邦画

【百万円と苦虫女】蒼井優ファン必見の作品

更新日:

百万円と苦虫女

100万円と苦虫女をHULUで見る

タナダユキ氏が、原作・脚本・監督・演出を務めた作品、さて、そのあらすじは・・・

蒼井優演じる佐藤鈴子は、思いがけず前科持ちになってしまう。そして、あちこち自分のことをだれも知らない土地に移り住んで、そこで百万円を貯めたらまた引っ越して・・・ということを繰り返しながら生活していくというストーリー。

百万円と苦虫女を見た感想

基本的に、佐藤鈴子の移動生活がベースになっているのですが、そこに年の離れた弟のいじめとか、自分の「いろんなことから逃げる性格」とかを絡ませているストーリーになっています。

作品の最初から最後まで、蒼井優ちゃんのぼそぼそっとしたしゃべりと人付き合いがニガテな感じが突き通されているのですが、暗くなりすぎないのは監督のスキルなんでしょうね。

あるシーンで、佐藤鈴子を演じている蒼井優ちゃんの横顔が今井美樹さんに見える時があって、それを感じてから布袋寅泰さんの顔がちらついてしょうがなかったです。笑

それにしても、蒼井優ちゃんの体がガリガリですね~。前科者が住む場所を次々変えていくという設定上、ふくよかな女性ではマッチしないので、これはこれでベストなのかもしれません。

あと、この作品の公開時は、まだ魔性の女とは言われてない頃なのですが、ところどころその片鱗を見せているので、そういうのをチェックしながら見るのも面白いかもしれません。

100万円と苦虫女をHULUで見る

ロケ地

ロケ地は、海・山・商店街といろいろです。どこも、なんていうことはないを選んでいて生活感が出まくってます。こういうところも作品のカラーを決定している大きな要因になっているようですね。

ちなみに、今作品のロケ地は下記の各地だそうです。

  • 商店街:大宮一番街・埼玉県上尾駅
  • 団地:浦安の京成サンコーポ浦安
  • 海の家:河原子海水浴場

100万円と苦虫女をHULUで見る

ここから少しだけネタバレ

百万円と苦虫女

ややネタバレになりますが、恋人になる中島亮平(森山未來)は、実はクソみたいなヤツだと思わせておいての最後のシーンは、佐藤鈴子には伝わってほしかったなと思いますね。

ラストシーンのその後がどうなったのかはわかりませんが、久しぶりに信じることができた男性に裏切られたと勘違いしたままなのは、ちょっと切なすぎますし、鈴子の今後の将来に悪影響を落としかねませんからね。

100万円と苦虫女をHULUで見る

2週間無料で楽しめる!↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

 

 

[紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式サイトにてご確認ください。]

-邦画
-,

Copyright© 海外ドラマと映画 ネタバレとレビュー , 2020 All Rights Reserved.