洋画 ホラー&サスペンス

【7500(ナナゴーゼロゼロ)】清水崇監督ハリウッド3作目

投稿日:

7500

7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

「呪怨シリーズ」でジャパニーズホラー界の旗手となった感のある清水崇監督。その手腕をハリウッドが認めたことで「The Grudge」「The Grudge2」が制作されました。

そして、ハリウッド3作目となるのが今作品で、現地でのタイトルは「Flight 7500」です。さて、そのあらすじは・・・

ビスタパシフィック、ロスアンジェルス発東京行き7500便が、飛行中に乱気流によって大きな揺れが起こる。

その後、乗客のランス・モレル(リックケリー)が苦しみはじめ、手当の甲斐なく死亡してしまう。それがきっかけになったかのように不可解なことが起こり始める機内。真相を究明しようと行動する一部の乗客たち。

彼らは原因は死亡したモレルにあると考え、その手荷物を調べ始めるのだが・・・。

7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

7500を見た感想

7500

見終わったあとに真っ先に思ったのは、「完全に『LOST』と『シックスセンス』と『死国』に影響されてるやん!」ということでした

この3作品を見ていない人であれば、ツッコミどころが多いながらもある程度は素直に楽しめたとは思うんですけど、全部コンプリートしている私は、ラストのネタバラシのシーンで一気に冷めました。

日本を代表するホラー作品の監督が、ハリウッドで作りたかった作品がこれな?っていう感じですね。アメリカでも失笑されてるのは確実な、お粗末なオチでした。

そもそも、飛行機内での客の行動もおかしなことが多かったので、途中から怪しいな~とは薄々感じていたのですが、最後の最後にオチが明かされたとき、私の口から出てきた言葉は「あ~ぁ」でした。笑

唯一、観てためになったなと感じたのは、救命士であるブラッド(ライアン・クワンテン)が言った、「爪が紫になると酸欠のサイン」という言葉だけのような気がします。

ちなみに、最近になって機内でもスマホが使えるようになりましたけど、今作品では、ジャック(ベン・シャープルス)がスマホの電源を切らなかったことが、機内の気圧減少を引き起こしたトラブルの要因ともとれるようにもなっています。

公開年の2014年と機内でのスマホ使用解禁の2015年では状況に大きな差があるのが興味深いですね。

7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

7500の出演女優

何人かの女性主要キャストがいますが、やはりラクエル役のクリスチャン・セラトスが一番セクシーでしたね。

7500/クリスチャン・セラトス

ウォーキング・デッドのロジータを演じているので、見たことがあると言う人も多いと思いますが、クールな魅力は今作品でも存分に生かされていました。

あと、リズ役のニッキー・ウィーランも、ものすごくわがままなKYキャラだったんですが、ルックスはかなり良く、別の役も見てみたいなと感じました。

7500/ニッキー・ウィーラン
7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

7500のネタバレとツッコミどころ

まず、登場人物の理解できない行動がいくつかありました。

  • ブラッド:機内の映画で飛行機が舞台のホラーをわざわざ観る
  • ラクエル(クリスチャン・セラトス):機内のトイレで妊娠検査薬を使って妊娠検査
  • ジャック(ベン・シャープレス):遺体となったランスの腕からロレックスを盗み、一緒に動画を撮る
  • リック(ジェリー・フェレーラ):わがままで厚顔無恥で傲慢なリズ(ニッキー・ウィーラン)となぜ結婚したのか?

まぁ最後のリックの件は冗談ですが、あえてそれをしなくてもいいんじゃないの?って思う行動を取る人が何人もいて、かなり不思議でした。

2回めの激しい揺れがおき、そこから不可思議な現象がおきはじめ、その原因がランスにあると考えたブラッドたちが、ランスの荷物を勝手に調べ始めるんですけど、こんな非常識な行動を止める人がひとりもいないというのも違和感ありです。

一般常識を持つ大人であれば、まずCAさんを呼び状況を説明し、CAさんやパーサーが荷物を確認するのを横で見せてもらう許可をとるという流れが普通なんじゃないでしょうか?

救命士やビジネススクールを出た男性がいながら、こういった行動をとらないのは人としての常識を疑わざるを得ません。

いきなりネタバレとなってしまいますが・・・

2度めの激しい揺れによって気圧低下がおき、酸素マスクの不具合による酸欠で乗客全員が死亡していたというのがオチです。

つまり、ランスの荷物をチェックしているときはすでに全員死亡していたわけで、まるで生きている人間かのような行動や思考が、「LOST」そっくりだと感じた理由です。

全員死亡の原因となったのは、ランスの手荷物にあった死神人形と捉えることもできるので、ジャックのスマホ電源の件と合わせて、飛行機の不具合を引き起こした本当の理由が観る側の解釈に委ねられていたところはうまいなと感じました。

7500
7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

ブラッドとピア(エイミー・スマート)、CAのローラ(レスリー・ビブ)とスージー(ジェイミー・チャン)、リックとリズだけが自らの死亡を認識できなかったのは、ジェシカ(スカウト・テイラー=コンプトン)の言葉が説明しています。

「この世にいっぱい残してる未練を断ち切らないと、あっちに行けないの」

それぞれが強い未練を現世に残していたからこそのストーリー内容ということですね。

あと、「それは蛇足だな」と思ったのがラストシーンです。

誰もいなくなった機内を、リズがひとり歩き回り、トラッシュボッックスの蓋をあけたときに中から手が伸びてくるという部分ですね。

リズが現世に強い未練を残していて、成仏しようとしないのを良しとしない死神が連れに来たということを表現しているのかもしれませんが、正直「最期にもう一発びびらせよう」という制作サイドの思慮が見えすぎてゲンナリでした。

自らの死を受け入れて、天国ではずっと一緒にいようと誓いあったブラッドとピア(エイミー・スマート)の美しいシーンのあとだからこそ、もっとスマートに終わらせる方法があったと思うんですけどね~。最後の最後まで残念な作品でした。

7500(ナナゴーゼロゼロ)をhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-洋画 ホラー&サスペンス
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.