洋画

【エンジェルウォーズ】現実世界と空想世界を斬新なセンスで描きだした作品

投稿日:

エンジェルウォーズ

エンジェルウォーズをhuluで見る

監督・製作・脚本をザック・スナイダーが担当。さて、そのあらすじは・・・

母親が亡くなり、妹が継父に殺され、しかもそれを自分のせいにされて精神病院へといれられてしまった女の子(エミリー・ブラウニング)。

彼女は病院ではベイビードールと呼ばれることになった。

そこでは、オーナーのブルー・ジョーンズ(オスカー・アイザック)によってひどい扱いを受けている患者たちがおり、ベイビードールは病院から脱出する計画をたてた。

4人の女性患者と仲間になった彼女は、自らのダンスを武器に脱出のためのアイテムを手に入れていくのだが、その計画がブルーにばれてしまい・・・というストーリー。2011年作品。1時間50分。

エンジェルウォーズをhuluで見る

エンジェルウォーズを見た感想

エンジェルウォーズ

冒頭でいきなりかかった「スイート・ドリームス」が最高でした。ユーリズミックス大好きです!

見はじめてからしばらくは、「ザ・ウォード 監禁病棟」のようなノリなのかな?と思っていたんですが、まったく違っていて、良い意味で期待を裏切られました。

というか、こういう流れで進む作品は初めてで、興味深く見ることができましたね。ストーリーはシンプル極まりないんですが、それぞれのエピソードをこういうふうに描くだけで、斬新な作品になるもんですね~。

これはザック・スナイダーのセンスが光った秀作だと思います。

過去の映画作品のパロディ的要素も非常にうまく取り入れており、影響を受けた作品に対するリスペクトも感じられましたね。特に、いきなり日本を舞台としたシーンが登場したときは、かなりテンションがあがりました。

出演している俳優陣や全体に流れる独特の雰囲気は、精神病院を扱った作品特有のジメジメした薄暗さだけではない何かが漂っていました。

作品のカラーが「現実世界と空想世界のミックス」というものだったので、その空気感をいかに出すのか?というのがポイントだったと思うのですが、その部分は見事に描けていたと思います。

エンジェルウォーズをhuluで見る

エンジェルウォーズの主演女優

主役のベイビードールを演じたのがエミリー・ブラウニング。

エンジェルウォーズ エミリー・ブラウニング

美人度で言えば、スイートピー役のアビー・コーニッシュのほうが上だと思うんですが、幼さの残るキュートな魅力があって可愛かったですね。

で、こちらがアビー・コーニッシュ。

エンジェルウォーズ アビー・コーニッシュ

顔はシャープなんですけど、けっこう体がごつくて、「格闘技とかやってるのかな?」という感じでした。海外ではこういうスタイルがセクシーなのかもしれませんね。

スイートピーの妹ロケット役はジェナ・マローンです。

エンジェルウォーズ ジェナ・マローン

ベイビードールをサポートするのが、アンバー(ジェイミー・チャン)とブロンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)。

エンジェルウォーズ ジェイミー・チャンとヴァネッサ・ハジェンズ

ダンスの先生のベラ"マダム"ゴルスキー役はカーラ・グギーノでした。

エンジェルウォーズ カーラ・グギーノ
エンジェルウォーズをhuluで見る

エンジェルウォーズのネタバレ

エンジェルウォーズ

母を失くした姉妹。継父は遺言書を開封し、その中身が「すべての財産を2人の娘に譲る」と書いてあることに怒りを爆発させる。そして、姉妹に襲いかかった。

継父は姉を部屋に閉じ込めた。そして、身の危険を感じた妹はクローゼットに身を隠すが、すぐに見つかってしまった。

窓から脱出した姉が、妹を助けるために家の中に舞い戻り、継父に向かって発砲。ところが助けようとした妹はすでに事切れていた。

姉はその場を逃げ出すが、継父が警察に通報したことで捕まってしまった彼女は「レノックス精神病院」に入院させられた。

継父は、姉が精神錯乱状態に陥って妹を殺したということにし、相続金を独り占めにするために、裏金をここのオーナーであるブルー・ジョーンズに握らせて、事件を有耶無耶にしようとしたのだった。

そして、もし警察の捜査が及んでも真実を証言させないために、姉にロボトミー手術を受けさせることにしていた。

この病院では、ポーランド式セラピーの一環で、ベラ・ゴルスキー博士が患者たちにダンスのレッスンを受けさせている。

入院させられたばかりの姉は、「ベイビードール」という名前で呼ばれ、スイートピーとロケットの姉妹、ブロンディ、アンバーらを紹介される。

そして、ロケットに「劇場」と呼ばれる施設内を案内してもらい、この病院の秘密を教えてもらった。広いスペースでは表向きはクラブということになっているが、裏ではなんでもありで、体を売ることも行われているらしい。

ある日、キッチンで食材を盗もうとしていたロケットは、コックに見つかってしまい暴力を受けそうになる。そこに通りかかったベイビードールがロケットを助けだした。そこからロケットはベイビードールを命の恩人だと感じ、その距離を縮めていった。

エンジェルウォーズ
エンジェルウォーズをhuluで見る

初めてのダンスレッスンの日。

ベイビードールは集中を高めていた。すると、いきなり日本の神社のような場所にトリップし、そこで一人の賢者(スコット・グレン)と出会った。

賢者はベイビードールに、

  • 旅には5つのアイテムがいる
  • 地図、炎、ナイフ、鍵で、5つ目は謎
  • 5つ目のアイテムを見つけた時に自由になれる

ということを説く。

日本刀と銃を受けとったベビードールは、襲い掛かってくる巨大な鎧武者3体と死闘を開始する。そして全てを倒した後に現実世界へと戻った。

周りにいた患者たちは大きな拍手とともに、彼女の周りに集まってきた。マダム・ゴルスキーも拍手しているほど、そのダンスは素晴らしいものだったようだ。

ベイビードールが空想の世界で戦闘している間、現実世界で彼女はダンスを踊っているのだ。

そこから、この精神病院から脱出するための旅が始まった。

スイートーピー、ロケット、アンバー、ブロンディは、ベイビードールがダンスをしてスタッフたちの気を引いている間に、4つのアイテムを奪取する計画をたてた。

ベイビードールがダンスを踊るたびに、彼女ら5人が空想の世界で賢者と出会い、完遂すべきミッションを与えられる。

ブルーの部屋の壁に貼られている病院内の地図、アンバーの顧客でる市長がもっているライター、コックのナイフを手に入れたのだが、うすうす計画に感づいていたブルーによってベイビードールとスイートピー以外が命を落としてしまった。

ベイビードールは一瞬の隙をついてブルーの肩にナイフを突き刺し、監禁されていたスイートピーを救出、一緒に病院から脱出しようとするが、出口付近には多くの病院関係者が・・・。

ベイビードールは自分こそが5つめのアイテムだということを悟り、スイートピーを逃がすために囮となった。

この後のラストでは、ハッピーエンドとバッドエンドが重なりあって、なんとも微妙な感覚に襲われてしまいました。

なんというか、この結末だとベイビードールが不憫で仕方ないという気がしますね。ただ、本人は満足しているようなのでよしとしますが、やはり釈然としない感覚が残ってしまいましたね。

エンジェルウォーズをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画
-, , ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.