんとか脱出しクロスの後を追う。

【仕掛けた爆弾が爆発する1分前】

撃たれて動けないピム博士を抱きかかえるホープ。もう爆発まで時間が無いと諦めかけるが、博士が戦車のキーホルダーを大型化し、部屋から抜け出すことが出来た。

屋上からヘリで脱出しようとするクロスをアリ軍団とスコットが追う。

【ピムテックのビル爆破】

アントマン
アントマンをhuluで見る

ヘリに乗り込無事に成功したスコットを見て、クロスがイエロージャケットを装着、縮小化しスコットとバトル。

スーツケースの中に入る込んで戦っているときにヘリから落下し、高級住宅地のプールに着水した。卓球やバーベキューを楽しんでいた住人が驚き逃げ惑う。

襲い掛かってくるクロスを、落ちていた卓球ラケットでスコットがはたくと誘蛾灯に飛んでいき感電した。そこに騒ぎを聞きつけかけつけたパクストンが到着、スタンガンをうちスコットを拘束した。

パトカーに乗せられて移送中、「ウィンター通り840番で事件発生」という無線がはいる。そこはローズとキャシーが住む家の住所だった。

クロスがキャシーの部屋に侵入している。

車の後部座席で手錠をかけられていたスコットは、なんとかヘルメットをかぶり縮小化、キャシー救出へとむかった。

機関車トーマスのプラレールが走る部屋でバトル、クローゼットに隠れてそれを見ているキャシー。

勝ち目が見いだせないスコットは、最終手段としてチタン素材を通り抜けるサイズまで縮小化することを選択。クロスのジャケットの分子間をすりぬけて侵入し内部を破壊することに成功した。

亜原子レベルに縮小していくスコットは意識を失いかける。そのとき「戻ってきてパパ」というキャシーの声で我に返り、ベルト部分にある縮小化調整器に元のサイズに戻るためのアイテムをセットし、現実世界へと帰還することが出来た。

【量子世界から戻ってきたスコットに感嘆しているピム博士】

過去の戦いの際に亜原子レベルに縮小してしまった妻が戻ってくる可能性を感じている。

キャシーを救出したことで、パクストンはスコットに感謝の気持ちとともにリスペクトするようになった。留置所からの脱走もうまくごまかしてくれた。

【スコットにルイスから電話がかかる】

彼の話によると、スコットはアベンジャーズ入りの流れになった様子。

ピム博士は母さんとの共作だといい、部屋に隠していたプロトタイプスーツをホープに見せる。

母さんが着ることのなかったこのスーツはお前のためにつくっていたんだなと感じ、完成させるときがきたと言う。

アントマンをhuluで見る

まとめ

アントマン

昆虫があまり好きではない私でも、アリが頼もしいと思える作品でした。アントニーになら一回くらい乗ってみてもいいかなって思いましたし。笑

ラストのほうで、次作が確実に作られるという伏線が張られていた点も見逃せないですね。

アントマンのアベンジャーズ入りもそうですけど、ホープのアントウーマンは単体で作品化される可能性も高いと思います。

そうそう!

ホープ役のエヴァンジェリン・リリーって、どこかで見たことがあると思ってたら、「ロスト」のケイト・オースティン役をやってたんですね。数年前にめちゃくちゃはまったドラマだったのに、すぐに思い出せなかった自分の記憶力のなさがつらいです(゜_゜)

あと、窃盗団のメンバー全員がタイタニックの映画を見ていて、その内容を覚えているというのがタイタニックの人気の高さを物語っていましたね。

作品内で他の映画に言及するというパターンはよくあるんですけど、興行成績2000億円超えのモンスター作品だけあって、4人全員が観ているという設定になったんだと思います。監督がタイタニック好きっていう理由もあるかもしれないですけどね。笑

あと、ピム博士のセリフの中で気になったものがひとつありました。アベンジャーズに対して、

「連中も空の街を落とすのに忙しいだろうし」

という感想を話す場面があるんですけど、これは「エイジオブウルトロン」のソコヴィアのことを言ってると思うんですよね。っていうことは、同時期に世界を破滅させるレベルの事件が2つも起こっていたことになりますよね。あぁ、怖すぎる・・・・(*_*)

クレジットロールのあとの映像で、キャプテンアメリカとバッキーが登場して、アントマンの助けを借りる算段をしています。これで確実にアントマンのアベンジャーズ入りが決定したようなものですね。

ということで、続けてマーベル関連の次作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を観ていこうと思います。

アントマンをhuluで見る

アベンジャーズシリーズ 時系列

1:アイアンマン(2008年)
2:インクレディブル・ハルク(2008年)
3:アイアンマン2(2010年)
4:マイティ・ソー(2011年)
5:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
6:アベンジャーズ(2012年)
7:アイアンマン3(2013年)
8:マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
9:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
10:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
11:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
12:アントマン(2015年)
13:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
14:ドクター・ストレンジ(2017年)
15:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)

アントマンをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.