アニメ

【秒速5センチメートル】甘酸っぱさより切なさを強く感じるストーリー

更新日:

秒速5センチメートル

秒速5センチメートルをhuluで見る

新海誠監督による、一人の少年の成長と心の動きを描いたアニメ。さて、そのあらすじは・・・

子供の頃から転校が多い遠野貴樹(とおのたかき/声:水橋研二)と篠原明里(しのはらあかり/声:近藤好美)は東京の小学校で出会うことになる。

卒業後、明里は栃木に引っ越してしまい、手紙のやり取りをするようになるが、卒業して1年後、鹿児島への引っ越しが決まった貴樹は、栃木まで明里に会いに行く。

その後、鹿児島の種子島に引っ越した貴樹は、明里と疎遠になっていく中、澄田花苗(すみだかなえ/声:花村怜美)という女性から恋心を持たれるようになる。しかし、二人は交際するまで至らない。

就職し、東京で働く貴樹。3年間交際した女性から別れのメールが来る一方で、篠原明里(しのはらあかり/声:尾上綾華(第3話)は結婚が決まり、幸せな日々を送っている。

貴樹が高校生の1999年、種子島から打ち上げられた国産宇宙探査衛星エリシュは、貴樹が会社をやめた2008年に太陽系外へ到達した。

  • 2007年アジアパシフィック映画賞「Best Animated Feature Film」受賞
  • コミックスウェーブフィルム作品
  • 1時間3分


秒速5センチメートルをhuluで見る

秒速5センチメートル"を観た感想

この作品は、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」という3作の短編からなるアニメーションです。

とにかくせつなさが半端ないんです。心の奥の方にしまいこんだ、ティーンエイジャーの頃の甘酸っぱい思い出や気持ちが、この作品を見ることで思い出され、胸の内側をグ~っと握られるような思いに駆られるんですよね。

このアニメを見る前に、乃木坂46の「初恋の人を今でも」という曲を聞いていたんですが、ストーリーとシンクロしまくって、内蔵をえぐられるような気持ちになってしまいました。

誰もが通る青春時代、そして初恋。片思いと別れ。自分が何者になるかわからない不安。大人になったときに、子供の頃に思い描いてた理想と現実のギャップ。

そういったものが、ギュっと凝縮されたストーリーで、何かを感じない人はいないんじゃないでしょうか。

そして、何がよかったって、子供の頃の明里の声を担当した近藤好美さんが素晴らしすぎて、もうたまらなくなってしまいました。

貴樹に対する恋心を、声の抑揚と話し方でカンペキに表現していて、しかも声のトーンが物静かでありながら、おそろしくかわいいんです!

現在は、近藤好美さんは声優の仕事はしておらず、フランフラン(注:退職済み)で働いているんですけど、実は「スッキリ」の企業コラボのコーナーに登場していたんですよ。新しい鍋を作るという企画でした。

アメブロで公式ブログも持っていますし、新しく旅ブログも始められています。かなりキュートなルックスなので、明里役と重ねあわせて見てほしいなと、個人的には思っています。

せつなくて、キュンキュンくるアニメを探しているなら、ぜひ見てほしい作品です。

ちなみに、「秒速5センチメートル」とは、桜の花びらが舞い落ちる速度なんだそうです。

登場する女性キャラクター

秒速5センチメートル・明里

触れれば壊れそうな、そんな女の子が貴樹の思い続ける相手、明里ちゃんです。近藤好美さんの声とのマッチングがパーフェクトで、「守ってあげたい」と思わずにいられない、ものすごくかわいい女の子として描かれていますよ。

秒速5センチメートルをhuluで見る

秒速5センチメートルのネタバレ

第一話:桜花抄

東京の小学校に引っ越してきた遠野貴樹は、その後に転校してきた篠原明里と同じクラスになる。

お互いに体が弱かったこともあって、図書館でよく顔を合わせるうち、どんどん仲良くなっていった二人。そして、その時間はこれからもずっと続くものだと思っていたのだが、明里は小学校卒業と同時に栃木県へと引っ越してしまうことになる。

卒業して半年後、明里から貴樹へ1通の手紙が届く。それをきっかけに、ふたりは文通を始めることになった。

中学2年になる春休みに、貴樹は鹿児島へ引っ越すことに。もう明里に会うことはできなくなるかもしれないと考えた貴樹は、明里の住む岩舟駅の待合室で、3月4日19時に待ち合わせの約束をし、サッカーの部活をサボって都内から電車に乗った。

ところが、降り始めた雪のせいで、待ち合わせの時間に大幅に遅れることになる。途中、明里に渡そうと思ってポケットに入れていた手紙を、突風で飛ばしてしまった。何もない場所で2時間も停車した電車の車内で、「明里には、もう家に帰っていてほしい」と考える貴樹。

10時を大きく過ぎたとき、電車はようやく岩舟駅に到着。なかば諦めながら待合室に向かうと、そこに明里の姿が!そばに立った貴樹のコートの裾をもって涙を流す明里。

明里が作ってきた弁当を二人で食べ、思い出話を交わしていると、駅員さんから「そろそろ閉めるよ」という声がかかる。

二人は雪道の中を歩き、雪の舞い散る桜の木の下で初めてのキスを交わす。その後、畑の横に設置された納屋で朝まで過ごし、翌朝の電車で貴樹は東京へと帰っていった。別れ際、明里は貴樹に「貴樹くんは、きっとこの先も大丈夫だと思う、絶対!」という言葉を残す。

貴樹は明里にあてた手紙があったことを告げず、明里もまた、貴樹に書いた手紙を渡すことはしなかった。

秒速5センチメートルをhuluで見る

第二話:コスモナウト

秒速5センチメートル・コスモナウト
鹿児島の種子島に引っ越し数年後、高校生となった貴樹は弓道部の朝練をしている。その姿を、毎朝サーフィンのために海に通っている澄田花苗が遠くから見つめている。

花苗は、自分の進路に悩みつつ、迷いなんてないように見える貴樹に憧れに似た恋心を抱いているのだった。

毎朝海に通っているのに、ここのところずっと波に乗れていない彼女は、再び波にのることができたら貴樹に告白しようと決めている。

貴樹は、出すあての無いメールを携帯で打ち続けている。そしてそのことを知らない花苗は、東京にいる彼女にメールをしているのでは?と思い、心を痛めるのだった。

10月の半ば、半年ぶりに板に立つことが出来た花苗。告白するのは今日しかないと決心し、貴樹が自転車置場に現れるのを待っている。ふたりで帰宅途中、いつものコンビニでお揃いのコーヒー牛乳を買い、外へ出るが花苗のバイクのエンジンがかからない。

貴樹はそんな花苗に付き合って、一緒に歩いて帰ろうと誘う。並んで歩きながら花苗は、貴樹が見ているところは、自分を通り越したもっと遠くだということに気づく。そして「もう私に優しくしないで」と願い、気持ちを告げることはなかった。

涙をながす花苗と、なだめる貴樹。そのとき、二人の背後で国産宇宙探査衛星エリシュが打ち上がっていくのだった。

秒速5センチメートルをhuluで見る

第三話:秒速5センチメートル

秒速5センチメートル
東京で働いている貴樹。

桜の舞い散る道にある踏切で、ひとりの女性とすれ違う。踏切を渡り終わったあと、何かの確信をもって振り返ると、そこに電車が通過していく。電車が去ったあとの向こう側には、女性の姿はなかった。

その踏切は、小学生の頃、明里が線路の向こう側から振り返って「来年も桜、一緒に見れるといいね」と叫んだ場所だったのだ。

貴樹は、3年間つき合っていた女性から、「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と別れのメールを送られる。彼の心の中には、ずっと明里が大きな存在となっているのだ。

一方、明里は来月に結婚を控えている。そして、荷物の整理をしているときに、あの日渡せなかった貴樹あての手紙を見つけ、13歳の自分の夢を見た。

自分の居場所や存在価値を見いだせない貴樹は、仕事で自分を追い詰め続けた結果、ついに限界を感じ会社をやめてしまう。そしてその年、高校時代に打ち上がった国産宇宙探査衛星エリシュが、太陽系外へと到達した。

結婚する相手と腕を組んで、幸せそうに歩く明里。貴樹はコートのフードをかぶり、ひとりで街を歩いている。

秒速5センチメートルをhuluで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-アニメ
-, ,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2019 All Rights Reserved.